モルモン教会に入る前に

知っておくべきこと


あなたは今、モルモン教会に入ろうと考えていますか? もしかしたら、これからどんなすばらしい人生が待ち構えているのだろう、という期待に胸をふくらませているかも知れませんね。既に宣教師や教会員から、教会に入ることにより得られる祝福についての教えを受けていることでしょう。しかし、モルモン教会に入るということは、あなたの人生において、非常に重要な意思決定です。教会に入ることにより、得るものもあれば、失うものもあります。その両者を十分に理解した上で、最終的な決定を下される必要があるでしょう。あなたは以下の点を十分考慮し、納得した上でモルモン教会に入られますよう、お奨めいたします。
(以下の「教会」という表現は「モルモン教会」のことです)

以上のように、教会に入ることにより得られる祝福がある一方、失うものや犠牲にしなければならないものもたくさんあるのです。もしあなたがこの内容を周囲の教会員に見せて相談しても、必ずしもこうなるとは限らないと言うことでしょう。私も必ずそうなると断言しているわけではありませんが、18年間にわたる教会員生活を送って目にし、耳にしてきた事実に基づいて、このページの内容を構成しています。日本では、教会員の活発率は、およそ20%と言われています。つまり、10人教会に入ったとして、そのうちの8人は、さまざまな理由で教会に来なくなってしまうということです。あなたの周囲にいる教会員は、20%に入る人達であり、彼らの意見は「勝者の論理」に過ぎないということを念頭に置くべきでしょう。

それでもやはり、教会に入りたいですか?

関連ページ:「素顔のモルモン教−鉄のヒエラルキー」

アナホリ参考過去ログ:モルモン教の魅力モルモン教会と北朝鮮現代の「踏み絵」罪の告白と赦し


wpe2.jpg (1620 バイト)