「教義と聖約」第10章における改変


この啓示はモルモン書の翻訳についてのものである。「誡命の書」に収録された段階では、モルモン書の翻訳に使われた道具名についての言及はされていなかったが、「教義と聖約」第10章第1節には突如として「ウリムとトンミム」という語が挿入されている。これは聖書で述べられている「ウリムとトンミム」を意識したものであり(出エジプト記28章30節参照のこと)、「誡命の書」にある同じ啓示にはない言葉である。モルモン書には「ウリムとトンミム」という語は出て来ないのだから、これは明らかな「後知恵」である。1830年代初頭のジョセフ・スミスの記述をみても、その語は使われていない。その代わり、「・・・主はその書物(モルモン書)を読むためにメガネをご用意された・・・」("An Analysis of the Accounts Relating Joseph Smith's Early Visions", Master's Thesis, BYU 1965)としている。

復元末日聖徒イエス・キリスト教会の歴史家リチャード・P・ハワードは、「ウリムとトンミム」という語が「教義と聖約」に収録された啓示に追加されたということを率直に認めている。

1835年版における、1833年版になかった「ウリムとトンミム」という語への言及は、1830年代初期、モルモン書の執筆にあたってジョセフ・スミスが使った道具への命名をしていったことを反映している。ジョセフ・スミスがモルモン書を「翻訳」していた時期は、そのために使っていた道具にはまだ「ウリムとトンミム」という名前がつけられていなかったということを信じるに足る理由がある。1830年から32年にかけての新聞記事には「翻訳」の詳細が述べられているが、それらのいずれにも「ウリムとトンミム」を道具して使ったということは記されていない。さらに有効な証拠は、1833年1月に発行された「Evening and The Morning Star」紙にみられる。・・・著者(ジョセフ)はモルモン書の「翻訳」について以下の用語を使って説明している。すなわち、「それは神の力と賜物により、無学な男により、メガネ(恐らく古代に「テラピム」あるいは「ウリムとトンミム」として知られていた物)とでも言うべき一対の翻訳器の助けにより、翻訳された。・・・。この記事を書いた教会指導者が誰であるかは不明である・・・。しかし、重要なのは、筆者はジョセフ・スミスがモルモン書の「翻訳」に用いた道具について、その確かな名称を知らなかったということである。・・・。「ウリムとトンミム」という語は、確かに1833年1月の「Evening and The Morning Star」紙」の記事で述べられている。しかし、その語の使用が明らかにあやふやとなっているということは、1833年までは「テラピム」のような道具も使われた可能性もあることから、あくまでも推定的に用いられていた語であることを示している。現代の聖書研究者には、「テラピム」というのは、人間の等身大の大きさをしたラバンの家の神々であることが知られている。また、「ウリムとトンミム」は、旧約の時代に大祭司が、ちょうど現代のサイコロを振るようなやり方とはそう違わない方法でくじ引きのために投げた二つの石のことであるということも知られている。・・・いずれにしろ「テラピム」も「ウリムとトンミム」も、外国語を翻訳する機能を持っていたことを示すような聖書の記述は見られない。・・・このように、上記にあげた証拠からすれば、モルモン書の「翻訳」を終えて4〜5年してから、ジョセフ・スミスはモルモン書の「翻訳」に使った道具のことを指すために「ウリムとトンミム」を使うことに決めたということがわかる。それ以前については、「メガネ」「翻訳器」「テラピム」「聖見石」といった語がまちまちに使われてきた。("Restoration Scriptures", 1969, pp.207-209)

「ウリムとトンミム」は聖書の中ではわずか数カ所にしかその記述がないため、一体それがどのような物なのか、謎の部分が多い。「ウィクリフ聖書註解」には「ウリムとトンミム」の説明として「光と完全を表わすヘブライ語。七十人訳では啓示と真理の意味。・・・」とある。モルモン書の翻訳完了以後、ジョセフ・スミスがこのヘブライ語の意味を知る機会はいくらでもあったと思われる。その結果、「ウリムとトンミム」という名称を採用した。翻訳器の名称とするには極めて都合のよい意味を持っているからである。彼は、モルモン書の正統性や神秘性を補強するために、「後知恵」として知るに至った「ウリムとトンミム」という語を用い、大胆にも神の言葉に加筆をしたのである。

参考文献:"Mormonism - Shadow or Reality?" by Jerald and Sandra Tanner


「啓示」の真実へ戻る

wpe2.jpg (1592 バイト)