モルモン教と青少年保護育成条例


青少年保護育成条例で規制

続けてカキコさせてもらうvirgoです。
青少年保護育成条例で、未成年者のカルトへの改宗規制というカキコをみました。
ちょっと興味があるのでそれに対する僕の意見を言わせてもらいます。
まずモルモンへの未成年者の改宗ですが、この場合親権者の
承認がないと有効な儀式の執行を行う事はできません。
きちんとそういう書類があります。
僕も改宗したときは高校生だったので親の承認をもらいました。
さて、社会全体の問題となるとどうでしょう。
民法には「未成年者の行為能力」という、条項があります。
未成年者は法律行為をするとき、例えば労働契約やその他の売買契約
のときに法定代理人(親権者など)の許可が要るとなっています。
改宗はその法律行為に当たるかどうか。僕は知りません。
もし知っている人がいたら教えてください。
許可が要るとしたら、別に法による規制は必要ないわけで問題は
必要のない場合ですね。
すると一つの壁があります。「信仰の自由」の侵害では
ないかと言う事です。
ちょうど暴力団新法が「結社の自由」を侵害しているのと同じような
ものです。
ただ暴力団の場合、犯罪組織と言う面を持っているために無理やり通し
ましたが、宗教の場合はどうでしょうか。
まず、カルトの定義付けが必要です。
例えばテロ等の「反社会的行動」を教義として持っていないかとか、
その他人命を奪うような教義がないかとか。
そう言う定義付け行為が憲法違反かどうか。憲法改正をするかどうかとか。しかし、仮に定義付けが成功したとしても、憲法の問題をクリアしたとしてもそれを実行するときに問題があります。
まず日本にはそれこそ数え切れないほどの宗教法人があります。
それらの宗教に関して一つ一つの教義をチェックして、「カルト認定審査委員会(仮称)」に提出する必要があります。
ちなみに調査と資料の提出は文部省が担当(でしょうね、やっぱり)し審査委員会は会計検査院のように独立した行政機関です。
これがどれほどの労力を必要とし、審査もあいまいで難しい事か。
多分人殺しの教義とは言えど、そのまま露骨に「服従なき者には死を」
とか書いてあるはずないですし。
結局、反社会的宗教に関して言えば公安調査庁のような機関が、
その動向をチェックするしかないのでしょう。
まあ、色々考えてみると「カルト教団と法律で指定」
というのは無理があるのかも。
例えばそれこそモルモンがカルト認定審査にかけられたとしたら、反モルモンの人が審査すると「速攻でカルト認定」
と言う事もありますし、モルモンの人が審査委員にいて
「特に優遇する」と言う事もあるかもしれません。
まあ、それ以前にマスコミが騒ぐでしょうけど。
なんか長々と書いてすいません。こう言う法律関係の話って
興味があるもんで。」

Name : virgo Mail : virgo@df.mbn.or.jp Time : (99年3月29日<月>17時08分)


おやの許可なしのバプテスマ

> ちょっと興味があるのでそれに対する僕の意見を言わせてもらいます。
> まずモルモンへの未成年者の改宗ですが、この場合親権者の
> 承認がないと有効な儀式の執行を行う事はできません。

正確ではありませんね。
端的にいうならば…嘘です(^-^;)。

詳しくはあたしの改宗談をよんでください。(未知にもあります)

今は、確かに親の承認がないと執行を「しない」だけであって「できない」わけでも「無効」なわけでもありません。
でもってしない理由は単に「自分達はカルトでないよ」という「ポーズ」をとっているだけです。
その本質は実際なにもかわっていません。
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年3月29日<月>17時58分)


VIRGOさんへ

(この部分、省略)

