宗教心・信仰心


宗教心

いきなり生意気なこと書いてもうしわけありません。
皆さんは宗教心を持たずに教会に入っていたのですね。
そして無責任な人が多い。
「脱会したいけど、言うと訪問してこられるのが嫌なの
で、もうずっといかないで、意思表示したいと思います。」
これは無責任のほかに言葉がありませんよね。きちんと責任
と言うものを取ってください。それが大人と言うものでしょう。

モルモン書を嫌っているみたいなので新約聖書第一コリント2章
14節から「生れながらの人は、神の御霊の賜物を受けいれない。
それは彼には愚かなものだからである。また、御霊によって判断さ
れるべきであるから、彼はそれを理解することができない。」
この聖句の意味お分かりでしょうか?

はたして真実の教会を人の力で判断できるほど人は賢いのでしょうか?

「素顔のモルモン」の最大なる欠点は、上記の成句に書いてある
ことです。

私の言いたいことは、教会の真実かどうかと言う前にあなた方の
信仰心に大いなる疑問を感じています。


Name : ボンド君です Mail : 007a@d1.dion.ne.jp Time : (99年1月24日<日>00時35分)


Re 宗教心

少し疑問に思ったのですが、科学によってかつては実現し得なかったことがいまの時代では実現するようになりました。かつての憧れに似た希望が現実となったとき、テクノロジーの進歩と人間の英知によって得た計り知れない知識の量を考えるとき、人類は多くの真理を新しく発見しました。 宗教書の中には道徳的な事柄儀式的な事柄歴史の断片はふんだんに盛り込まれています。

はたして 私たちは 祈りによって すべての真実を検証できるでしょうか? 盲信(まだ確証が無いのに信じる)事を 除いて、宗教を信じる根拠となる事実は確認できるのでしょうか?

”大いなる富”という 教会で出したビデオに中で 地中海の島 シシリア 島に住んでいた ある宗教の牧師さんが、モルモン書を拾って 跪き祈り 何らかの 宗教的な感情を得たので、教会のバプテスマを受けた という 話に 共感する教会員は多いと思います。

わたしは、この元牧師の宗教的な経験について、コメントをするつもりはありません。そのような宗教的な気持ちが心の中に湧き起こったとしても、不確かな人生の目的の実現を盲信し邁進してゆく人々が、最終的に完全な真理をえることは出来ない。といいたいです。

人間はすべての英知を得たわけではないかもしれませんが、今まで得た知識や経験を使うと、モルモン教会が説く ”地上で唯一完全な真理と組織が回復された教会”である という。教えが正しいかどうか? 容易に判断できることでしょう

Name : 個人 Time : (99年1月24日<日>05時56分)


