モルモンML「イリアンタム」の真実


イリアンタムの真実

LDS掲示板から反モルモンが立ち入り禁止となっていることはご承知かと思いますが、今まで反モルモンが唯一参加を許されていたLDS側のメーリングリスト「イリアンタム」からも締め出されてしました。以下は管理者による方針の提示です。

> たびたび方針の決定を左右したような形になって申し訳なかったのですが、
>私個人もいろいろと考えた末、基本的には反モルモンの方にはご遠慮いただく
>という方針が最もすっきりするものではないかと考えるに至りました。

また、イリアンタムのメールの内容は外部への持ち出しが禁止となっています。以下の通りです。

> で、イリアンタムのメールを許可を得ずに外部に持ち出すのはルール違反で
>す。また、あまりにも具体的に誰がどういう内容のことを言っている、などと
>ということを外部で言うのも問題があります。イリアンタムの中身を知りたい
>方はイリアンタムに入っていただく必要があります。

>イリの内容を外部に出さないという前提条件(お約束事)で、このML
>で発言や投稿が展開されております。すなわち、発言者は外部に漏れな
>いという安心保証の元に投稿されているということです。

もちろん、これは建前で、実際にはさまざまな形で内容が流出しています。個人メールの内容をイリアンタムに流す方もいらっしゃいます。例えば以下の通りです。(*部分は私の判断で伏せてあります)

>書こうか書くまいか迷ったのですが、ここはイリなので他言は
>なし、、ということで書きます。
>最近アナホリのやっくんとメールのやりとりをしているのですが、
>アナホリ掲示板を見つたある人から以下のメールをもらったそうです。
>(やっくんの許可を受けていないので取り扱い注意)
>
>> パソコン初心者です。GOOで見つけて
>> 参りました。毒舌で驚きましたが〜
>> 今日も宣教師来て、、、、、
>> 自己紹介 お休み会員*年目 
>>   **歳 モルモン2世 親は****
>>        プライマリー教師、日曜学校(成人)教師
>>        扶助教会、家庭訪問主任 等 務める。
>>        滅びの子になってしまった恐怖から
>>        立ち直れません。教義より責任を果たす
>>        事に疲れ今に至る。
>>        詩篇と伝道の書は大好き!
>> 突然の御便り申し訳御座いません。しかしモルモン2世
>> ならでは?の苦しみを味わい、試練だから頑張りましたが
>> 子供の頃から、勉強でも何でも優秀でなければ、態度も
>> 皆の模範に〜と育ち得るものも有りましたが、失ったものの
>> 方が大き過ぎた気がします。上手く言えませんが、御便り
>> させて頂きました。
>
>これを読んで愕然としました。
>わたしとしてはこの方がどのような形でもいいから(モルモン
>でなくてもいいから)幸せになっていただきたいのですが、
>この文章を読むと、最近問題になっているカルトから被害
>を受けてしまった人と症状がそっくりではありませんか。
>どうしてこのようになってしまったのでしょうか、、。
>皆さんの更なる書き込みを期待します。

(つづく)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年4月15日<木>09時36分)


イリアンタムの真実(つづき)

前項の発言を受けて、侮蔑的な発言もなされています。引用された方の親御さんのお気持ちを考えると、憤りを禁じ得ません。

>私がこれを読んで思ったことは、これは親カルトの可能性が大ですね。要するに
>子供を自分の思いどおりのこに育てたいために教会の教えの一部を使って親カル
>ト教育をした可能性があります。


>では、何故この様になってしまったのでしょう?それぞれ分けておもった事を書
>いてみると、
>
>1、教会の責任
>HTが子供を親が本当の福音の原則に沿って教えているか助けてない。
>会員一人一人が自立した信仰を持てるように教会のプログラムを考えてなかった。
>教会に来ているからといって、HTを適当にしていた。
>会員の霊的自立を助けられなかった。
>
>2、親の責任
>自分自信自立した信仰を得てなかった。
>HTの助言を求めてなかった。
>「家長=絶対者」と、思いこみ独裁的になっていた。
>高慢になっていて、向上心を持ってなかった。
>福音を自分の都合の良い様に利用していた。
>頭でっかちになっていた。
>
>3、本人の責任
>自分で福音を調べなかった。
>霊的に自立する事を怠っていた。
>福音に関して話し合う友達がいなかった。
>親の教えを絶対的なものと思いこんでいた。
>御霊についての奥義を得ようとしてなかった。
>自立心の欠如。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年4月15日<木>09時38分)


