モルモンとキリスト教徒の違い


モルモンとキリスト教徒の違い

 ゆなさん、あれからどうされているのでしょう。少し心配しています。

 私も、宗教というのは「耐え忍ぶ」もので、苦難に磨かれて魂は成長するのだと思っていました。これは日本人の精神的風土にはとてもマッチングしていると思います。
 しかし、犠牲ばかりを強いる信仰活動は、他人に批判的になったり、心理的にも不安定で、多くの苦痛を周りにも自分にもばらまきながら生活するのです。

 プロテスタントやカトリックの信仰は、喜びに満ちた信仰であります。これは、モルモンの耐え忍ぶという価値観に照らすと、戒めも戒律も薄くて、「これで魂は磨かれるのか」と、当初は心配になります。献金にしたって金額も信徒の自由意志なのです。無論、伝道に出ることは一般信徒ならば全く必要ではありません。つまりモルモンからキリスト教に乗り換えるのは、安易に昇栄したいという己の怠惰を責めるという誤解と、まず戦わねばなりません。これは私が実際に経験したことです。そこあたりで、改宗のための最初の苦しみを味わいます。

 プロテスタントやカトリックではしかし神を愛を強調します。深い御心に常に感謝し常に祈ること「いつもよろこんでいなさい。絶えず祈っていなさい」の、聖書の言葉通り実行しています。
 私は、今、神の愛の深さに、強い感動を覚えます。そして信仰が喜びであることを知りました。そして他人に対しても、自然に奉仕できるようになりました。生活の乱れもなくなり、摂生して昔の自分なら耐えられなかったろう生活に、苦痛でなく忍耐でもなく、喜びをもって打ち込めるようになりました。
 戒律という外圧で正しい生活をするのではなく、神への感謝から、自ら正しい行いをするようにつくり変えられるのが、真のキリスト教なのです。それは忍耐でも何でもありません。
 マザーテレサを取材した、ある日本人カメラマンは、「当初、私は彼女らがいつもにこやかに過ごしているのに戸惑いを覚えた。この力の源はどこからやってくるのか」と、本に書きました。
 モルモン教徒に、犯罪者や自殺者が多く、マザーのような人がなぜ現れないのか。私はここに、人間性を欠く律法主義の構造的欠陥を見るのです。

Name : 薮内 Time : (99年3月15日<月>04時36分)


薮内さんへ

心配してくださってありがとうございます。

あれから少し、キリスト教関係の本を探してよんでいます。
モルモンの構造的な問題に触れた本も多く、私にとってわかりやすい
ものを一冊買いました。このHPの内容は少し難しいです。

私が「人の喜ぶ顔を見るとそれまでの努力がむくわれる」と書いたこ
とについて。
私も誰もが喜んでくれるとは限らないと思っています。逆に迷惑とと
られたこともあります。だからこそ、いつでもその人のして欲しいこ
とをしてあげたいって思っているんです。その結果、喜んでくれる。
私でもこの人に喜んでもらえるようなことをすることができるんだと
思うことができる。純粋にうれしいです。

カトリックの神父さんの書いた本も読みました。キリストに対する思
いがモルモンとはぜんぜん違うんだなぁと改めてわかりました。いえ、
まだまだ本当にはわかっていないかもしれません。

私はモルモンでがんばると書いたけど、またモルモンにどっぷりつか
ろうというのではなく、教会という組織に属しながら、キリストや神
のことをもう一度勉強し直そうと思っているのです。

新約聖書の新共同約も買いました。口語約よりも物語り風でとても入
りやすいです。モルモン書や口語約聖書に固執しているモルモンは、
ちょっとかわいそうな気がします。

Name : ゆな Mail : yuna@po.teleway.ne.jp Time : (99年3月16日<火>03時09分)


