マルコ・ポーロの宗教観


マルコ・ポーロ

今から17年程前にマルコ・ポーロという4ヶ国共同制作
のTV映画がありました。
最後の方でポーロが「東方見聞録」を現した理由により
宗教裁判を受けていましたが、そのときのポーロは
「いろいろな宗教をみてきましたが、宗教はその行う人
により良くも悪くもなります。」と言ったとき感銘を受け、
それ以来の信仰の指針としてきました。
その他、最後の放送では感動しまくりで涙したことも
よく覚えています。

Name : 慶喜 Mail : odn-yossy@pop16.odn.ne.jp Time : (99年2月8日<月>02時05分)

マルコポーロ

宗教はその行う人によってよくも悪くもなる。
と、いうのはまったくそのとおり。
しかし、これは宗教にかぎった話しではなくて
お酒のむことも、車運転することも同じですね。

ただ、社会的にこれはまずいって事はやっぱりある
わけで、たとえば麻薬は国によるとはいえ、容認
されにくいですし、宗教も、その教義、排他性に
よって容認しにくいものがあります。
末日聖徒の場合もその教義、また我が国の社会性
から考えて、容認しにくいものだと思います。
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年2月8日<月>08時49分)


「過去ログ集 Part 3」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)