今、カトリックに行っています


私が見てきた三重地方部津支部の実態

 今、カトリック教会に行っています。他のキリスト教に入って
初めて信仰というものを正確に理解できたという感じです。
モルモン教会にいたころは、ただ自分が罪人であるという苦しみ
ばかりを味わってきました。教会を離れ心のよりどころを求めて
いたが、マザーテレサの本を読んで、神にすべてをゆだねる、
自分の弱さも含めてすべてを主に任せるということが、
信仰であるということを発見しました。
 今はアシジの聖フランチェスコの本を読んでいます。神父様の
入門講座も受けています。洗礼を受けるつもりです。
 モルモン批判をしだせば私もキリがありません。
 三重県津市にある津支部の現在の支部長は、彼が
バプテスマを受けてわずか半年後にその召しを受けました。
それに比べ、十年以上教会員でいる男性はいまだ支部
書記でしかありません。それはなぜか。支部長が40歳で、
書記は30歳を越えたばかりだからです。
 経験のない支部長のやることは、たとえばモルモン経を
毎日読んだか、紙に○×を付けて提出するとか、聖徒の道を
とるとらないで信仰を測るといった類いのものでした。
 他にも地方部長に命じられて、青年教会員の同人誌を
発行したとき、私が地方部長のことを「地方部長サン」と
カタカナでサン付けしたのを、「不謹慎」と大変叱られた
ことがあります。幹部は支持しなければならないからだとか。
しかしこれはキリスト教でなく、日本人好みの儒教的長老崇拝
であることはすぐにわかりました。アメリカ人宣教師は
自分たちの伝道部長を「ブッチ」と、愛称をつけて読んでいた
からです。また彼らの批判するカトリックの神父を「神と信徒
の間に介在し、崇拝の対象となっている」と、批判しているが、
カトリック京都司教区の青年誌には神父を扱ったマンガが登場
している。これもモルモンでは禁じられた不謹慎です。
 こうしたモルモンの矛盾について私も、幹部に質問状を送りつけ
たことはあります。しかし、回答はありませんでした。


Name : 薮内 Mail : tyabuchi@anet.ne.jp Time : (99年2月26日<金>03時34分)


薮内さんへ

書きこみ嬉しいです。
カトリック教会にお集いですか。よかったですね。てれささんもカトリックですね。
思うのですが、カトリックは秘蹟などしっかりした儀式があり、聖職者の方々もちゃんとした権威と能力のある方が選任されていますので、一見同じように見える「モルモン教」から進まれるのは良いのではないでしょうか?(もちろん中身は全然違いますが・・・)

脱会してもなにか信仰を持ちたいとお思いの方はカトリック教会にお運びになられてはどうでしょうか?ただ、信仰を持てるかどうかは神様の御心ですが・・・

さて、津支部の支部長さんですね・・・
ほとんど実名ですね(笑)。
>経験のない支部長のやることは、たとえばモルモン経を
>毎日読んだか、紙に○×を付けて提出するとか、聖徒の道を
>とるとらないで信仰を測るといった類いのものでした。
でも、こうゆうのって経験があってもやるものですよ(笑)チェックリスト方式でで信仰を高めるって考えですね。ファリサイ人の使っていた方法です。キリストが最も非難された事ですね。

> 他にも地方部長に命じられて、青年教会員の同人誌を
>発行したとき、私が地方部長のことを「地方部長サン」と
>カタカナでサン付けしたのを、「不謹慎」と大変叱られた
>ことがあります。幹部は支持しなければならないからだとか。
こうした偏狭な考え方では山谷で伝道する「ハレルヤ おばさん」なんて心境は一生解せないでしょうね。
(http://member.nifty.ne.jp/haruko_morimoto/)

> こうしたモルモンの矛盾について私も、幹部に質問状を送りつけ
>たことはあります。しかし、回答はありませんでした。
ここには大変熱心で活発に発言されるモルモンの方がたくさんお見えですので代わって、ご回答が寄せられるのではないでしょうか?

今後ともよろしくお願い致します。

http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう(ぜみなーるモルモン世話人) Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年2月26日<金>22時27分)


薮内さん、よろしく

はじめまして 

わたしも(駆け出しの?)カトリック教徒です。
洗礼を受けたのは去年の七月ですから。
モルモンには九歳から十三歳まで結構熱心に出入りしてました。

カトリックの‘せーかいのみんな、きょうだいさ〜’って考えかた好きです。世界のみんなと友達になれるってことですよね。
カトリックってお堅く見られがちだけどすっごくおおらかな宗教ですよね。そこがまた良いんだけど。

今後ともよろしくおねがいします。

Name : まりあ てれさ Mail : koa@tke.att.ne.jp Time : (99年2月26日<金>23時50分)


事実とかけはなれた証

マリア・テレサさん、こちらこそよろしく。

モルモンにいたころは、他教会はいまだ互いに激しく対立している
とか、全浸バプテスマはモルモンだけとか教えられてきたけれど、
エキュメニズムなどの運動があったなんて、だまされていたと思い
ました。全浸式もジョセフスミスのいた長老派教会のぱくりだった
ようです。カトリックでも一部、行っている教会があります。
 事実とかけはなれた証で唯一真実などとどうしていえましょう
か。

 私がもっとも活発だった当時の三重地方部長は、後任の地方部長
との対立が元で脱会しました。
 ある幹部がいっていました。「幹部の人は解任されるのを機に脱
会することが多い。日本人はまじめなので、激務をこなすうちに、
ストレスをためて教会から心理的に逃げ出したくなるのだろう」
 こんな宗教団体がどこにあるかと思います。

 幹部とはとことん対立したけれど、一般会員で親しくしていた人
はいました。根は善良な人たちです。彼らのために、一人でも呪縛
からとけて信仰の道に入られるようお祈り致します。

Name : 薮内 Mail : tyabuchi@anet.ne.jp Time : (99年2月27日<土>04時12分)


私がカトリックに入るまで

付け足しです。
私は33歳独身で、三重県津市で学習塾を経営しています。小さい塾
で、安定しているわけではありませんが、お金のない福祉施設の子
供が入塾して来たりして、信仰の場として神に与えれたものと感
じ、神に感謝しています。

 モルモンを離れてから、プロテスタント、カトリックの間を揺れ
動きました。3年ほどプロテスタントにいましたが、マザーテレサ
の本を読んで、聖霊の導きというのを初めて感じ、とにかくカト
リックに行かなければと感じました。
 現在、私が通っているのは京都司教区の津聖心カトリック教会と
いうところです。司祭のロバート・ネリグ神父様は60歳を過ぎたイ
エズス会のアメリカ人宣教師で、とてもユーモラスな言動をなさる
方です。
 津はキリシタン殉教の地でもあり、司祭館に、密告者に賞金を出
すという当時の御触書が飾ってあります。
 先々週の水曜日は私にとって初めての大斎で、モルモンを出てから初めて断食をしました。(^_^)
 プロテスタントは少し聖書にこだわりすぎると感じています。聖
書は頭で理解するものではなく、心で感じ取るもの。そのために
もう少し祈りと聖霊の交わりの活用もして欲しいと思ったのです。

 

Name : 薮内 Mail : tyabuchi@anet.ne.jp Time : (99年2月27日<土>05時18分)


「過去ログ集 Part 4」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)