沢山の人をだますこと


こんばんわ

初めましてぇ
私も難しくてぇ、良く解らなかった。。。

えーと、つまりはぁ
「モルモンになったら幸福になるよ」って言ってるけど、
本当は幸福になるのは嘘で、気を付けないと不幸になる。
これでいいのかなぁ

でもね、1つ疑問に思うですけど、少ない人数を長い時間だますか、
沢山の人を短い間(数年ぐらいかな)だますのは、出来るけど
沢山の人(何百万人)を何十年もだますのは出来ないと
(細かい定義が有るけど省くね)
ゼミで聴いたんですけど。。私もそう思うですけどねえ。

まあ、どちらにしてもじっくり見直して見ます。
またね!

Name : なっちゃん Time : (99年3月14日<日>01時36分)


なっちゃんへ

> でもね、1つ疑問に思うですけど、少ない人数を長い時間だますか、
> 沢山の人を短い間(数年ぐらいかな)だますのは、出来るけど
> 沢山の人(何百万人)を何十年もだますのは出来ないと
> (細かい定義が有るけど省くね)
> ゼミで聴いたんですけど。。私もそう思うですけどねえ。

ええ、おかげで、あたしも目が覚めました(^-^;)

ただ、あたしが目が覚めたのは、その事について熱心に考えたからです。
一方多くの末日聖徒は、末日聖徒について熱心に考えていないように思えます。
また、それとは違う話しですが、
日本の末日聖徒の名簿人口は10万人以上だということになっていますが、
教会に集っている人は2万人で、
さらに、親につれられて教会に来ていると言う子供などを抜かせば
さらに減るでしょうし、
ましてや熱心に集っているという人となれば、数千人レベルではないかと思われます。
証拠として、あまりにも教会の世界は狭いっていう事実をあげてもいいです。
(どこそこの誰それっていうと、それだけで誰かわかるほど少ない(^-^;))

ですので、何百万人もの人を何十年も騙しているわけではありません。
世界的に見ても、割合が少しのびるだけだろうと思われますしね。

そこの所の事実も考慮していただくといいのではないかと思います。
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年3月15日<月>14時04分)


なっちゃんへ補足

ついでにのべるならば、
モルモン教徒の人口が急激にのびるのは
1950年代を境にしてです。
それまで、ユタだけの宗教であり、
それにしても何百万人もいませんでした。

教会が伝道にやたら力をいれるようになってから、
始めて会員名簿上で世界的に何百万人にもなったわけで、
時間的にみれば、やはりこれは一時的な状況です。
また、何百万人の会員名簿上の数よりは
実質を見れば、おそらく何百万人もの会員はいないのでは?
と想像します。
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年3月15日<月>14時07分)


なっちゃんへ補足2

末日聖徒が末日聖徒について深く考えていないと思う事についてのべるならば、

仮に知っている末日聖徒に、これこれが真実だとどうしておもったか?と尋ねてみてからも分かると思います。
彼等は大概「祈って感じた。」とのべますが、
これは感情論であって、論理的に「深く考えた」レベルとは違います。
それは、あの人が好きということと、あの人は正しい。ということは違うレベルの問題だということと共通しています。

末日聖徒が正しいとか正しくないかは、最終的には、出来る限り論理的に考えて判断しなければならないと思います。
それを「祈ればいいのだ」ということで深く考える事を暗に否定している末日聖徒のやり方は
実は洗脳なのです。
モルモン書には「深く考えて」「祈れ」とあります。
深く考えるより祈る事の方が強調されているわけです。
深く考える時は、可能な限り客観的、論理的でなければなりません。

果たして末日聖徒の中に事末日聖徒の事柄に関して、そのような態度をとっていらっしゃる方が何人いるか疑問です。
大学の先生とか、論理的に考える事を職業にされている方は確かにおおいのですが、
事、自分が所属する末日聖徒の事に関しては論理的に考えておられないようです。

その結果、騙され?続けていると言うか…。
騙されていることが、その人にとっては、弊害がないと思えば、
騙され続ける事は出来るでしょう。
ただ、万人にあてはまる事例ではないと思います。
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年3月15日<月>14時14分)


こんばんわぁ

ねむい。。。

やっくん有り難う

あれから興味が出て、モルモン関係の色々なページ見ました。
ごめん 良くわかんない。。
ここのHPで、だいたいのこと解ったけど。。
ほかのHP見てたら、いい人いっぱいいるし。。

Name : なっちゃん Time : (99年3月16日<火>02時44分)


なっちゃんへ…よい人

いい人が一杯いるというのは、どこの社会でも同じでしょう。
うちの職場にもいい人は一杯いますよ(^-^;)
問題なのは、その教えの方で、たとえば、モルモンの主張は、極論すれば
救われたいのなら、モルモン教会に入りなければならないってものです。
しかし、ケロ恵さんが紹介してくれた浅井サトシさんのサイトによると、
カトリックでは、救いっていのは、宗教とは関係なく、純粋にその人の生前の行いにり、宗教は、あくまで生きていく上での指針みたいな説明でした。
冷静に考えるならば、モルモンの教えは感情的で非常識なのに対して、浅井さん曰くのカトリックの教えは、論理的で冷静なものです。
なぜならば、現実的にみれば、モルモンに入れなかった人々の方が圧倒的に多いわけで、神様はこれらの人を全て救わないのか?って思えるでしょうか?
世の中にはいろいろな価値観が事実存在しているわけなんですから、一つの価値観に従えなければ救われないという考え方、教えは、その価値観に従っている人が、いかにいい人であろうと、無茶があるのではないかと思います。

むしろ、モルモン的に考えれば、世の中にいくらいい人がいようが、その人がモルモンでなければ、救われないと、こうなるわけです。

よい人はモルモンの中にだけいるわけではないですよね?

それとも、モルモンでないよい人は滅びてしまうのだと、なっちゃんは思いますか?

ちょっと考えれば、わかることなのに、モルモン教徒の人ははそのような事を考えないわけですね。
神様は、平等で片寄りみない方だというのであれば、宗教によって人を裁くような事をするはずがありません。でありながら、モルモンに入らなければ救われないというのは、実質的に宗教によって人を裁いているわけなのです。
そういう思想がよい。というのであれば、それはそれでいいのですけど…(^-^;)
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年3月16日<火>09時27分)


「過去ログ集 Part 5」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)