モルモン宣教師の不祥事


いまはなき別府支部

日本で狂乱のバプテスマが行なわれていた頃のはなしです。

今はないけど、むかし大分県の別府市に教会の支部があって、そこに赴任していた宣教師アパートが売春宿と化してしまって、その話しが地元のマスコミにより報道されて問題になったことがあります。

毎晩のようにアパートにいろんな女性が出入りしたり連れ込まれたりで、肉体関係が結ばれていたようです。金銭のやり取があったという話しもありますが、定かじゃありません。

毎日こんなことが行なわれているわけだから、近所の住民も不審に思い噂が広まり、また抱かれた女性達も噂を広げていって、ついにマスコミの耳に届いて、地元の新聞に記事が載ってしまいました。しかも教会の実名入りで。

あっという間に別府中に話題が広まり、教会は存続していけなくなりました。別府支部は閉鎖となり、会員達は大分支部に通うようになりました。問題に関わった宣教師達は、即強制送還され、破門になりました。

これは別府支部の話ですが、こんな不祥事が他の地域でも起こっているのではないでしょうか。情報の投稿をしてモルモン教会の真実を明らかにしていきましょう。

Name : ガブリエセレスタ Time : (99年3月25日<木>18時58分)


新聞記事!

ガブリエセレスタさん>>

> 毎日こんなことが行なわれているわけだから、近所の住民も不審に思い噂が広まり、また抱かれた女性達も噂
> を広げていって、ついにマスコミの耳に届いて、地元の新聞に記事が載ってしまいました。しかも教会の実名
> 入りで。

もしできれば、この新聞記事が欲しいですね。
おそらく聖徒の未知にとっても素晴らしい資料になるでしょうしね。
なんとか入手できないものですかねぇ(^-^;)
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年3月25日<木>23時03分)


モルモン教徒の犯罪について

ガブリエセレスタさんwrote
>これは別府支部の話ですが、こんな不祥事が他の
>地域でも起こっているのではないでしょうか。情
>報の投稿をしてモルモン教会の真実を明らかにし
>ていきましょう。

 名古屋でも昔、宣教師がカメラを万引きして新聞に教会名併せて報じられたことがあります。彼は宣教師を解任されたものの、名古屋伝道部で事務係になり、満期まで日本に滞在したとのことです。

 ただ、私に言わせれば、こういう人間的弱さから来る問題というのはカトリックにもどこにもあるわけで、多分、モルモンの人は他教徒のこれに類似した事件をここに書き込んで、反論してくると思いますよ。
 私としては日曜毎に熱心に通うモルモン教徒と、そうでないモルモン教徒の間に、犯罪に手を染めるものの現れる比率に差がないこと。ここが他の教会と大きく異なるというというデーターを出したいですね。そこは森さんがHPで出してくれている、モルモン教徒7割のユタ州の犯罪発生率が全米平均を大きく越えていることが、一つの参考になると思います。

青野さんへ
 カトリックとして言わせていただきますが、モルモンしか知らず、それが信仰だと信じている過去の私を見るようですね。
 教会の疑問は疑問として持っていても、個人レベルでの問題でしかないところが、いかに非民主的なところかということが、カトリックの水準に照らしていえるわけです。そうした教会外の水準すら知らないあなたは視野が狭く、それすら自覚できない。あなたはそういう姿でしか写りません。モルモンの被害者をまた一人見て、祈らずにはいられません。

Name : 薮内 Time : (99年3月25日<木>23時29分)


夜な夜な出没モルモン2世

ということで そういうネタなら・・・

昔、とあるモルモン二世君(といっても家族揃って改宗)ですが、深夜に外出して、女性の後ろを追いかけて、痴漢行為をしとったそうです。
まあ、どこまでやったのかは聞いてますせんが、大学で自慢話してるのを聞いた学友が、モルモンだった旧友に伝えてくれたんです。
「あいつもモルモンやろ?」
って言われたそうで、肩身が狭かったそうです。そのお母さんがまた日曜学校でわたしらのクラスの先生だったんですが、息子もしっかり育てられんくせにって「裁いてしまいましたね」

http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう(ぜみなーるモルモン世話人)リンク募集中 Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年3月25日<木>23時46分)


カトリックの犯罪の対処

 犯罪といえば、カトリックも無縁ではありません。
 モルモンと正反対に、カトリック司祭は伝統的に婚姻はしないのですが、そのために性犯罪に走ってしまう神父がいます。
 しかしここからが大きな違いで、モルモンは臭いものにフタをと破門かなにかでチョンにしてしまうところを、カトリックは一般信徒も交えて自分たちの問題として語り合ったのです。司祭の婚姻の是非について言われるようになったのはそうした経緯もあります。現在では、元プロテスタントの既婚の牧師がカトリック司祭に叙階されている事例があるので、流れとしては婚姻を認める方向に向かいつつあります。
 モルモンの犯罪はむやむやにされやすいので、宣教師の窃盗事件は、私も個人間の情報として得ました。しかしカトリックはそれを公表して隠しません。そして上部の解決する問題としてでなく、私たちの問題として語り合います。

Name : 薮内 Time : (99年3月25日<木>23時56分)


宣教師時代の思い出

薮内さん wrote:
> 名古屋でも昔、宣教師がカメラを万引きして新聞に教会名併せて報じられた
>ことがあります。彼は宣教師を解任されたものの、名古屋伝道部で事務係にな
>り、満期まで日本に滞在したとのことです。