遺憾です

あたし宛に来たメールをあたしが信頼している会員に送ってしまった事自体が間違いの始まりでした。
関係者の皆様にはお詫びします。m(_ _;)m↓申し訳在りません。

ただ、そのメールがイリに流れて、さらに会員が苦しんでいる人に配慮のない発言をされていることを知って遺憾に思います。

特に、

>3、本人の責任
>自分で福音を調べなかった。
>霊的に自立する事を怠っていた。
>福音に関して話し合う友達がいなかった。
>親の教えを絶対的なものと思いこんでいた。
>御霊についての奥義を得ようとしてなかった。
>自立心の欠如。

イリのどなたの発言かはわかりませんが、
これからは、しげさんやその他、ここで何度もあげている、教会を止める時に実際に行われる
人権侵害がどうして起こるのかわかるように感じられて残念に思います。

教会員は教会が真実で絶対であるという前提に話をするので、このような考えになるのでしょう。
しかし、実際には、教会が真実で絶対であるか?どうか?をさぐるのは、今回引用された方のような人が
出てしまうか否かによって測るべきものであるのに…。

モルモン書が正しければ、教会は真実。
もしもモルモン書が正しくなければ、教会は真実ではない。というロジックが
教会は真実。だからモルモン書は正しくないように見えても、信じろ。
というロジックにひっくりかえってしまっているようです。
これを洗脳と呼ぶのだと思いますが、彼等はそれが理解出来ないのでしょうね。

洗脳された人の洗脳をとくのは難しいですが、一般の人が騙されないで、洗脳されないように願います。
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年4月15日<木>12時08分)


イリアンタムの件でお詫び

イリアンタムの件でお詫び

掲示板の皆様御無沙汰しております。
今回のイリアンタムにやっくんからの個人のメールを書いたのは
私であり、掲示板の皆様やご本人に非常に申し訳なく思い、
ここに謝罪するものです。
本当に申し訳ありませんでした。

さて、今回の経緯を少し説明させていただきたいと思います。
最近、やっくんと個人的にメールのやりとりをしていたのですが、
やっくんが個人的に送ってこられたメールに愕然としました。
そこでモルモンのMLであるイリアンタムに私たち教会にも何らか
の反省しなければいけないこともあるのではないかという思いを込
めてに書き込みました。
わたしは決してこのような場に個人的なメールが本人の思いと
関係なく掲載されてしまうことを意図するものではなく、あくまで
もご本人がモルモンの呪縛から解き放されて幸福になることを願う
ものです。
イリアンタムというところは皆さん御存じのように、その中での
書き込みを外部に漏らすことを禁じていますが、今回の書き込みは
特別に気をつけなければと思ったので(やっくんの許可を受けていな
いので取り扱い注意)と書いたのですが、このような形になってしまい
非常に残念です。
森さんは、、
>もちろん、これは建前で、実際にはさまざまな形で内容が流出しています。個人メールの内容をイリアン
>タムに流す方もいらっしゃいます。例えば以下の通りです。(*部分は私の判断で伏せてあります)
、、と書かれていますが、私としては以上の理由とはいえ、そのまま
書き込んだことを深く後悔し、謝罪するものです。
ただ、私としては今回、個人的なメールの内容をそのままこの場に載
せるのではなく、「個人メールをイリアンタムに流す方もいる」という
書き込みだけにしてほしかったです。


Name : いと Time : (99年4月15日<木>15時39分)


無題

 イリアンタムの方々、謝罪文を拝見しました。これを期に、親子関係に付いて考えて下さい。あと少し自己弁護させて下さい。まず両親は
教会の為に一生懸命働いています。父母は何より教会の発展に尽くして来たのです。古い会員の方ならお分かりでしょうが未だ伝道所の時代
宣教師ハウスと礼拝堂が同じ建物、そんな中、父母は早く支部に成ると
いいね!とよく話していました。海でのバプテスマは定番の時代です。
そんな昔からモルモンでいる人、彼等の悪口は言わないで下さい。
私自身の自己弁護、私は8歳のクリスマスにバプテスマを受けました。
でも勉強不足も認めます。友達も居ませんでした。(教会に子供は姉と
私だけでしたから)しかし、何かの選択肢が有る時いつもどうすれば
天のお父様は喜ばれるだろうか?と思い生活していました。自分なりに
福音の原則に則り、悩む時は祈り〜そして出した結論がお休み会員なのです。自分で言うのも何ですが思い決断でした。ですから簡単に人を
裁くのは止めましょう。

