モルモン教会の無料英会話教室


無料英会話教室

こんにちは。 私は今,無料英会話教室に行ってみようかなーと思っているのですが、行くからには、かなりしつこく勧誘されることを覚悟したほうがよいのでしょうか?彼らは本当に純粋にボランティアで英会話をやってくれるのでしょうか?参加したことがある方、教えてください.よろしくお願い致します。

Name : Time : (99年3月2日<火>17時40分)


Re: 無料英会話教室

河さん、書き込みありがとうございます。

モルモン教会の無料英会話ですが、しつこく勧誘されるかどうかは、担当する宣教師のキャラクター次第だと思いますよ。熱心な宣教師もいるし、そうでない宣教師もいますから。無料英会話は、あくまでも入信勧誘が目的であって、ボランティア精神に基づいて日本人に英語を教えているということでは全くありませんので、そこらへんは勘違いしない方がよいでしょう。
また、教師を務める宣教師は、英語教育の訓練を受けていません。ネイティブ・スピーカーであるというだけです。頭がよくて気の利いた、教え方の上手な宣教師にあたればラッキーですけど、そうでないと期待外れかも知れません。出席者が少ない場合は、能力別にクラス分けができず、あまり効果的なレッスンはできなくなります。彼らは20歳前後の(しかも多くの場合、アメリカの片田舎の)普通の青年ですので、政治経済などの高度な話題についていけない場合も多いです。
なお、宣教師は数ヶ月毎に転任しますので、よい教師に巡り合っても、ずっとその人が教師をしてくれるわけではありません。もちろん、その逆もあるわけですが。
中には、宣教師と友達になって、将来、アメリカ旅行をする際の宿泊先に利用するちゃっかりした人もいるようです。
いずれにしても、英語を学ぶのは本人の意欲次第ですので、目的意識をはっきりと持って、メリットと限界を理解した上で、上手く利用することがポイントでしょう。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年3月2日<火>19時26分)


河さんへ

わたしも、モルモン教に関わったきっかけは、無料英会話からでした。

まず、わたしの場合教会を訪れた次ぎの週にアメリカ人宣教師に、住所と名前を聞かれました。

まあ、そのくらい、いいかな〜っと思い教えたら、‘コンドアナタトオハナシガシタイノデ、イツモヨリイチジカンハヤクキテクレマセンカ?’といわれました。

お話って何だろうと思いましたが、次ぎの週行ってみると宣教師は親しげに握手を求めてきました。

密室のような閉め切った部屋に案内され、彼女たちはいきなり自己紹介をはじめました。

これが、いわゆる‘レッスン’といわれるものの始まりでした。

この日から毎週モルモン教の話を聞かされる羽目になりました。

レッスンが進んでくると、一年も経たないうちにバプテスマを受けないか、(つまり、信者にならないか?)と聞かれると思います。

このときにはっきり否定しておかないといろいろと言いくるめられ、バプテスマを断るのが難しくなると思います。

はっきり否定したらどうなるか。
それ以上、レッスンは進めないと思います。
でもそうすると英会話には来ずらくなるでしょうね。
 
わたしは英会話には一年半ほど通いましたが様々な人が、入れ替わりたちかわりしてました。

だから、英会話に行くことはあまり(個人的には、絶対)お勧めはできませんが、もしどうしても行ってみたい、と思うのであれば自分の意思を持って、きちんと断る勇気があれば1回ぐらいだったらのぞいてみてもそんなにしつこく勧誘されることはないでしょう。

Name : まりあ てれさ Mail : koa@tke.att.ne.jp Time : (99年3月2日<火>19時38分)


「過去ログ集 Part 4」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)