プライマリー

モルモンのプライマリー(12歳までの子供の日曜学校みたいなもの)では、モルモン書のことよりも聖書の物語に基づいてレッスンすることが多いです。これはやっぱりイエスキリストのことがしっかりと根づいた上でのモルモン信仰だと思うのですが。そういう点では、子供たちだけでなく、改宗者に対してもそのようなレッスンをしたらいいのに。やっぱりイエスキリストのことをよく知らないでモルモン書ばっかり読んでたら、真のクリスチャンとは言えないよね(^^;。

Name : ゆな Mail : yuna@po.teleway.ne.jp Time : (99年3月16日<火>03時16分)


ゆなさんへ

 メッセージありがとうございました。
 
 ゆなさんはいい人だから、人に喜ばれることをするのが好きです。とてもやさしい人だと思います。それはすごく感じるんですよ。ゆなさんを知っている人はみな、「いい人だ」というでしょう。それは確信できます。(^。^)
 そういうのって、モルモン入信以前からお持ちのものだと思うんです。私の田舎の素朴な人たちも、そんな心の温かい人が多かったです。
 でも、キリストの信仰にのっとった奉仕は、神とのつながりがまず第一にあって、その上に人との関係がありますから、突然、他人の裏切りにあったり、誤解があったときにも、素直に状況を受け入れられるんです。反省するべきはしても、後戻りの悲憤も後悔もありません。すべては神のお導きだということがわかっているからです。神は人の弱さもお用いになられます。そこがキリスト教です。
 キリストの教えを本で読んで学ばれているとか。

 私はゆなさんに、信仰は自分を犠牲をにして終わり耐え忍ぶのではなく、信仰は喜びなんだということを、知って欲しいなと思います。そこが律法主義の信仰をしてきた人には、「不まじめ」に映るので、私もこういうカトリック・プロテスタントの感覚には最初、なじめませんでした。でも考えてみたら、キリストを地上に送るほど、私たちは神に深く愛されているんだから、喜ばない方がへんなんですよね。

 そういうわけで、什分の一は、苦しいと感じてまで納めるのは、神は喜ばれないと思います。モルモンの幹部もそういうだろうけれど、彼らは、「喜んで納めないと罪だ」というような言い方をするので、律法になっちゃうんです。そうじゃなくて、神の愛を心から感じれば、自然に人は喜んで献金も奉仕もするようになるんです。もちろん、金額も奉仕に割ける量も、誰からも強制されるものでありません。

 聖徒の道にこんな話がありました。ある男が監督さんに文句を言いました。監督の行いが神のみこころでないとかいったらしいです。これに対して監督はこう言い返しました。
「兄弟、あなたは什分の一を納めていますか」
「いえ、教会に対して私は、思うところがあって今は納めていません」
「それなら、あなたの口を通して語っているのは神でなく、サタンということですね」

 こういう、律法には喜びはないんです。

 わたしもえらそうなことは言えた義理じゃなくて、やっぱり悲憤も後悔もしますが、モルモンを離れてからこの4年ほどで、随分、人間が変わりました。この経験をゆなさんにも分かち合いたいと思うわけです。
 でも、究極は、ゆなさんと神との関係の問題だとも思っています。一朝一夕にことが運ぶことではないので、津の地から、祈ることしかできないけれども、本当にゆなさんが、信仰を深くもたれ、幸せになられるようお祈りします。

Name : 薮内 Time : (99年3月17日<水>03時56分)


モルモンを知ることの怖さ

こんにちは!私は以前紹介させていただきました通り、モルモンやエホバ
の証人等、正統派キリスト教として誤解されるような宗教を全く経験
しないで、プロテスタント・福音派系の教会の会員になりました。

モルモンの方や、モルモンに過去おられた方のお話をこの啓示板にて
伺っておりますと、内部では思い切り人間クサイことをたくさん経験
されているのだなあ、と思います。私も、まだ教会生活は短くて、とて
も「クリスチャンの立場」を代弁できるような人間ではありません。
むしろ、モルモンを知ることへの怖さすら感じます。