Name : diana Time : (99年4月15日<木>19時20分)


diana さんへ

dianaさん wrote:
>イリアンタムの方々、謝罪文を拝見しました。これを期に、親子関係に付いて
>考えて下さい。あと少し自己弁護させて下さい。

dianaさん、勇気ある書き込み、ありがとうございました。お気持ちを傷つけるような内容だったかと思います。転載したのはすべて私の責任ですので、申し訳なく思います。

>まず両親は教会の為に一生懸命働いています。父母は何より教会の発展に尽く
>して来たのです。

本当にその通りなのだと思います。教会の発展もさることながら、dianaさんを心から愛して大切に育てられてきたのだと思います。モルモン・反モルモンを問わず、子供の幸福を願わない親がどこにいるでしょうか?その結果、たとえ子供が親の意に添わない選択をしたと言え、誰がそのことを裁くことができるでしょうか?

>自分なりに福音の原則に則り、悩む時は祈り〜そして出した結論がお休み
>会員なのです。

ご両親とのご関係も考え合わせますと、さぞかし大変な決断だったかと思います。少なくとも「滅びの子」になることはありません。ご自身で一生懸命考え、ご自身で下された決断です。神様は決して悪いようにはされないと思います。

>ですから簡単に人を裁くのは止めましょう。

モルモン教会の根本は律法主義ですから、律法に従っているかどうかという裁きがどうしてもつきまといます。悲しいかな、これがモルモン教会の構造的問題です。「人を裁くな」と教えていながら、すべてが「裁き」の論理で運営されているのがモルモン教会なのです。

dianaさんが心の平安を取り戻されますよう、願っております。そのためにも、当該発言者の真摯な謝罪を求めたいと思います。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年4月15日<木>20時17分)


皆さん、気にしないでね。

 HANK@森さん、そんな〜こちらこそ御迷惑をお掛け致しました。
私への謝罪など要りません。それより、しつこい様ですがイリアンタム
の活発会員の皆様、どうか!家庭の夕べでお子様に意見を聞いてみて下さい。余談ですが私のお話〜小学校の時に有った事、何時間も御祈りして〜(雪を降らせて下さいと)本当に暖かい時期にも係らず降ったので
私は次の日、学校で皆に無邪気に言いました。すると先生を筆頭に嘘つき呼ばわりされ、魔女裁判の如く学級会で私を無視しよう〜と決まりました。それでも私は「恐れず〜来れ聖徒〜」と歌いガリレオの心境で居た事を思い出します。中学でも日曜日に部活練習を休むので先輩にいじめられました。ですから親に心配懸けまいと耐えている子供が今の時代も居るのでは?と思います。そんな時、信仰が強まるとか、祈りなさい
とか、言わずにお子さんを抱きしめてあげて下さい。いつでも!

Name : diana Time : (99年4月15日<木>20時54分)


真に謝罪すべきは+イリアンタムの不思議

いとさん、こんにちは。

You wrote:
>、、と書かれていますが、私としては以上の理由とはいえ、そのまま
>書き込んだことを深く後悔し、謝罪するものです。
>ただ、私としては今回、個人的なメールの内容をそのままこの場に載
>せるのではなく、「個人メールをイリアンタムに流す方もいる」という
>書き込みだけにしてほしかったです。

お気持ちを配慮して、いとさんのお名前は出さなかったのですから、関係者の方々に個人的に謝罪していただければよかったのではないかと思います。

しかし、真に謝罪すべきは「親カルト」発言をされた方でしょう。当然ながら、その方の個人名も所属ユニットも私は把握しています。納得のいく謝罪がない場合は、それなりのアクションをとるでしょう。

いとさん、お辛い立場となり、お気の毒とは思いますが、今一度キリストの教えとご自身の信仰について見つめ直してみるのもよろしいかと思います。私はもともと福音書との出会いを原点としてから、イエス・キリストの教会を探し、どこをどう間違ったかモルモン教会に入ってしまいました。教会を辞めて、ようやく原点に戻ってイエス・キリストの教えを噛み締めています。ずいぶんと回り道をしてしまいました。

