モルモンと反モルモンの対立


案内とお願い(^-^;)

あたしの主催する脱会末日聖徒のML「勇気と真実」の案内を以下に載せます。
もし御興味ある方がいらっしゃいましたら、どうかお誘い下さい。
また、以下の文章を転載して下さると助かります。

**********

こんにちわ。やっくんと、いうものです。

 お忙しい日々をお過ごしかと思いますが、今現在、ネットのいたるところでおこっ
ているモルモン対反モルモンの対立については御存じでしょうか?

 あたしは、反モルモン側に身を置く人間として、モルモン側のとりつくしまなしと
いった多くの態度には疑念、疑問ですが、それ以前に、激しい言葉のやりとりに対し
て、双方問題になっています。

 モルモン側では反モルモン側の言葉が汚い、感情的だという事になっているかもしれ
ませんが、モルモン側にもきたない言葉、感情的な書き込みをする方がたくさんいま
す。

 そこで、あたしが主催するML、u-siではなるべく過激な言葉を使わない等の新たな
るお願いをして、モルモン反モルモンの対話が出来る場としての機能を果たしたいと
考えています。

 もちろん、一方でこのMLにはモルモンによって傷付いた人々のケアという側面もあ
るわけで、実はこれは穏やかならぬ感情的な書き込みがある事を孕んでいました。

 しかし、あちこちに出来た掲示板等のおかげで、感情的な書き込みや心の叫び等は
そちらでかなり放出出来るようになっているので、実質的に今はかなり穏やかになっ
ていますし、それを踏まえての新しい方針でもあります。

 また、同じ影響もあるのでしょうが、今のu-siの1日のメール数もかなり少なくメ
ール量が多くて負担になる事もなくなったと考えます。
(なお、今後は冷静さを保つため、場合によっては1日のメール量も制限していく方
向も考えています。) 

 そこで、冷静に真実を求めたいという末日聖徒、非末日聖徒の方で、対話を望まれ
るという方は、u-siにいらして、穏やかに、事実を語っていただきたく望みます。
(u-siでは広く見解を深めるため、末日聖徒の話題についていいける、他のキリスト
教や宗教の方の参加者も募集しています)

 また、双方なるべく客観的な姿勢で、事実に対する解釈や見解を表していただきた
いと願います。

 より紳士的な対話が出来るMLとして、u-siを有効に利用されますよう。皆様にお願
いと御参加の案内をします。
(なお、はっきりいって不毛な議論は霹靂ですので、メンバーチェックをする事にし
ました。ですので、場合によっては入会お断りする場合もありますし、強制退場もあ
り得ます。そこのところは御理解下さい。)

PS:u-siにはメンバーの親ぼくをはかる目的もあるので、末日聖徒以外の話題もある
程度出してもかまいません。パソコンの使い方がわからないとか、この機種はつかえ
るの?等ぐらいのものはどしどし話題に出してください。


***********

以上よろしくお願いします。
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年2月26日<金>12時04分)


案内と御願いを読んで

やっくんさんの”案内と御願い”を読んだのですが、ネットのいたる所
でモルモンと反モルモンの論争(感情的な)が起こっているのですか。

モルモンに限らず、どの宗教でもこのようなことが行われて来ましたよ
ね。正に歴史は繰り返す訳で、残念ですね。
やはり個人的に思うのは、このHPはオーナーさんが趣旨をTop画面で説明
している訳ですし、活発な会員と称される方々はここに来ない方がよろし
いのかと思います。
義務感にかられて証をしてもそれを受け入れられない方々とは話合いを
しても得られものはないように思われます。

でもモルモンに限らず、宗教に対して畏敬の念を持ちます。論理や科学
で計ることは出来ないのに、それに対し従順でいられるのですから。
(茶化しているわけではありません。真面目であることが馬鹿であるか
のように言われる今日に、本当に大変かと思います。倫理面において、
清い方が多くおられると御見受け致しますので)

ただし、目的の為には何でも辞さず、というカルト化だけは止めて欲しいですね。
これは宗教全てに言えることだと思いますが。

それでは!!

