モルモンと自己矛盾


モルモンの矛盾と私の矛盾

 モルモンは他教会についてこう言っています。
『カトリックやプロテスタントはモルモンの7割ぐらいは正しいことはしているかもしれない。しかし残りの3割で悪いことをしている』
 阪神大震災のとき、カトリックは組織的に大規模な救援活動をしました。全国の教会がそれぞれ役割分担も決めて動いたんです。たとえば遠方の教会はお金だけを集める。物資は被災地近くの教会で調達する。そしてトラックで一挙に運び、避難所に分配する。遠方から高い運賃を払って物を運ぶことを考えると、その精練されたシステムにはほとほと感心しました。。
 モルモン教がこのときすぐにやったのは、被災地のモルモン教徒の安否でした。津支部にもファックスでその連絡が来ていました。連中は身内が第一なんです。サタンの支配下の非モルモンは優先順位で1位にはならないんです。

 これは余談なのですか、昔、プロテスタントの牧師先生とこの話をしました。
 先生は少し頭をかしげられて、こういいました。
「慈善活動は、キリスト教の大切な部分だと思う。しかし、私たちはまず神に愛されているということを一番に感謝することですよ。神が私たちの罪を贖うために、その御子をつかわせてくださったのだから。
 感謝すれば、自然に、困った人には喜びをもって奉仕ができる。ここを忘れちゃいけないよ。義務とか戒めで善行をするのは、キリスト教ではないんだ。

 そうなんですよね。私はモルモンを非難しても、モルモンの考えで非難していたんです。
 聖書を読めば確かにそうなんです。

 モルモンの言っていることはそれだけで自己矛盾を起こしているので、それはそれでいいのですが、他の教会にうつる場合には、自分はキリスト教を学んでこなかったことをよく自覚してないとダメなんですよね。むしろ聖書を一回も読んでいない真っ白な人の方が早いかもしれません。

 最初、私が他の教会になかなかなじめなかった理由の一つに、それもあると思うんです。(そういう自分がわかってからは早かったけれど)

Name : 薮内 Mail : tyabuchi@anet.ne.jp Time : (99年3月10日<水>23時42分)


「過去ログ集 Part 5」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)