そう言えば、イリアンタムにはこんな発言もありました。

>モルモンの一員になるということはキリストに従うようになることです。
>しかし、モルモンをやめてしまうと、多くの人はキリストに従うことも
>やめてしまう。    なぜでしょうか?。

モルモンを辞めることがどういうことなのか、あまりよく理解されていないようですね。もっとも、モルモンのキリスト観自体、かなりユニークなわけですが。

かと思えば、神概念についてもユニークなことを書く人がいます。

>神はえこひいきで差別します。
>イスラエルの民の幸福の為に、他の民をたくさん殺しました。
>
>神は冷酷です。
>神を信じなかった民を皆殺しにしなかったと言ってモーセを責めました。
>
>神はうそつきです。
>アブラハムにその子イサクを生け贄にするように命じました。
>これは、神がアブラハムに嘘をついたのです。
>
>神は誠実では有りません。
>アブラハムにカナンの地を与えると約束しましたが、
>イスラエルの6000年の歴史の中で、それが果たされたのは
>ダビデ、ソロモンの時代のたった100年だけです。
>実行されたのは、約束から1000年以上もたっていました。

イリアンタムとは、不思議なところです。

神は間違った事をします。
最初に作った人類は、出来が悪かったので、ノアの時代に滅ぼされました。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年4月15日<木>19時28分)


この人物は!

オーナーさん
>しかし、真に謝罪すべきは「親カルト」発言をされた方でしょう。
>当然ながら、その方の個人名も所属ユニットも私は把握していま
>す。納得のいく謝罪がない場合は、それなりのアクションをとる
>でしょう。
かねがね思っておったのですが、この際わたしたちも「被害者救済」を歌いNPO化を進めるわけですから、時には断固たる処置をモルモン教団に求めるべき時もあろうかと存じます。そのことは多分に心あるモルモンの方の賛意も得れるのではないでしゅうか?
この際この御仁のハンドル名程度は明らかにされるのが良いのではないでしょうか!
あ!「だれかなーーー」なんて、興味本意で聞いてるのではないですよ!純粋に怒りからです。
しかし、前に「心の病」の発言をした、ボンドと言い・・・・
どうなってるの?
モルモンの良識は!

dianaさん!
愛情あふれる書きこみ。
ありがとうございました。
わたしが格別尊敬申し上げるモルモンの大先輩の事を思い出しました。極めて厳格にお子様を育てられたのです。彼はそれだけ凄いモルモンです。モルモンの教えどおり行いで救われる教義でその救いに該当するとすればこの方しかいないとわたしは思います。でも、このお子様(お嬢さんでしたが・・・)その父母と、モルモン教徒の実態の落差に失望し教会を去られました。
ご年齢もそのお嬢さんとdianaさんて近いので、特に心が痛みました。

http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう(モルモン教被害者救済の会準備委員会委員) Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年4月15日<木>21時41分)


イリアンタムHPより


ということで るうです。
イリアンタムのHPに以下の趣意が述べらています。

> イリアンタムの参加者は、話題に関わらずどんなことでも発言す
>ることが許されます。また、他の発言者に対して反論することがで
>きます。発言される方は、それに対する反論があることを覚悟して
>おく必要があります。

> イリアンタムの発言は、発言者の許可なく転載や外部での利用を
>することはできません。イリアンタムで話されている話題について
>も、外部での混乱を避けるため、安易に口外することはできません。
>これらは、イリアンタムから脱退された方にもお願いします。厳密
>に言えば脱退された方には方針を守っていただく義務はなく、責任
>を追及することもできませんが、その代わりにイリアンタム参加者」
>から「イリアンタムの方針に逆らった者」という目で見られること
>になります。
ということは、原則議論の沸騰は大歓迎とゆうことです。
これは大変結構な事です!!!
しかし、後半部分の安易に口外できないということは、安易でなくて
相当の決意があればそれを「発展的な議論のために持ち出す」ことは
許されるのではないでしょうか?
今回の森さんへのイリアンタムの転載を行った方もそれなりの義憤に
駆り立てられての事でしょうネ。
その志をわたしは評価します!!!


http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう(ぜみなーるモルモン世話人) Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年4月15日<木>21時52分)


隠されたモノで明らかにされないものはない!