Name : Freedom Time : (99年2月26日<金>12時47分)


Freedomさんへ

>やっくんさんの”案内と御願い”を読んだのですが、ネットのいたる所
>でモルモンと反モルモンの論争(感情的な)が起こっているのですか。

ええ。でも今はかなり穏やかになっています。
以前はすごかったですよ。(^-^;)

>モルモンに限らず、どの宗教でもこのようなことが行われて来ましたよ
>ね。正に歴史は繰り返す訳で、残念ですね。

まったくです。何故そこから学ばないのか不思議です。

あたしは、既存の数千年ぐらい経た宗教なら、それぞれそういう歴史を身に刻んできたのだと思います。
しかし、末日聖徒の場合は、いきなりそういう既存の宗教は背教しているのだ。
で、始まりましたので、そこから学べないわけです。

もっとも組織化すればなんだってそういう対立がおこるっていうのは当然なんですが、
純真にあろうとすればするほど、排他的になってしまうものなのだろうと思います。
だから、純粋とか純真っていうのも問題だなぁと考えます。

人類に一番必要なのは知恵だと思いますし、
日本の文化はそのような知恵の宝庫だと思います。
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年2月26日<金>13時42分)


モルモン教は宗教ですらない!

Freedomさん、部外者(失礼?)でありながら、真摯な書き込みありがとうございます。

Freedom さん wrote:
>モルモンに限らず、どの宗教でもこのようなことが行われて来ましたよ
>ね。正に歴史は繰り返す訳で、残念ですね。

そうですね。まだモルモン教は歴史が浅いということもあるのでしょうね。以前に沼野さんの書き込みにレスしたように、現在のカトリックやプロテスタントの多くの宗派のように、モルモン教会が世の中一般に受け入れられるためには、このようなプロセスはどうしても通らなければならないのかなぁ、っと傍観者的に考えています。

>でもモルモンに限らず、宗教に対して畏敬の念を持ちます。論理や科学
>で計ることは出来ないのに、それに対し従順でいられるのですから。
>(茶化しているわけではありません。真面目であることが馬鹿であるか
>のように言われる今日に、本当に大変かと思います。倫理面において、
>清い方が多くおられると御見受け致しますので)

前回の書き込みでレスできなくて申し訳なかったのですが、私も宗教を論理や科学で計ることは反対なのです。しかし、実は、宗教に論理や科学を持ち込んできたのは、モルモン教会なのです。その点で、モルモン教を他の宗教と同列に論じることはできないと思いますし、モルモン教は宗教の持つ領分からも逸脱してしまっていると感じています。
なぜなら、モルモン教会は、自らを「唯一真の教会」と称することにより、他の宗教・宗派を全く否定してしまっているからです。つまり、自らを「唯一真の教会」と称することは、すなわち、他の教会はすべて偽りであるということであり、そのように主張するからには、それなりの論理を持っていなくてはならなくなっているということなのです(実際、モルモン書の正統性など、そのような論理が確かに存在しています)。モルモン教会は、その時点で既に「論理や科学で計ることはできない」という宗教の定義(あるいは資格?)を放棄してしまっているのです。そして、その論理の根拠となっているのは、モルモン教会の起源から発展に至る、歴史的事実とされている事柄です(もちろん、学問的な検証を加えていくと、それらの「事実」は全くナンセンスなことは明らかです)。

というわけで、Freedomさんの考える「宗教」とモルモン教とは、全く異質なものである、というのが私の認識なのです。はっきり言って、モルモン教を信じるには、モルモン書が考古学的に真実であるという証明がなされればよいわけであって、真の意味での信仰など必要ないのです。

まず、モルモン教が、真の意味での宗教と言えるのかどうか、あるいは、それを信じることは、本当に信仰と言えるのかどうか、ということから解き明かしていかなければ、モルモン教を正しく評価することはできないでしょう。つまり、モルモン教が自らを「唯一真」という根拠は、モルモン書の存在など、「論理や科学」に依拠しているのであり、Freedomさんの考える(?)宗教の定義からは完全に逸脱しまっているのです。その意味で、モルモン教に深く関わり、その実態を知る者としては、モルモン教=一宗教(肯定的な意味での)ととらえること自体に問題を感じているわけです。

限られた文章力でこのことを理解いただくのは、かなり難しいかな、と思いますが、一応、私の見解として書き込ませていただきます。繰り返し申し上げますが、モルモン教自体が、自らを「論理や科学で計る」ことができる宗教として、信仰の道を捻じ曲げているのです。(しかも、その論理や科学はメチャクチャ!!。(^_^;))

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年2月26日<金>23時26分)


「過去ログ集 Part 4」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)