ただ、ここの啓示板は「色々な意見をストレートに言う」だけでなく、
「モルモンの真実を掘り下げる」ことに意義があるのでは、と最近改めて
思うようになりました。その中で、私のようなクリスチャンの立場しか
知らない人間が、モルモンを知る上、そしてモルモンから脱して真の救い
を求めておられる方がこれだけおられる、ということを知る上で、大変
参考になります。色々論議のきっかけも作りましたが、その中でも、大前提
である「モルモンを知る」ことが出来ました。感謝します。

これからも、色々な論議はありますが、もっと冷静に、そして静やかに、
「モルモンの真実」を知る努力を、大所高所からしていきましょうね!
それがオーナーの願いであると信じています。些細な妨害・つまらない
中傷はやめましょうね!啓示板自体が危機にさらされてしまいますよ!
それから、最低限のマナー、忘れがちですが、守りましょうね!

ここで、お祈りを。。。
「天の父なる神様、御名をあがめ感謝します。私にこの啓示板アナホリ
への参加のチャンスを与えてくださり、感謝します。この啓示板は、
モルモンを知り、そして、モルモンから脱して本当の救いを求めておら
れる方々が多く書き込みをされています。どうか神様、この啓示板を
通して、多くの方が、神様の本当の救いに預かることができますように。
私も一昨年のクリスマスに、本当の救いに預かることができました。
その救いを、もっとより多くの方に与えてほしいのです。どうか、その
事が実現するきっかけとなりますように、この啓示板を見守ってください。

愛する主の御名によってお祈りします。Amen!
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/2545/kavaind.html

Name : Mr.KAVA Mail : DZS01455@nifty.ne.jp Time : (99年3月18日<木>10時29分)


モルモンとカトリックの限界

Mr.KAVAさん、ご忠告おそれいります。

 ここに来るモルモン教徒の人はみな、「自分たちの教会はいい教会」というけれど、あなたがたは「モルモン以外の教会はサタンの支配下」云々の教義に背いてまで反論はできないのだから、究極としては、モルモンを信じていない人にまで説得力のある話はできないんだということを理解していただければと思います。どんクジラさんへの質問にしたって、聖徳太子を持ちだして一時退散なさるほどの質問を浴びせたつもりはございません。一貫して私は二つしか質問していません。
 無論、これから啓示板に来られるモルモンの誰に対しても私は同じ質問を繰り返していくつもりです。

 ただ、カトリックの自由な精神で自己批判すれば、モルモンの唯一、優れているのはその教義でも何でもなく、その信徒同士の強い絆にあると思います。阪神大震災ではまず被災教会員の安否が先に回ったのは失態だと思いますが、 それはあなたがたは誇ってもいいと思います。
 マザーテレサは、先進国にも貧困はある。それは孤独という精神の貧困だと言いました。上智大学の百瀬氏は著書の中で、カルトに多くの若者が走った現象を、「今のそうした現代人の求めるものにカトリックなどの既存の宗教が十分応えられなかった結果である」としています。そういう意味であなたがたがモルモンにいることは、私たちも反省するべき点なのです。

Name : 薮内 Time : (99年3月18日<木>13時23分)


モルモンの物差し

モルモンのかたの教会擁護論は、他の教会の実態をまるで知らず、自分たちの物差しで、モルモンを評価しているところに特徴があると思うのです。
 カトリックやプロテスタントに実際に集わないと、また彼らの本を読まないと実際の姿がわかるものではありません。
 モルモンの物差しでは、教会の不満を公けにできる自由がモルモンにあるということになっても、カトリックの物差しではそんなものは自由のうちに入らないのです。
 1925年の「普通選挙法」で25歳以上の男子すべてに選挙権が与えられたとき、当時としてはそれが「普通」だったから、そういう名が付いたのですよね。しかし今の時代のレベルでそれが「普通」といえるでしょうか。
 互いに測る物差しが違っているので、あなた方とは話が合わないと思うのですが。
 そういうことに気付くのも、私が両方の物差しの性質を知っているからだということはここにはっきり証できます。

Name : 薮内 Time : (99年3月23日<火>23時25分)


