人でつまづいた私


人で躓いたわたしは弱い人です・・・


そう思います。所詮はひとの問題で躓いて真実の教会から離れちゃうんです。virgoさんの書きこみを読んでわたし将に「目からうろこ」でした。
それでわたし一念発起このわたしを真実の教えから遠ざけてしまったひとを許し、完成への道を再び歩もうと思ったのですが・・・どうしてもこの男を許せないのです。弱い男です、わたしは。で、せめてこの人物がどんな方かをあたりさわりのないところでご紹介し、ご助言をいただけたらと存じます。

この男はわたしに神様の言葉と偽って近づいてきたのです。書物を示しこれには神様の言葉が書いてある。わたしはそれを信じその本の出版に尽力しました。家や財産も売りました。
やがてその男は出版だけでは飽き足りず、その本に基づいた宗教を設立したのです。もちろんわたしはそのメンバーになりました。献金はもちろん肉体的精神的な奉仕も求められるままに積極的に行いました。皆で共同生活をして神様の王国を築こうなどという呼びかけを受けた時は、またまた全財産をはたきました。その男は事実上無一文でしたので、この制度でかなり設けたようです。違法な銀行を設立したり、テログループを自分の周りにおいたりと、この男の所業にはさすがのわたしも目を覆いたくなってきた時の事でした。男はわたしのいない間に妻と「神様からの啓示だ」といって関係を持ったのです。信じられないことにこの手口で60以上の女性と関係を持ち、全て神様の啓示による制度上の正当な妻であると主張していたのです。
さすがに悪行は続かず、民兵の皆さんがこの男を射殺してくれました。このときわたしは心で快哉を叫んだものでした。
しかし、この男の後継者どもは暴徒の手による「殉教」という美談を祭り上げたのです。

わたしはこの男に躓いてしまいました。ひとに躓いたのです。もう真理にたち帰れないのです。
この男を許し真理の道を歩むにはどうしたらいいのでしょうか?


http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう(ぜみなーるモルモン世話人) Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年3月5日<金>23時06分)


「過去ログ集 Part 5」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)