平和を求める祈り


平和を求める祈り

アッシジの聖フランシスコの平和を求める祈りを紹介します。

神よ、あなたの平和の使いにしてください
私が、憎しみのあるところに愛をもたらすことができますように
いさかいのあるところに、ゆるしを
分裂のあるところに、一致を
迷いのあるところに、信仰を
誤りのあるところに、真理を
絶望のあるところに、希望を
悲しみのあるところに、喜びを
闇のあるところに、光をもたらすことができますように助け、導いてください
神よ、私に、慰められるよりは、慰めることを
理解されるよりは、理解することを
愛されるよりは、愛することを望ませてください
自分を捨てて、初めて自分を見出し、ゆるしてこそゆるされ、死ぬことによってのみ、永遠の命によみがえることを深く悟らせてください

このお祈りで特徴的なのは自分が〜をするっていうんじゃないってことですよね。純粋に神様に自分を開けわたしてるんです。
モルモンの人たちも早く救ってくださるのは神様だってきずいてくれればいいのに・・・

Name : まりあ てれさ Mail : koa@tke.att.ne.jp Time : (99年2月22日<月>23時48分)


まりあ・てれささんへのRES.

>モルモンの人たちも早く救ってくださるのは神様だってきずいてくれればいいのに・・・

LDSとっての救われるということは、(本来の使いかた
とは違いますが)「人事を尽くして天命を待つ」と言うこ
とではないでしょうか。


テイヤール・ド・シャルダンの「科学とキリスト」に悪戦
苦闘している慶喜でした。


Name : 慶喜 Mail : odn-yossy@pop16.odn.ne.jp Time : (99年2月23日<火>00時25分)


明日の夜9時は”天使のお仕事”(ドラマ)

それにしても、
まりあ てれささんの”平和を求める祈り”はよかったな。
なんだか、心が洗われるようで、最近のこのHPの発言大賞を
あげたいくらいだ。
よければ俺達の為に、また違うやつも紹介して欲しい。

最近、俺はドラマ『天使のお仕事』にはまっていて、
すっかり修道院のファンになってしまった。
最近のテレビガイドを見ても、このドラマの
特集をよく組んであるので、日本人のキリスト教に対する
意識もまんざら悪いものでもないだろう。

最近、話題になっているハーバード大学の教授Samuel Huntington
の『文明衝突』(Clash of Civilazation)という本を読んだ。
この本は人類の戦いの歴史は文化の衝突の歴史であるとはっきり
述べられている。これは歴史的な観点から考えていっても
確かなものであるといえる。

昔、高名な人文地理学の教綬から文化を構成するものは主に3つあり、
それは宗教と言語と人種であると学んだ。
ここから考えてみると、こうした文化の差により人類は今まで
なんと無益な戦いをしてきたことだろう。このことが悔やまれる。

食文化の差を考えてみても、俺達日本人はアフリカ人が、
なぜあれほどヤムイモを食べるのか理解できない。
また、アメリカ人は俺達がなんであんなクサイ納豆をたべるのか
まったく理解できない。しかし、お互いに理解できないことは
そのままにしてもいいのではないだろうか?

この原則は、このHPでも言えるのではないだろうか?
ここはモルモン VS 反モルモンの文明衝突の場になっているが
お互いの信条を尊重する意味も含めて、互いに批判しあうのは
やめようではないか。そうすれば、それこそサタンの思う
つぼだろう。
俺はただ、この地が平和になることを願っている。

PS:あした天使のお仕事を見れよ!


Name : ユダ Time : (99年2月23日<火>19時26分)


ユダさん、おひさ

すっかり平和の天使に生まれ変わったらしいですね。
嬉しく思います。
今後、このような平和な書き込みを続けられる事を希望します。

ただ、今回のような書き込みが本心であるならば、
何故当初、あのような鮮烈なデビューを果たしたのか、非常に疑問に感じます(^-^;)
何か意図があったと受け取りたいです。
そして、どうしてそのような意図を持ったのかも、何か推察させていただきます。

>ここはモルモン VS 反モルモンの文明衝突の場になっているが
>お互いの信条を尊重する意味も含めて、互いに批判しあうのは
>やめようではないか。

そうですね(^-^;)ただ、文明対立という図式には少し無理があるように思いますが。

もしよろしければ、穏やかに対話することを目標にあげている(^-^;)
メーリングリスト「u-si」にいらっしゃいませんか?