モルモンの物差し-続

 土谷さんは対話とおっしゃりますが、お互いにそういう思想の違いについて、自覚されるのが一番、誤解のない対話になると思うのですが・・。相手の思想・立場を理解するということは、これは宗教のみならず、文化の違いを超えた対話に共通して求められる姿勢だと思います。
 やっくんさん、森さん、私などは元モルモン教徒としてあなた方の思想は理解しています。しかし土谷さんは私たちの思想は理解しておられない。それは当然だと思うのですが、そこあたりは是非、本などを読んで勉強していただきたいと思うのです。
 鹿児島ラサール出身とか。私の塾にもカトリック系の学校に通う高校生はいますが、教義についての知識はないに等しいです。一応、倫宗の授業はありますが、私から聞いてもほとんど子供たちは答えられません。自分から求めなければそういうものだと思います。今までの土谷さんのお言葉を見ても、カトリックを理解していただいているとは思いません。

Name : 薮内 Time : (99年3月23日<火>23時42分)


はじめまして

はじめまして。アメリカからメールしています。
4年前にとても仲のよかった友達が、1年間のハワイでの生活の後、
モルモンになってしまいました。(彼女はクリスチャンになったと言っていましたが)
どうすることもできず、今では音信不通です。別の友人から今はアメリカのどこかの大学
にいっていると聞きました。
彼女がモルモンになったと聞かされた時、私は丁度教会(プロテスタント)に行き始めたばかりの頃で、いえそれは別に直接的な理由ではないのですが、彼女になにもできなかった自分
に対して今でもとっても後悔しています。
現在私は洗礼を受けて、神様の愛にみたされて生活していますが、
彼女のことを思うとき、なんともいえない気持ちになります。
たまたまこのページを見つけました。少しでも多くの方が真実に気づかれ、
モルモンのとらわれから解放されることをお祈りしています。

Name : ひろちゃん Time : (99年3月27日<土>10時44分)


キリスト教の価値

<引用文>

モルモン教会内にも善良な人もいますが、
教義的にはキリスト教から欠け離れています。


<コメント>

キリスト教会の価値とは何ナノでしょうか?あえて、宗教に価値を見出すとすれば、いわしの頭も信心からといわれますが、いわしの頭を信じることによって 精神的に安定するのなら その人にとって価値のある事だと思いますが、私にとって 眉唾物の教義をもう信じる気になれません。キリスト教のなかだけにあるすばらしい部分っていったい何ナノでしょうか?

Name : 個人 Time : (99年3月27日<土>13時33分)


カトリック活発率

キリスト教会の価値とは何ナノでしょうか?あえて、宗教に価値を見出すとすれば、いわしの頭も信心からといわれますが、いわしの
個人さんwrote
>いわしの頭を信じることによって 精神的に安定するのなら
>その人にとって価値のある事だと思いますが、
 確かに価値があります。でもキリスト教はキリストを信じることで安心します。

 カトリック京都司教区が、信徒のデーターを発表しました。それによると京都司教区内の信徒数は総勢19,601名。うちに昨年のクリスマスミサに出席したもの13,195名でした。活発率67.3%というところでしょうか。

Name : 薮内 Time : (99年3月27日<土>21時07分)


モバさん。ひろちゃん。

(この部分、省略)

ひろちゃんへ。

はじめまして。確かに、ひろちゃんの選択は正しいです。
自分も、去年の2月までモルモン教徒でした。

モルモン教は、初めはとてもフレンドリーで楽しい教会です。
でも、責任を果たしていないと、厳しい指導者にマークされ、
個室に連れ行かれて、長時間お説教する所です。

友達がモルモンになったのは、大変残念だと思います。
だけど、希望を捨てないようにしてください。

モルモンになっても、辞めていく人が多いのです。
友達からの裏切りや、矛盾だらけの教義などに疑問を感じて
モルモン教を去っていく人がいるのです。

時間がかかるかもしれませんけど、友達のために祈ってください。
いつかは、モルモン教に疲れて来ますので、その時に、
キリスト教会に誘ってみたらどうでしょうか?
詳しい事がわかりませんので、失礼な意見になったらお詫びします。


