知恵の言葉と商売


「活発会員さぁん! 教えて!!」へのコメント

なおさんの曰く
「活発会員さぁん! 教えて!!」へのコメント

これは、付け足しです。
いきなり自慢モードですが、実は慰安旅行でハワイに行ってきたんですよ!マウイで飯島直子がわたしに断りもなくマエダと結構した教会を外から見てきました・・・
さて、聞いた話なんですが、オアフでモルモン教の経営する「ポリネシア文化センター」は最近来館者レストランでコーヒーをお出しとか・・・
私は「何が悲しゅうて金はろてモルモン稼がさなならんの」って事で行きませんでした。
ハワイでは同センターのTVCMがハワイ敢行案内のチャンネルっでは5分おきには流れてますね!ここらあたりの経費もばかにならんなァって思ってました。

活発会員さんにここらも関連質問として問いたいなって思ったものですから付け足してもらいました。

まあ、返事はないだろう思いますね・・・

http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年1月30日<土>03時33分)


活発会員さぁん! 付け足し!!

個人さん、
的確なご意見、ありがとうございました。
個人さんのシャープな目、分かりやすい文章には脱帽です。
確かに私、牛を殺す現場をみたこともなく、ステーキが大好物です。
矛盾してますよね。きっと、牛を解体する現場をみたら、
大騒ぎするんだろうなぁ(笑)。
とにかく、レス、ありがとうございました。

さて、活発会員さんにまた質問です。
るうさんも書いてましたが、ハワイのポリネシアン
文化センターは、コーヒーをお出しするとか・・・。
ええっ??コーヒーだけ??
私はメニューにビールがあったような覚えがありますよ。
なんせ3年前なので、記憶が定かじゃないですが・・・。
それと、私の町の活発会員さんご夫妻は、温泉旅館を
営んでらっしゃいます。
その旅館ではもちろんビール、ウィスキー、日本酒などなど、
コンパニオンをあげて随分儲けていらっしゃいます。
(この旅館の住所、TELなど知りたい方は私にメイルください!)

ここらも、るうさんの質問にあわせて、ご回答頂けたらな、
と思います。

Name : なお Mail : naoko29@coral.ocn.ne.jp Time : (99年1月31日<日>01時11分)


ケント・ギルバートの店

今はどうかは知らないけれど、
むかし渋谷にケント・ギルバートの経営する飲食店があって、
クレープとかの軽食等を出す店だと思ったけど、
一度だけ行ったことがあって、メニューの中に
コーヒーや紅茶もあった。
しかも日曜日は営業日で、人を働かせるんだ。
彼の行ないは、非常に矛盾していると疑問を感じていました。

Name : モバ Time : (99年1月31日<日>02時24分)


Re活発会員さぁん! 付け足し!!


引用文

さて、活発会員さんにまた質問です。
るうさんも書いてましたが、ハワイのポリネシアン
文化センターは、コーヒーをお出しするとか・・・。
ええっ??コーヒーだけ??
私はメニューにビールがあったような覚えがありますよ。

////////////////

ソルトレークの教会管理本部にも確か、コーラの自動販売機がありました。コーラの扱いは、教会の中でも 2つの意見がありますので、説得力はありませんが・・・・モルモンの家系で生まれ育った人達が多いユタの会員の多くは、細かい教義の矛盾については議論せず、森さんの お言葉をお借りすれば、”思考を停止(教会の教義)”している方たちですので、教会が抱えている矛盾していようが自分が教会の戒めを破っていようが気にせず堂々と教会に通ってます。さすが、自由の国アメリカ!!っといったところでしょうか?教会員が個人の教会への理解度や忠実度に合わせて他の教会員から間接的な批判をほとんどの場合受けていない様子でした。

Name : 個人 Time : (99年1月31日<日>04時10分)


自分への戒めと他の人

みなさん、久しぶりです。

なおさんのご指摘は私もおかしいと思ったことはあります。商売と
してはどうか、私もわかりませんが、私は個人的には、父に時々
ビールを買って上げたりします。私は過去にも書いたように、生涯
教会員として通そうと思っていますが、教会員でない人、特に子供
の頃から世話になっている父にまで、知恵の言葉を強制できないから
です。父が望む事は自分にできる範囲でかなえてあげたいと思って
います。職場の宴会などでも酒を飲みたいと言う人には、ついであげ
ています。自分が飲まないからと言って他の人まで飲ませないわけ
にはいかないのです。世間に迎合していると言われるでしょうか?