>まずモルモンへの未成年者の改宗ですが、この場合親権者の
>承認がないと有効な儀式の執行を行う事はできません。
 私の場合、反対する親に「教会の一員として通わせるだけなら認めて欲しい」と、バプテスマの一言も出さずに両親の承認をとりつけていました。両親は今でも私が当時、受けていたことを知りません。
 両親にバプテスマと昇栄の意味と、どのような律法があって、将来伝道に出る可能性のあることも話し、十分に情報を与えてから両親に「承認」を取り付けるべきでありましょう。
 私はこういうやり方についても、マスコミに告発していきます。
 以上。  

Name : 薮内 Mail : fgyawplm@anet.ne.jp Time : (99年3月29日<月>18時04分)


薮内さんへ

薮内さんの親への説明の仕方でも承認を取り付ける事が可能なのは
分かりました。
ただ承認を取ったのはあなた自身だったわけですから、それはあなたの
責任でしょう。
ここで教会の対応で問題があるとすれば、
1:宣教師が両親へ会いに行く事をしなかった。或いは、伝道部が
  宣教師へそのようにする事を指導しなかった。
2:薮内さん自身へ両親への説明の仕方をきちんと教えなかった。
と言う事でしょう。
僕の場合は、きちんと親に説明し教会に来てもらい、そして伝道主任
に母と話をしてもらいました。もちろん宣教師と親は会っています。

Name : virgo Mail : virgo@df.mbn.or.jp Time : (99年3月29日<月>18時19分)


VIRGOさんへ

>ただ承認を取ったのはあなた自身だったわけですから、それはあ
>なたの責任でしょう。
 未成年は判断力がないから、親の承認が必要なのです。
 モルモンはどういう理由で承認が必要としているのですか。

Name : 薮内 Mail : fgyawplm@anet.ne.jp Time : (99年3月29日<月>18時46分)


あう、またいろいろな意見が。

なるほどフェードアウトねえ。
確かにそうなりたくなる人の気持ちもわかるが、議論する事自体が
僕は嫌いじゃないからやっているだけです。

右近さんへ
僕の意味の取り違えでした。
ただ教会の戒めに関して、僕は神様から来たものだと思っていますが
右近さんは人間が勝手に作ったと考えておられるわけですよね。
あまりにも考え方のスタンスが違うので、どう議論して良いものやら。
少なくとも指導者の戒めを守る事に関する云々については
しばらくの間やめて、考える時間が必要かも。

薮内さんへ。
モルモンが親の承認をすると言う理由は、多分未成年と言う社会的
な立場を考えてだと思います。
ただ、そうすると「正常な判断力のない未青年が、信仰を持って
宗教を選ぶと言う事自体がおかしい」
て、言う風になりますよね。
うーん。自分にこのことを当てはめてみるとどうだろう。
当時の自分が今と比べて思慮が足りなく、宗教を選ぶ事に
関して未成熟だったとして。
でも、今でも僕は教会が正しいと思っているわけで、
そして今はきちんとした大人なわけで。
結局社会的な立場って言うのは「社会的な慣習にならって」
て言う事なんでしょうかね。ちょっとそれは誰かに聞いてみないと。
でも誰に聞けば良いんだ?監督でも分からないような気がする。
ただどっちにしてもカルト教団を指定して、そこに入信する
未成年者の規制を行うと言うのは憲法上無理でしょう。
宗教法人への加入全てを対象にと言うんなら、或いは可能かもしれま
せんが。

最後に右近さんを含めて皆さんへ。
僕にモルモンを背負わされても困ります。
僕は確かにモルモンですが、個人的にやっているだけです。
別に教会の指示を受けたとかそう言うわけではないですし、
まして他の教会員全ての信任を受けたわけでもありません。
僕は僕なのです。
反モルモンと言っても一人一人は違うわけですよね。
それと一緒です。
例えば僕がおかしな事を言ったから「だからモルモンはおかしい」
と言うのも困りますし、逆に他に変なモルモンがいて「お前も
同じモルモンだから一緒だ」と言うのも困ります。
そう言えば過去ログ集の中に、「あなたはハッカーだと思われる
と言う事はモルモンみんながハッカーだと思われますよ」
とか何とか言うのがありました。じゃあ僕もハッカー?
になってしまうわけです。それはちょっと勘弁願います。