自分としては出来るだけ多くの人が、人間を精神的に追いつめ
奴隷にし徹底的に貢がせるモルモン教がこれ以上、
広がらない事を願っています!



http://member.nifty.ne.jp/4koma/mormon/tempel/

Name : ぽめ Time : (99年3月27日<土>22時51分)


ぽめさんへ

お返事ありがとうございます。なんとなく励まされた気分です。
モルモンになった友達のことは今でも覚えて祈っています。
今度日本に帰ったら彼女の消息を、彼女の家族に尋ねてみようとおもいます。
それでどうなるわけでもないのですが、せめて居場所はしりたいものです。
ぽめさん、これからも頑張ってくださいね。
God bless your soul!!!

Name : ひろちゃん Time : (99年3月28日<日>05時19分)


モルモン教徒の証

モルモンの人達ってさあ
モルモン教会以外は悪魔の教会だって言ってるのよねぇ。
彼らもバカじゃないから直接は言わないわよ。
でも間接的に言っているの。
モルモンの正餐会のときになんかに必ず聞かれるわ。
誰かさんがお話したり証したりのあと、必ず言うでしょう。
「この教会は真の神様の教会です」
「この教会は真実です」
「ジョセフスミスは真の神によって召された預言者です」
「この教会には唯一救いを与えることのできる教えがあります」
「回復された福音が真実のものであると証します」
「この教会の教えが天父のみもとに帰るための唯一真実の道です」
あげたら限がないからこの辺でやめにしとくけどさ、
これってモルモン教のみが善であって、
神に導かれている教会であり、
間接的に、モルモン教以外は、
悪魔の組織だって言っているのも同然よ。
こういう発言は、どこの支部でも聞かれるから
一度行って聞いてみるのも面白いかも。
恐ろしいのはさ、こういう発言が
個人会員レベルにとどまらないで、
預言者、12使徒、七十人レベルの教会幹部までが言っているところ。
モルモン教会あげて、他の宗教を悪魔の組織だって言ってるのね。
もちろんカトリックやプロテスタントも、
悪魔の組織ということになっちゃうの。
考えれば考えるほど、
モルモン教ってバカな組織だって思うわ。
明かにキリスト教じゃないわね。
もちろんクリスチャンでもないわ。
こんな教会は存在する価値もないわ。
消えてなくなってちょうだい。
世界がよろこぶわ。

Name : 菊地詐欺彦 Time : (99年3月29日<月>15時28分)


モルモン教徒の証 その2

あたいもさぁー、
正餐会で何度も証したことあるけどさぁー、
「この教会は真実です」
「ジョセフスミスは真の預言者です」
なんちゅうことは、一度も話したことがないわ。
だってさあ、証が得られてないのに、
指導者やみんなを喜ばせるために
そんなこと話すのは、それこそ偽善でしょ。
あたいはね、嘘をつきたくなかったし、
自分に正直でありたかったから、
そういうことは一回も言わなかったの。
また言うことに抵抗があったの。
でもね、あたいは疑問に思うの。
若い人でも、新会員の人でも、
「ジョセフスミスは〜」
なんて証をしちゃう人がいるでしょ。
不思議よねー
あの人たち本当に証を持っているのかしら。
こういう人たちがモルモン教に残っていくのね。
かわいそうというか、
あわれだわ。

Name : 菊地詐欺彦 Time : (99年3月29日<月>16時09分)