って、いうことで、一つよしなにお願いします。
であであ
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年2月23日<火>19時49分)


天使のお仕事

カトリック教徒の私が見て天使のお仕事はやっぱりドラマだと思う。

それはそうと、ユダさんの心が(ここにくる人たちすべての心が、かな?)もっと洗われるようにお祈りします。

主イエス
愛の人であるあなたは
愛のためにのみ生まれ
そして死なれました  
あなたは善人も悪人も等しく愛されます
いやむしろ、悪人のほうを
ご自分を侮辱するものの方を
もっと愛されます
彼らのためにこそ
御血を流し尽くされたから
あなたは「すべての人」を愛されます
一人ひとりに向けられた「パーソナルな」愛で

あなたはこの私のために洞窟に生まれ
謙遜の手本を示してくださいました
ご自分の貧しさを私に教えるため貧しくなり
私の罪をゆるすために命を捨て
おん血を流し尽くされたのです

イエスよ
あなたはなぜこれほどまでに
私を愛されるのですか

私が背負うようにと
日々与えてくださる十字架は
苦しみにではなく
あなたの大いなる愛に満ちています

わが神イエス
あなたを愛したいとの
限りない望みを私のうちに感じます
常にあなたと共におり
あなたに余すことなく身を委ねる
そのような恵みをお与え下さい

イエスよ
あなたは私を愛してくださる
私もあなたを愛したい
私の心を広くして、あなたの愛で満たしてください
そうすれば私は必ず
あなたを愛することができるのです

これはエドアルド・バガロッティという、修道士の祈りでした。


Name : まりあ てれさ Mail : koa@tke.att.ne.jp Time : (99年2月23日<火>21時38分)


コメント:天使のお仕事

まりあ てれささん曰く
>カトリック教徒の私が見て天使のお仕事はやっぱりドラマだと思う。
いえ!無教会のわたしからみてもそう思いますね。
たしかに面白いドラマですが・・・

バングラや大阪の釜崎で働くカトリックの方を見たら・・・
とてもドラマどころではないですね!

事実は小説よりと申しますが、将にその通りです。
わたしが尊敬してやまない宮崎亮医師などもドラマ
以上の経験です。


http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年2月24日<水>00時32分)


ユダさんの発言をうけて思ったこと

「天使のお仕事」は、私も見ています。すごくいいですよね。純粋に神様を信じよう
って気持ちになります。私は伝道に出たことはないんですが、伝道中はあのような感
じなのでしょうか。

あれは所詮作り物だという人もいるでしょう。でもそんなことはどうでもいいことだ
と思います。ドラマの影響力ってすごいものがあります。テレビを見て、カッコイイ
からとナイフを持つ若者が増えたことからも、その影響力のつよさがわかります。
(あまりいいたとえではないですね。ごめんなさい。)

私は「天使のお仕事」を見た人が、ちょっとでもやさしい気持ちになれて、ほんのすこ
しでいいから、世の中がよくなってくれたらそれでいいと思っています。

今思ったんだけど、モルモンもそうかなぁ。たとえそれが「唯一真」の教会でなくて
も、いいんじゃないかなぁ。たとえモルモンが真実であろうとなかろうと、そんなこ
とはどうでもいいことなんじゃないかなぁ。
「唯一真」って主張に傷ついた人もいる。でもその反面、その言葉に喜びを見出して
いる人も、少ないかもしれないけど確かにいるのです。両者はぜったいに交わること
なんてできないとおもう。どこまで行っても平行線のような気がします。だってどち
らも証をもっているんだもん。相反する証を・・・・。お互いにその証を強め合う場所が
違う場所にあるだけのこと。

でもそれはそれでいいんじゃないかな。

それでもイエスキリストを信じる信仰は同じだと思う。ただ方法が違うだけで。

お互いに赦しあえたら、きっといい関係になれる!!そう信じてます。

Name : ゆな Mail : yuna@po.teleway.ne.jp Time : (99年2月24日<水>02時48分)


まりあてれささん

いいお祈りですね。じーんときます。
カトリックはとてもいいお祈りをするんですね。モルモンでは祈りの言葉は
自分で考えなければならないので、限界があるのでしょうか(^^;。御霊によ
って言葉が自然にでてくると教えられていましたが、残念なことに、私には
一度もそういう経験がありませんでした。

特に最初の平和の祈りは、読んでいるだけで謙遜さを思い起こすことができ
ます。私も覚えて、祈ってみたいと思います。

祈りの載った本とかありますよね。おすすめがあったら、教えてください(^^)。

Name : ゆな Mail : yuna@po.teleway.ne.jp Time : (99年2月24日<水>02時57分)


「過去ログ集 Part 4」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)