まぁ、ずばりタイトルどおりですね。
これは聖書の予言ですが…(^-^;)

個人的に森さんとメールでやりとりして、たくさんのイリログを拝見しました。

森さん、これも聖徒の未知の資料ということでアップするのですか?
おそらく、彼等は著作権を主張するかもしれませんね。(^-^;)。

やっぱり引用ぐらいしか使えないのかな?(^-^;)。

モルモン教徒の生態を知る貴重な資料ではありますが…ってあたしも昔あたしが参加した時のものはあります。
読み返してみようかな(^-^;)

なお、勇気と真実のメーリングリストではこの件をもとに「おだやか」に討論してみたいと思います。

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年4月15日<木>23時29分)


もしかして

るうさんの書き込みを読んで思いました。
イリで「親カルト」発言をしたのは察するところ
ボンド君(伊○○秀)ですか?
ヤツのならばしかねない発言です。

Name : 宇都宮のアホ男君です Time : (99年4月15日<木>23時44分)


モルモン教会というところ

るうさん posted:
> イリアンタムの発言は、発言者の許可なく転載や外部での利用を
>することはできません。イリアンタムで話されている話題について
>も、外部での混乱を避けるため、安易に口外することはできません。

 アナホリをご覧のみなさま、なぜイリアンタムにこのようなルールが存在するのだと思いますか? 自称キリスト教系のメーリングリストで、外部に漏れて困る話題があるなんて、おかしいと思いませんか?

 なぜなら、モルモン教会は、教会員の議論を好ましくないものとしており、それが自由にできる唯一の公(といっても教会公認という意味ではない)の場としてイリアンタムが機能しているからです。議論の場ですから、当然、教会の内部批判・指導者批判・管理本部批判などが展開されます。それが外部に漏れると、教会指導者の知るところとなり、処分を受ける可能性があるのです。教会の教義に対する疑問などを発言しようものなら、背教的思想を持つ危険人物として認識される恐れがありますし、反モルモンの意見に同調している人物とみなされると、神殿推薦状が差し止められます(これはモルモン教徒にとっては死活問題です)。下手をすると、教会員資格剥奪や破門の可能性すらあるでしょう。

 モルモン教会とは、そのような所なのです。冷静に考えれば、このような組織に所属していて、本当の幸福を得たり、精神的な自立を得ることができるのだろうか、という疑問を持つのは当然でしょう。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年4月16日<金>00時29分)


言論の自由

 教会では選択の自由を謳って居りましたが、まさか私がお休みしていた7年もの間に、こんなにも堕落してたとは?高潔で誇りあるモルモンは何処に?ましてネット上の事まで詮索するとは〜活発モルモンの方々
人より先ず御自分の足元、砂の土台では?アルマ書7章14節、聖句
ご覧下さい。同じく23節〜良い行い、思いを実践すると誓約しましたよね、忍耐と柔和な心は?寛容と赦しは?同じ会員同志で陥れるような事をする前に私も含めしっかり大地に土台作りしたいと願いませんか?

Name : diana Time : (99年4月16日<金>02時15分)


「宇都宮のアホ男君です」さんに

ということで るうです。
ボンド(○藤一○)=「親カルト」?
そうでしょうか?
こういってはなんですが、この類の方々は今やモルモンでは結構いる
と思いますね。むしろ、ボンドあたりはヘンな正義感で自分の事は棚
上げして、この「親カルト」に猛然と議論を吹っかけているのではな
いかと想像しますね。あ!もちろんボンドがイリの面子であればです
が・・・
しかし、反モルモンは締め出すならこんな「親カルト」発言する人物
なんて教会に毎週行っていても、別の意味で「反モルモン」だと思い
ますがねェ。


http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう(モルモン教被害者救済の会準備委員会委員) Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年4月16日<金>04時31分)


モルモン教の伝統

dianaさんwrote:
>教会では選択の自由を謳って居りましたが、まさか私がお休みしていた7年も
>の間に、こんなにも堕落してたとは?高潔で誇りあるモルモンは何処に?

 この発言を拝見しても、dianaさんが立派なご両親に育てられたことがわかります。
 しかし、残念ながら、教会員に対するモルモン教会の思想統制は今に始まったことではなく、教会初期の時代からの伝統です。ブリガム・ヤングの時代には、背教者は「粛清」という名の下に多数殺害されています。最近でも、BYUの教授達に対する論文・著作等の検閲がなされており、解雇、ひどい場合には破門という処置が課せられています。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年4月16日<金>11時15分)


イリアンタムのみなさまへ

やっくんwrote:
>森さん、これも聖徒の未知の資料ということでアップするのですか?