モルモン教と信仰心


ボンド君ですwrote:
>私の言いたいことは、教会の真実かどうかと言う前にあなた方の
>信仰心に大いなる疑問を感じています。

 モルモン教会が真実かどうかを判断することと信仰心の有無とは、全く関係のない話です。
 モルモン教会は、その成立の経緯における歴史的事実(最初の示現、金版の発見・翻訳等)を根拠として、自らを「唯一真の教会」と主張しています。したがって、モルモン教会が真実かどうかは、その主張する歴史的事実が真実かどうかということにかかっています。そして、それらの歴史的事実は、キチンと検証すれば、人知によって真実かどうかを判断することは十分可能です。
 歴史的事実を検証するにあたっては、歴史記録や当時の人々の証言等をあたっていくといった客観的な作業と判断が必要であり、「御霊」という主観・思い込みによって判断すべき性質のものではありません。
 「御霊」に頼るというのは、耳に心地よい表現ではありますが、客観的に事実を知る手立てにはなりません。例えば、サンタクロースは実在するのでしょうか。小さい子供に向かって、サンタクロースがいるかどうか、お祈りして(つまり「御霊」に頼って)答えを見つけなさい、と言えばどうなるでしょうか。子供は目を輝かせて、サンタさんは本当にいるよ、と答えることでしょう。
 モルモン教会の最大の誤りは、「歴史的事実」という客観的に検証が可能な事柄に存立基盤があり、本質的に、神やイエス・キリストに対する純粋な信仰に基づいたものではないということです。信仰を語るなら、それは客観的事実を超越したものとなるべきでしょう。真の信仰者は、神やキリストと自分との親密な関係を確立している人のことであり、他の教会がすべて間違っていて、自分の所属する教会こそ「唯一真の教会」などという物言いはしないはずです。
 私は、モルモン教徒であっても、神やイエス・キリストに対する純粋な信仰を保ち、神やキリストと自分との親密な関係を確立している人がいらっしゃると思います。しかし、モルモン教会自体の存立基盤は、検証不可能なものを信じるという、純粋な信仰とはかけ離れたものです。
 このHPの主張は「公式の宣言」に記されている通りです。私は、例えば、モルモン教会が、モルモン書はアメリカ大陸の民の歴史が記された書物であるという主張をとりさげ、ジョセフ・スミスが神の霊感を受けて書いた書物であって金版を発見して翻訳したということは信仰により受け入れるべきであり、必ずしも歴史的事実というわけではない、のように教えるのであれば、受け入れることができます。モルモン教会がそのように変わることが、このHPの主張だということを、ご理解いただきたいと思います。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/claims/profile.htm

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年1月24日<日>08時37分)


私も疑問あり!

ボンドくん曰く

信仰を失ったからその教団から離れるという事。ただそれだけに責任を取るべきそれが大人というものとは穏やかでは言いようですね。
では、充分な信仰心を育めなかった教会の皆々様のご責任の程はいかがなのでしょうか?
世間の常識では「大人はこうしたものの言いようは避ける」ものです。
コリント人を引用されるなら先に愛に関するパウロの言葉などそちらの方を玩味熟読された方がよろしいと思います。
コリントの一章の14節で何を仰りたいのか分かりませんが、ここはパウロがコリントの信徒たちには「優れた言葉」や「知恵」を使わずに単に「キリストの十字架の贖いの事」を霊によって信じて欲しいと思いそうしたということを述べている個所ですね。もし、これを聖霊の導きでないと「モルモン教は本当ってことは分からないという事を指している」とお思いならそれは前後の文脈も無視して「自分なりの解釈」をする否聖書的な読み方です。
みなさんもお気づきと思いますが、モルモンはこうして聖書を断片にして都合の良い解釈を施しています。
>はたして真実の教会を人の力で判断できるほど人は賢いのでしょうか?
賢くなくても、「常識の範囲」で充分判断できます。YUKIMASA さんがモルモン書は悪文だなァって感じたそんな事から充分分かってしまうのです。
モルモンはこうした大仰な理屈で聖霊や御霊の導きの方に持って行って結論を人の気持ちの持ちようにしようとしていますね。

>私の言いたいことは、教会の真実かどうかと言う前にあなた方の
>信仰心に大いなる疑問を感じています。
わたしはもっとそうです。

http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年1月24日<日>10時36分)


議論以前です

個人さん曰く

>人間はすべての英知を得たわけではないかもしれませんが、
>今まで得た知識や経験を使うと、モルモン教会が説く ”地
>上で唯一完全な真理と組織が回復された教会”である とい
>う。教えが正しいかどうか? 容易に判断できることでしょう
おっしゃる通りだと思います。
聖書などは歴史の研究や発掘で証明される事も多いのですが、かえって間違いが明るみに出されるとことも大変に多いのです。それを単に聖書は神の言葉だから真実に決まってるってうっちゃってしまわずにキリスト教徒連中や聖書学者はその記述のがどうしてその時代にそう書かれねばならなかったのかという批評を加えて現代にも生きる聖書としてきたのです。
はたして、モルモン教はこうした歴史の批評に耐えるだけのものを用意しているのか?

いや、モルモン教はこうした批評に値するだけのものなのでしょうか?

