モルモン教会とお金について


今日のルシファーの言葉「お金について」

エンダウメントの映画の内容の一部より。

アダムとエバが、山道で3人の使徒達にであった。
彼らに握手をして挨拶をしてから

横からルシファーは口出しをした。
「君には、金があるかね。世の中、すべて金だよ。」

ペテロは
「金なら充分ありますよ。」

アダムは
「記念としるしは、金では売りません。」

ペテロは
「あなたは、とても誠実で、すばらしいです。」と誉めた。

これだけ見ると、清く正しい感じなんですが、

モルモン教は、裏では教会員を巻き込んで、
いんちきビジネスをしている事を聞いております。
その被害者があとを絶たないと聞いています。

1960年代に、ハワイ神殿参入ツアーに行くために、
「聖徒らは歌う」と言うレコードと、真珠貝のネクタイピン
などを、旅行資金を得るために教会員に売っていました。


それ以来、某教会指導者が、いんちき鍋を約8万円で売り
注文しても送ってもらえないと言う事で、問題になった事を
聞きました。

東京神殿を建設する時にも、教会員に強引に
建設資金を出すように指導していました。

建設費は20億円で、今でも遠く沖縄から
北海道から神殿に参入する教会員の祝福と
言うのはどんなものでしょうか?

旅費は馬鹿にはなりません。
そんな犠牲を払って、何の得があるのでしょうか?

喫煙の習慣がある指導者は、つい最近まで
神殿長をしていました。神殿は神聖な場所ではありません。
真面目な教会員を拘束するためにマインドコントロールする場所です。

だから、たとえ姦淫の罪を犯して神殿に入っても、
呪われる事はないと、イエスキリストの御名により証しをします。
アーメン。


http://member.nifty.ne.jp/4koma/mormon/tempel/

Name : ぽめ 神殿名 リーファイ Time : (99年3月6日<土>00時09分)


「過去ログ集 Part 5」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)