モルモン教以外は悪魔の教会

しかしvirgoもアホだね。
おめえの書いたの見てるとよー
「〜かもしれない」
「考えられます」
「思います」
こればっかりじゃないかよ。
自分に自信が無いから、言いきれないんだ。
おめえの個人的意見なんか聞く価値もないしな。
他のキリスト教会にも良い教えがあるって言うけどなー、
Uニーファイ28章には何て書いてある。
モルモン以外の宗教は全部悪魔の教会だと書いてあるんだよ。
18節には、全世界の浮かれ目である大教会
19節には、悪魔の王国
これがモルモン教の他宗派に対する見解でしょう。
モルモン教では、他宗派にもいいところがあるなんて
言っているけど、本音は悪魔の王国だと思っているのよ。
それからvirgoよ、おめえの発言でよ、
「聖書を引用する部分については、同じ神の正義を引用する正義にかなう事があると思っています。」
こういうバカなこと言ってるんじゃねえよ。
キリスト教会にとって聖書は聖典なの。
むしろモルモン教というどうしようもないカルトが
聖書を引用しているんだろう。
ジョセフスミスが、
あの読む価値もないモルモン書を書く際に、
聖書から文章を引用したんだろ。
特に新約聖書や、イザヤ書からな。
おめえみたいな発言する人物は、
キリスト教会にとっては迷惑だ。
消えろ。

Name : 菊地詐欺彦 Time : (99年3月29日<月>18時54分)


反モルモンよりも強力なのは・・・・

書き込みが多いですね。

また、発言させていただきます。

自分が、まだモルモン教の信仰を持っていた時代に、
ウィリアム・ウッド氏が書かれた「モルモン教とキリスト教」
と言う本がありました。

論理的に、モルモン教の間違えを指摘していましたが、
元気が無い時に読んでみても、キリスト教会に行ってみたい
気が起きませんでした。

肝心な、救われたと言う証しが少なかったと思います。
キリスト教会の良さを上手く説明できませんでした。

実際にプロテスタント教会の良さを言葉に表すのは、
難しいと思います。

活発な信仰深いモルモンの人たちに、いくらモルモン教の
矛盾点を指摘しても、信仰がなくならないと思うし
今まで築いた友人関係みたいのを断ち切る事が出来ないでしょうか。

自分の場合、それを断ち切ってくれたのが、トンデモ教義を信じている
友人だったN君でした。自分が教会に行かなくなり始めた、
1997年の暮れから、自分のアパートに20分おきに電話が来ましたよ!
一旦電話に出たら最後、同じような話を2時間ぐらい続けて
一方的に話すのですよ。これじゃ、精神的に参ります。

最後には、「モルモン教徒の人はお断りです」と
留守電に入れるようになり、留守電のテープにも無言なんだから
「何かひとこと言ってよ」と言いたくなります。
そゆう事があったから精神的にまいちゃった。

数少ない仲の良いモルモンの友人の連絡も取れないし、
モルモン教会に行きたくなくなりました。

結局、去年の今頃は精神的に混乱状態でした。

活発なモルモン教徒の信仰をなくすには、
友人だと思っていた人の裏切りです。また、モルモン教会内での
孤独感と、いじめですね。
それらは反モルモンの100倍くらい威力があります。

モルモン教信仰は、外側から攻撃しても、あまりダメージはないけど、
内側から攻撃(裏切りや いじめなど)あれば、
ワードの中で半数以上善良な教会員がいても、信仰が無くなりますね。


http://member.nifty.ne.jp/4koma/mormon/tempel/

Name : ぽめ Time : (99年3月29日<月>23時20分)


Re:反モルモンよりも強力なのは

ぽめさんwrote
>活発なモルモン教徒の信仰をなくすには、
>友人だと思っていた人の裏切りです。また、
>モルモン教会内での孤独感と、いじめですね。
>それらは反モルモンの100倍くらい威力があります。

 これこそ、モルモン教徒が信仰でなく「人間関係」でつながっていることを表していますね。正統キリスト教ではこういうケースはまれなんです。
 何度もいうけれど、カトリックではこんな現象が教会で頻発してたら今ごろ、教皇庁で大問題になっているんだろうけれど、モルモンは結局「サタンの計略である」なんて、改革というよりサタンに楽をさせてもらっているというわけで。(^^)

Name : 薮内 Mail : fgyawplm@anet.ne.jp Time : (99年3月29日<月>23時32分)