全てを科学で検証する必要ありなどとはもうしませんが、十年一日のごとく「聖霊の導き」「霊感」「祈って熱い思い」などがその信仰のよりどころの全てであるような主張は、良識ある人には受け入れがたいものだと思います。

モルモンの不可思議さは、たとえばアメリカ大陸でイエスが「あなた方の中のだれが、思い煩ったからといって、自分の背丈を1キュビト伸ばすことができようか」(第三ニーファイ13:27)なんて事を読んでもなにもおかしいと思わない事などです。1キュビトは約45cmそんなに身長を伸ばすことなどだれも常識で考えたりはしません。(NBAに入りたい少年の願望ならいざ知らず)
こうした当たり前のことを素直に受け入れていただかないとモルモン教の方々も「普通に議論が出来ない」のではないでしょうか?



http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年1月24日<日>10時37分)


信仰心2

さすがは、反モルモンのたむろ場ですね。

信仰心とは、例えば以前森さんが監督をしていたとき不思議な経験をしたと言ってましたよね。子宝に恵まれない女性が妊娠をした話です。あのような事がどうして起きたのか、単なる偶然なのか、それとも何かの力なのか、まだ人が知らない人間の超能力なのか?を探求する事が含まれると思います。皆さんは、それらの事を探求してきましたか?
私はそれらの不思議な力を探求してきました。そして、その探求にはモルモン書はとても役に立ちました。聖書だけではこここまで探求できなかったでしょうね。その不思議な力は私の生活に役に立っています。宗教とは、その不思議な力を得られるかどうかが問題ではないでしょうかね。モルモン書がどうのこうのなど学術的立正など必要ないのです。大切なのは不思議な力を得られるかどうかが問題ではないでしょうかね。それが宗教の世界でしょう。第一皆さんがモルモン書を見ているように見るなら聖書も、他の宗教の経典もすべて否定できるのではないですか?そうすると、末日聖徒イエス・キリスト教会だけが悪いだけではないでしょう。宗教すべてが、悪と言うことになりませんか?




Name : ボンド君です Mail : 007a@d1.dion.ne.jp Time : (99年1月24日<日>23時00分)


鰯の頭と信仰心

ボンド君wrote:
>私はそれらの不思議な力を探求してきました。そして、その探求にはモルモン
>書はとても役に立ちました。聖書だけではこここまで探求できなかったでしょ
>うね。その不思議な力は私の生活に役に立っています。宗教とは、その不思議
>な力を得られるかどうかが問題ではないでしょうかね。モルモン書がどうのこ
>うのなど学術的立正など必要ないのです。大切なのは不思議な力を得られるか
>どうかが問題ではないでしょうかね。それが宗教の世界でしょう。

それは大変貴重な経験をされましたね。しかしそれはあなた個人の経験であって、普遍的にすべての人に適用されるべきものではないでしょう。「鰯の頭も信心から」という言葉の通りです。そのような気持ちは尊いものとして見とめておりますし、「鰯の頭」ではなく「鯵の頭」や「秋刀魚の頭」を信じてもよいはずです。ところがモルモン教会は、「鯵」や「秋刀魚」ではなく「鰯」を信じなくてはダメだと言い張っています。

また、モルモン書が学術的に真実だということを立証しようと躍起になっていたのはモルモン教会の方です。私の主張は、前にも書いている通り、その立証をすることはあきらめるべきだということです。その点で、あなたの今回の主張と対立するものではありません。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/claims/profile.htm

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年1月24日<日>23時35分)


他の宗教のこと

ボンド君wrote:
>第一皆さんがモルモン書を見ているように見るなら聖書も、他の宗教の経典
>もすべて否定できるのではないですか?そうすると、末日聖徒イエス・キリス
>ト教会だけが悪いだけではないでしょう。宗教すべてが、悪と言うことにな
>りませんか?