Name : virgo Mail : virgo@df.mbn.or.jp Time : (99年3月29日<月>19時11分)


お久しぶりです

皆さんお元気ですか 
私と同じ教会の、しかも同じフォークミサグループの@サトシさんが来られていたのでびっくりしました。
とはいってもサトシさんとは面識がないのですが。
もし会う機会があったらそのときはよろしくです。

未成年のバプテスマについて。
わたしがカトリックの洗礼を受けたい、と神父さんに言った時、面接をしたのですが、‘あなたはまだ19歳ですからねえ〜’としばしためらわれたもんです。どうしても受けたかったので(無理に?)お願いしてしぶしぶ了解・・・といった感じでした。(もちろん祝福してくれましたけど)

そしてまだ教理の勉強も本格的にはじめて間も無かったので洗礼だけ受けて教会から離れていったしまうのではないか、という心配もされました。
結婚とおんなじですばらしい出会いがあって結婚を決めたとしても結婚式まで待っている期間もよいものでしょ?とも言われましたし。

モルモンの時はどうだったかというとなんだか一刻も早くバプテスマを受けさせたい、といった態度が宣教師から強く感じられました。
信仰や、教義の知識の充実など二の次三の次で・・・。

親の承認が無ければバプテスマの効力が無いなんてかいてあったけど自分の自由意思に反してバプテスマを受けるようなことがあればそれこそ問題でしょう!(やっくんの経験談を読んでの感想)

Name : まりあ てれさ Mail : koa@tke.att.ne.jp Time : (99年3月29日<月>19時47分)


VIRGOさんへ

 今、養護施設(孤児院)の家庭教師のボランティアから帰ってきたところです。教える子が急に三人になって慌てました。
 virgoさんがメッセージを書き込んでくれたのでお返事します。

>モルモンが親の承認をすると言う理由は、多分未成
>年と言う社会的な立場を考えてだと思います。

それでは、あなたのいう、未成年でも自分で承認をして受けた以上、その人の責任という意見は撤回したのですね。「思います」というのは個人的見解ですか。ここで私たちの批判しているのはモルモンの教義であって、あなたの個人的「思う」ではありません。私たちと話が噛み合わなくなりますよ。

>ただどっちにしてもカルト教団を指定して、そこに入信する
>未成年者の規制を行うと言うのは憲法上無理でしょう。
>宗教法人への加入全てを対象にと言うんなら、或いは可能かもしれま
>せんが。

モルモンにいて精神的被害に遭った人たちの声が、ネットを飛び出して知れ渡れば、モルモンに入る人も少なくなります。私はそれで目的を達成されたと考えます。要は世論を起こすことであることを理解して下さい。法律云々よりもこれは大切なことです。
 Virgoさんの話を聞くと、バプテスマを受けたうち2割程度残る活発会員が幸せであれば、8割のドロップした人間は自分の意志で落ちたのだから、本人の勝手だという態度であります。それはモルモンのいう自由意志であることもわかりますが、私たちの注目しているのはその被害にあった8割であり、その大半は明らかに教会が真摯に謝罪すべき精神的被害であります。(過去ログ集part4に私があったことが書かれています)
 あなたたち2割のために、他の8割の方が被害者になってもよいとは考えません。

Name : 薮内 Mail : fgyawplm@anet.ne.jp Time : (99年3月29日<月>22時24分)


virgoさん追伸

 それからvirgoさんは、第一回目に登場したときの私の質問には答えていません。ここに来る現役モルモンの方は、都合の悪い質問には答えないということが多いので、あなたのモルモン教の神にかけて、最後まで話を続けるよう誓っていただきたいのですが。

Name : 薮内 Mail : fgyawplm@anet.ne.jp Time : (99年3月29日<月>22時30分)


「過去ログ集 Part 6」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)