Re:Re:反モルモンよりも強力なのは

>正統キリスト教ではこういうケースはまれなんです。

いま通っている「立川キリストの教会」は、
モルモン教会の「国立ワード」と比べて、あまりフレンドリーではないです。

でも、教会員どうしの交わりを多少は重視していますが、
モルモンと違って、お互いに気を使っていると言うか、
ある程度距離を置いていると感じます。これ以上親しくなれない。

あと「従順」強調されますが、これは教会に対する従順でなく、
自分の良心と神様に対する従順なんです。
(教会に対する奉仕でなく、どこでも隣人に奉仕する事)

よく言われるのが「私に神様がいらない」と言う事が、
最も大きな罪だと伝道者の先生がおっしゃっていました。

自分の場合は、人を裁いてしまっているせいか、
本当にクリスチャンだと言う人とは
安心して話が出来ますが、なんだか適当な人に対しては、
とても緊張をしてしまいます。

キリスト教信仰生活は、交わりも大事ですが、
隣人愛が大事だと思います。クリスチャンになって
バプテスマを受ける時には、教会員の人たちに
信仰告白をして、「イエスキリストが私たちの救い主」だと、
宣言して始めて、来世において救われるのです。

救われるために、善行を行う事は、キリストを否定する事に
なると証しします。救われた感謝と神様へのお返しの気持ちで、
隣人に愛する事なのです。

教派によって、それぞれ細かい点で解釈が違いますが、
キリスト教の基本を知って、初めて救われるのです。

だから、去年の9月にバプテスマを受けてから、
以前と比べて精神的に安定してきました。
(2時間かけて伝道者と、じっくり話し合いました。)

とにかく、救われるために道徳的な生活をするのではなく、
神様の信頼を裏切る事が無いように
今後は道徳的な生活をしようと思います。悔い改めたいと思います。

あまりモルモンと関係ない話ですみません。

いままで、無神論者的な不道徳な生活をしていましたので、
これからは、道徳的に清い生活を出来るように努力しようと思います。


http://member.nifty.ne.jp/4koma/mormon/tempel/

Name : ぽめ Time : (99年3月30日<火>01時27分)


歴史は近代までやんないから(^-^;)

カトリックとプロテスタントが対立して、ああだ、こうだとなったのは、
はっきりいって信長より昔の時代のお話ですよね(^-^;)
鎌倉時代ごろだっけ?

その反動力が大航海時代にも影響したりと、なんだかんだとあったように思いましたが、
その考えがずぅっと今まで続いているって事はないです(^-^;)

モルモン教会のキリスト教史観って欠落していますが、中学校とか高校の歴史も近代やるまえに受験になっちゃうから、どうしても最近の事に関する知識がぬけおちたりしますね。

カトリックやプロテスタントならどこでもいいっていうか、これは先に土谷さんとのやりとりにもありましたが、いわゆる「キリスト教」とそうでない「キリスト教系新宗教」の違いです。モルモンは「キリスト教」ではなくて「キリスト教系新宗教」なんですよ。
だから、カトリックやプロテスタントのような「キリスト教」にいったらどう?とお勧めするわけです。

色々な運動やいろいろな変革があるわけです。
そして、そういう歴史から学ぼうとしているわけですね。
モルモンはキリスト教を全て否定していますので、キリスト教が歴史から学んだり、過去を反省したり、過ちを過ちと認めているという事がわからないのですよ。

あたしの個人的視点ですが、実際キリスト教もかつては今風にみれば「カルト」だったのだが、長い歴史からそれを修正したり、学んだり、宗教というものに磨きを掛けたと理解しています。
一方モルモンは歴史が浅いし、今現在の時代にあってそぐわない「カルト思考」から脱却していないわけです。あと1000年モルモンに時間をあたえたら、そりゃカトリックやプロテスタントみたいな、渋みも少しはでるかもしれませんが、「キリスト教」ではないでしょうね(^-^;)

http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年3月31日<水>14時52分)


「過去ログ集 Part 5」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)