聖書に関しては、すでにるうさんが見解を示しており、私も彼の見解に同意します。また、このHPはモルモン教会についてのみ扱ったものであり、他の宗教を引き合いに出すことは意味がありません。私はモルモン教会以外の宗教団体と深く関わったことがありませんので、コメントをするつもりもありません。ただ、モルモン教会と本質的に同じ体質の宗教団体と深く関わることがあれば、モルモン教会と同様に批判をするでしょう。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/claims/profile.htm

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年1月24日<日>23時37分)


ボンド君へ>>その1

ボンド君へ

> これは無責任のほかに言葉がありませんよね。きちんと責任
> と言うものを取ってください。それが大人と言うものでしょう。

何いってるの。詐欺同前の手口でいれておいてよくいいますよ(^-^;)

> はたして真実の教会を人の力で判断できるほど人は賢いのでしょうか?

人の力で判断できないなら、その教会が神様の教会だと思わなかったとしても
それは人の責任ぢゃないでしょ。
つまり、仮にモルモン教会が本当に唯一真の神の教会であっても、
そこに入らなかったり脱退しても、
悪いのはその人ぢゃなくて、そういう仕組みにしてしまったいわゆるモルモンのいう
「神様」の方でしょ。
自分で判断する必要がないのなら、神様は最初から人間に「脳みそ」なんて作らなければ
いいでしょ。

> 私の言いたいことは、教会の真実かどうかと言う前にあなた方の
> 信仰心に大いなる疑問を感じています。

人の信仰心に答えない方が遥かに問題でしょ。
すくなくともエリヤはみんなの前で天から火を呼んで牛を燃やしたし、
イエスは信仰により次々と奇跡を癒しを行った。

モルモンの中で普通に病気の癒しがおきる時なんて稀ですからね。
ましてや、牛を天の火で燃やした事もない。
一夫多妻の裁判では負けているしぃ。

もしもモルモンが真実でその教義が神の教義なら、神様自身がアメリカの最高裁判所に証人として立つのがモーセのやったやり方でしょ。
裁判官と判事とその他政府関係者の前に燃え盛る炎の形をとって神様は下り、
かついうこと聞かないアメリカ人たちの長子たちを殺りくの天使をつかって殺しまわればよかった。
それと同じ神がモルモンの神だというのでしょ。
だが実際にはそうではなかった。つまりモルモンのいう神が聖書の神と同じだなんて保証は神自身が否定したわけです。

そういう理屈が展開されないあなたの信仰心の方が大いに疑問です。
http://www.kis-net.ne.jp/user/yakkun

Name : やっくん Mail : yakkun@kis-net.ne.jp Time : (99年1月25日<月>15時31分)


信仰心2へのコメント

ボンド君
信仰心2へのコメント

さすが獅子心中の反モルモン!

>モルモン書がどうのこうのなど学術的立正など必要ないのです。
>大切なのは不思議な力を得られるかどうかが問題ではないでしょ
>うかね。それが宗教の世界でしょう。
ですから、学実的な立証のレベルではないのです!ナンセンスの発見。トンデモの追求のレベルなんですよ。末日聖典の記述は。

>第一皆さんがモルモン書を見ているように見るなら聖書も、他の
>宗教の経典もすべて否定できるのではないですか?
はい!そうした主張を集めてネガティブな主張を展開する事は容易です。でも、それは末日聖典に比べれば大変な労力です。

>そうすると、末日聖徒イエス・キリスト教会だけが悪いだけではな
>いでしょう。宗教すべてが、悪と言うことになりませんか?
短絡であり、自己の宗教の実体を直視しない卑怯な『普遍化』ですね。

さて、どうも奇跡とか超能力とかがお好きなようですが・・・
それらは信仰とはまったく関係のないものです。「聖書だけでは探求できなかった」というのは誠に正しい意見で聖書はそうしたものと信仰とは全く別と言っているのですから。
ですから、モルモン書を信仰心のよりどころにされるのは大いに結構ですが、それは「普通の信仰」とは違いますね。
http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年1月29日<金>19時57分)


「過去ログ集 Part2」に戻る

wpe2.jpg (1620 バイト)