今のところ、そのようには考えていません。他にもアップしなければならない資料が山積しています。問題発言については、アナホリに掲載することがあるかも知れません。

イリアンタムMLでの発言をここに引用したことにより、イリアンタムでは既に犯人探しが始まっています。私のせいで度を過ぎた混乱を招いているとしたら、心苦しく思います。私の本意は「親カルト」発言の問題を認識していただくことでしたが、話が思わぬ方向に進み、戸惑っています。

しかし、大切なのは、外部に漏れて困るような発言(プライバシー関連を除く)は、閉鎖的MLとは言え大勢の人間のいるところではなさらないことだと思います。主張することがあれば堂々とすればよいし、謝罪すべきことがあれば、素直に謝罪すればよいのです。(「親カルト」発言者は、既にアナホリに引用されていることをご存知であることを把握しています。一刻も早く謝罪されるよう、勧告します。こちらのとるアクションと行き違いになる恐れがあります)

繰り返しますが、私が問題にしているのは「親カルト」発言そのものであって、メール内容の外部流出及びその犯人探しに関心が移っているというのは、いかがなものかと思います。あたかも「外形的戒め」ばかりを大切にして、「愛」をなおざりにしているモルモン教徒問題の縮図のように見えます。

イリアンタムの諸発言には、傾聴すべきご意見や、キリストに従いたいという純粋なお気持ちの発露なども見られることは事実です。モルモンの中にも狂信者ばかりではなく、話の通じる方々もおられると感じ、参加申し込みもさせていただいたわけです。

発言の外部流出は遺憾なことでしょうが、「親カルト」発言問題について議論され、愛と思いやりや人徳の向上を目指す方々の集まりとしての機能が果たされることを切に期待します。イリアンタムのみなさまが、「謙遜」という言葉の意味を教会の中でいささかでも学んでおられるのなら、当然、そのような動きがあるものと信じております。そしてそのことが、外部流出及び反モルモンによるその悪用を防止する最も有効な対策ではないかと思います。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年4月16日<金>11時16分)


犯人捜しとは・・・

オーナー様

>繰り返しますが、私が問題にしているのは「親カルト」発言そのもので
>あって、メール内容の外部流出及びその犯人探しに関心が移っていると
>いうのは、いかがなものかと思います。あたかも「外形的戒め」ばかり
>を大切にして、「愛」をなおざりにしているモルモン教徒問題の縮図の
>ように見えます。
同意いたします。
わたしにもイリのメンバーから「こんな書きこみがあったがあなたはどう
思う」って転送を頂いた事もあります。神殿の名前や儀式ではないのです
から、「個人の情報とか醜聞」を悪意で広めるのでなければ、許容されて
も問題はないでしょうね。
え!だからって安易に個人FAXを公開するから訴えられかけるんだって?スンマセン!!
それはおいといて、犯人捜しを主導しているのがもし管理者さん本人であ
ればそれはちょっと筋違いかなとも思います。
イリでどうのこうのって話題一切していないと管理者自身100%は否定
出来ないのです。
それよりどうでしょうか?ここや「ぜみなーるモルモン」はキツイですが
議論の場としては優れているとおもいます。それらに河岸を移されては如
何なものでしょうか?
もちろん、@サトシさんやKAVEさんと言った正統クリスチャンの方々
の主催されるボードもあります。そこらも『歓迎』してくださると思うの
ですが。
http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう(モルモン教脱会者ネットワーク「勇気と真実の会」会員) Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年4月16日<金>23時31分)


ついにわたくしのところにも

いうことで るうです。
以下イリの内容です。親カルト発言をした本人の発言です。
反省の姿勢のない姿に業を煮やした心ある方が送ってくださいました。
これ以上はコメントしませんが、近々「会としての抗議」にうつること
も提案したいです。

>ごめんなさい、アナホリの掲示板であまりにもそのまま過激派反モルモンにイリ
>での発言の文章がそのまま筒抜け状態だったので、誰がどのような主旨で送った
>のか知りたくてメールを出したのですが、時間がなくつい短い文で送ってしまい
>ました。(^.^)

>怒っている訳ではないです。ただ、どなたがどのような主旨で送ったのか知りた
>いだけです。(^.^)

>ここイリだけの話しなのですが、話した事が全てそのまま筒抜けでした。(^.^)

http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう(モルモン教脱会者ネットワーク「勇気と真実の会」会員) Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年4月17日<土>06時02分)


「過去ログ集 Part 6」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)