これは私が伝道中の出来事です。「万引き」というより、夜中にI市の「U」というスーパーに忍び込んだという話でした。でも、満期まで日本に滞在したという話は知りませんでした。当時の名古屋の伝道部長は日系アメリカ人でしたが、途中で解任されて帰還する宣教師がどれほど肩身の狭い思いをするかということを気遣っていたようです。実は私、伝道中に父親が交通事故で亡くなり、任期半ばで実家に戻りたいと申し出たことがあるのですが、後で必ず後悔することになるから帰らない方がよい、と勧められました。おかげで任期をまっとうすることができましたし、彼の言葉の意味もよくわかりました。

宣教師時代の私は、さすがに万引きはしませんでしたが、当時の名古屋伝道部では「ドーナツ・ラン」というのが流行っていました。夜中に「ミスター・ドーナツ」のゴミ捨て場に行って、時間が経過して捨てられたドーナツを拾ってくるのです。お恥ずかしい限りです。

そんなこんながありましたが、だからと言ってモルモン教会に対する信仰は薄れませんでしたね。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年3月25日<木>23時58分)


森さんへ

名古屋伝道部のミスタードーナッツの話は、私も聞いたことがあります。
夜中にこっそりやるんですよね(^^)。あと、マクドナルドやロッテリア
でも、同じ事をするって聞きました。

1991年6月〜1993年6月まで名古屋伝道部で伝道していた友達から聞いた
話です。

同じ人から、夜中にガソリンスタンドの水道のホースで、身体を洗っていた。
という話も聞きました。

けっこうわんぱく宣教師だったのですね(^^;。

Name : ゆな Mail : yuna@po.teleway.ne.jp Time : (99年3月26日<金>04時19分)


Re:カトリックの犯罪の対処

薮内さんが書かれたカトリックにおける罪への対処の仕方ですが、

> カトリックは一般信徒も交えて自分たちの問題として語り合ったのです。
> 司祭の婚姻の是非について言われるようになったのはそうした経緯も
> あります。現在では、元プロテスタントの既婚の牧師がカトリック司祭に
> 叙階されている事例があるので、流れとしては婚姻を認める方向に向かい
> つつあります。
> モルモンの犯罪はむやむやにされやすいので、宣教師の窃盗事件は、私も個人間の
> 情報として得ました。しかしカトリックはそれを公表して隠しません。
> そして上部の解決する問題としてでなく、私たちの問題として語り合います。

こうした公開の姿勢は正しいと思います。もしモルモンにこうした姿勢がないとするならば、それをとても悲しく思います。

今年の夏、高校の卒業30周年の記念同窓会が行なわれますが、それに先だって、同期のメーリングリストが立ち上がり、そこの中で昔話が出たりしています。当時の教師や寮の舎監などにカトリックのブラザーたちがたくさんいたのですが、そうした先生方の近況などの情報も飛び交います。そうした中で、独身を続けることができず、修道生活を離れて結婚し、一般の信者としての生活を選んだかたも多いことが報告されています。
それから、私が入学した数年前にプールができたそうですが、その数年前に学校の運動場の向こうがそのまま海につながっていたという当時の環境の中で、おぼれて死んだ生徒があり、そのことに大変に心を痛めた一人のブラザーが、カナダにある実家の土地と家を売って、そのお金を元に学校にプールを寄贈したというエピソードが紹介されました。とても素晴らしい人たちだと思います。

今年の夏にこうした先生方と再会することができると思うと、今からわくわくしています。(^^)
http://www.tsuchiya.com/

Name : 土谷重幸 Mail : shige@tsuchiya.com Time : (99年3月26日<金>08時37分)


モルモンは、本当に都合の悪いことは公開しないよ

> こうした公開の姿勢は正しいと思います。もしモルモンにこうした姿勢がないとするならば、
> それをとても悲しく思います。

モルモンフォーラムに指摘された事ですが、
以前聖徒の道で(未知ぢゃない方よ(^-^;))
教会が、ジョセフ・スミスの手紙を発見した教会員から、その手紙を本物だとして多額?で購入したことを紹介されていました。
ジョセフの最初の示現や金版発見に関する重要な歴史的資料として購入したみたいな事が書いてありました。

ここまでが公開した事です。

ところが、この手紙は実は偽物で、この教会員は、その事実がばれるのを恐れて数人の教会員を爆殺したのです!

結局その教会員は警察につかまったのですが、
肝心の聖徒の道には、そのような事実はいっさい公開されないままとなっています。

「もし」ではなく、実際に、公開の姿勢はないのです。自分たちが購入したものは、実は偽物でしたっていう情報一つ流しません。
「もし」ではないのですから、どうぞ強く悲しんで下さい。あたしあたりは悲しみを通り越して、腹立たしい限りです。やっぱり騙していると思って(^-^;)(この姿勢のどこにいったいキリストの栗のかおりがあるのやら…)

ええと詳しくはMFのサイトを通して、MF誌を購入されることをお勧めします。
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年3月26日<金>10時54分)


宣教師の不祥事

ということで るうです。

コネタですが、神戸伝道部ですが、わたしの彼女だった女性から聞いたのですが、彼女がが改宗する前、英会話に来ていた友人を夜公園に連れ出して、ベンチで肩を抱いたりなんかしてはったのがいたんです。
友人は教会の上の方に相談したところ即日ご帰国になったそうです。
まあ、ここらは自浄作用が働いてますね!
一方「日本人はコーラが飲めなくてかわいそうだね。僕は伝道の期間の辛抱だけど・・・」って求道者に言ってた宣教師もいましたね。

この程度のレベルの宣教師はごろごろいるわけで、将に会員獲得のための宣教師粗製濫造なわけです!

http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう(ぜみなーるモルモン世話人)リンク募集中 Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年3月27日<土>23時53分)


「過去ログ集 Part 5」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)