個人的経験


Re: モルモンの神様は、逃げる神様!!

<引用文>

活発モルモン達の人生ってのは、逃げの人生でしょ!!
質問に答える事が出来なきゃ逃げるし!
(後略)

<コメント>

私の名誉と私が宣教師のときや伝道に出る前、私の影響で教会に入った人たちの名誉の為に、あえて 、コメントしますが、私が活発に教会に通っていた頃は心底モルモンであることに誇りを持ち、絶対的な自信を持って教会の真実性をいろいろなたとえ話を使って、多くの人に 自分がどうしてこれほど教会を信じ愛して止まないのかを、説いていました。

この場に適切かどうかわかりませんが個人的な経験を話しますが

私は、伝道中 横浜の二俣川駅近くに当時宣教師アパートがあったのですが、求道者がなかなか見つからず悩んでいたときに 一日の伝道が終わってクタクタになってアパートで布団に入って眼をつぶったとき、”私の霊”(とおもうのですが)がアパートの部屋の中をものすごい勢いで部屋中引き回されたことがあります。その時に、悪魔(と思われる)の声と 赤色でかかれた LDSをもじったような文字が見えました。恐怖と苦しさのあまり 死んでしまうのではないか?と思いながら 必死で祈りました。その祈りは、教会の祈りのパターン とは程遠い 者でしたが、その祈りの後、天使(とおもわれる、おじいさん(日本人のような顔をしていました))が来られて、部屋中引き回される状態や苦しさから開放され 気がついたら 布団の上で 汗をびっしょり流して いる 自分がいました。

その経験以外にも多くの 不思議な経験をしましたし、教会の教義を学ぶとき、そのような経験の意味を学んだと思っていました。ですから、私は、教会を愛し多くの人に末日聖徒になる様勧めました。

私にとって教会を否定するのは非常につらい決断でしたが、この教会が地上で唯一真実の教会ではないと言うことを認めざるおえなかったので、現在教会から離れていますし、愛情が深かったぶん、私の教会に対する憎しみも非常に大きいものがあります。

科学ではまだ解明できない力に対する解釈の方法を教会は教えています。それが、真実であれば私は今も非常に幸せな生活を送っていたでしょう。しかし、今、教会が間違っていることがわかった以上私は教会が犯している罪 ”人の知恵が及ばない事柄の答えを さも持っているような言い方をする教義を広めていること”を考えるとき、この教会の存在価値まで見直す必要があるのではないか?と思われてなりません。

何が言いたかったかと言うと・・・・なんでしったっけ?? 少なくとも私が教会に活発に通っていたときは、教義に裏付けられた 経験が私にはありましたし、それを、信じて多くの人がバプテスマを受けるのを見ましたし、自分でも施しました。

とっち


http://member.nifty.ne.jp/tocchi/

Name : とっち Time : (99年2月9日<火>10時56分)


「過去ログ集 Part 3」に戻る

homebutn.gif (1052 バイト)