モルモンの人の性格


三重のモルモンの人の性格

ぽめさん、メッセージありがとう。
確かに、私も信仰がシンプルになりました。究極は、すべてを神にゆだねる。それだけです。
 なぜ、自分があんな宗教にはまって苦しまなければならなかったのか、その意味を問いだしても始まらない。神の御意思がそこに働いていた。それでいいと思ったんです。
 ただ、今後、こういう被害にあう人が出ないよう、私たちは語り続ける必要はあると思うんです。

 前のメッセージで書けなかったけれど、モルモンで活発に活動している人は(三重に限ってかもわからないけれど)、性格に一つ共通点があるんですね。
 あんまり深くものごとを考えないんです。そして教会で教わったことを意味も確かめず丸暗記してしまう。だから誰に話しをさせても似たことばかり言う。しかもその言葉、いたるところ矛盾だらけ。本人は気付いていない。
 たとえば私が教会を休みだしたころ、ある帰還宣教師に「薮内兄弟、来たくなければ日曜学校も神権会にも出なくていい。しかし聖餐会は出なさい。聖餐の儀式は神の祝福ですよ」と言われたことがあります。
 しかし彼女は他のところでこう言ってもいる。「聖餐は神聖な儀式です。私たちは前の日から祈り、心を整えなければなりません。しかし思い悩みから、自分が受けるにふさわしくないと考えるなら受けるべきではありません。それは聖餐を汚すことになるからです」
 どちらもインスティテュートか何かで学んだ、長老か誰かの言葉だと思うのですが。

Name : 薮内 Mail : tyabuchi@anet.ne.jp Time : (99年2月28日<日>01時33分)


 モルモンのHPで、「LDS Frieds」というのを見つけました。モルモン教会員の親睦を深める目的のもののようで、メールフレンド募集のようなものもあります。
 興味深いのは表紙に「反モルモンの入室、投稿などを一切許可しておりせん。反モルモンの方はただちに退室願います」の注意書きと、入室のさいにパスワードとユーザーIDを求めていることでしょうか。
 そのパスワードはモルモン書の最後のぺージ数(モロナイ10:34のあるところ)で、これは反モルモンが「モルモン書を持っていない」という想定でなされているということをしめしています。彼らにとって反モルモンとは他宗派のクリスチャンか何かで、自分たちの身内からは出ないと考えているようです。
 興味のある方は、
 http://www.yk.rim.or.jp/~mama/member.html
 ユーザーIDはmormon、パスワードは745です。
 お近くのモルモン教会員とメールが交わせますので、直接会いたくないとき、脱会の交渉等に利用すると便利だと思います。

Name : 薮内 Mail : tyabuchi@anet.ne.jp Time : (99年3月2日<火>16時01分)


「過去ログ集 Part 4」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)