LDSフレンドに最近、「教会へ行かない」のが、私の魂の叫びだと
言う書き込みがありました(私が誤解して読んでいるかもしれま
せんが)。私は最近どうしても避けられない家庭の事情で、日曜
の教会を休みました。その日はどうしても気分が晴れませんでした。
罪悪感からではなく、教会へ行きたいという純粋な欲求からです。

信じてくださらないかもしれませんが、私は教会を去られた方を
見下したりする気持ちはありません。しかし、教会に集っている
人がみな、自分をだましているとか、他の教会員に後ろ指さされ
るのが恐くてしぶしぶ来ているとは限らない(そう思っている方も
おられるようなので)のです。10数年以上の教会員生活では、確
かに、いろんなことがありましたが、私はやはり教会が好きです。
これが、私にとっての「魂の叫び」です。

さて、私はここの書き込みは本当に最後になります(個人的な理由
で)。過去にいろいろ失礼な書き込みもあった事をお詫び致します(
特に森さんに対して)。もし、私にコメントを求める方はメールに
てお願いします(過去にもLDSフレンドで同じ事を書いて破ったことが
ありますが(苦笑))。

Name : BRAVE Mail : miyata86@tky2.3web.ne.jp Time : (99年1月31日<日>07時30分)


「自分への戒めと他の人」へのコメント

自分への戒めと他の人へのコメント

「イエスという男」的な考えで述べさせてもらうと、イエスは全く自由な生き方をしたわけで酒を飲もうと罪人と食事をしようと一向気にもとめない御仁だったようです。
ところが律法の厳格な解釈と実行者で鳴るファリサイ人はその対極におったわけです。
わたしやなおさんが突っ込んでいるのはモルモンは忠実にまた厳格に戒めを守る事を人に要求しておりそうしてはじめて救われると説いていることです。
つまり、もっと徹底しないと所詮は偽善者のそれではないの?って事です。
BRAVEさんがお父さんに親切になさる事は人として当然のことでありますし、そうなさることに賛成します。
しかし、戒めを徹底するとどうしてもこうした壁が立ちはだかってくるのです。
それこそバプテスマのヨハネのように世俗を棄てて生きるしかなくなるのです。モルモンにはそこまで突き詰めてやるだけの腹があるのかってことが大きな問題です。そして、ポリネシアン文化センターで「知恵の言葉に抵触する飲み物」が供されているということは明らかにこの戒めからの教団ぐるみの逃避であるわけです。
もし、戒め中心の教義を棄ててイエスのような自由の信仰に基づき自由にかつ苛烈に生きる事を勧める宗教であればこうした疑問質問は生まれないだろうと思うのですね。

http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年1月31日<日>21時00分)


Re自分への戒めと他の人


引用文

なおさんのご指摘は私もおかしいと思ったことはあります。商売と
してはどうか、私もわかりませんが、私は個人的には、父に時々
ビールを買って上げたりします。私は過去にも書いたように、生涯
教会員として通そうと思っていますが、教会員でない人、特に子供
の頃から世話になっている父にまで、知bの言葉を強制できないから
です。父が望む事は自分にできる範囲でかなえてあげたいと思って
います。職場の宴会などでも酒を飲みたいと言う人には、ついであげ
ています。自分が飲まないからと言って他の人まで飲ませないわけ
にはいかないのです。世間に迎合していると言われるでしょうか?

//////////

教会は、”世にあって世のものとならない”に教えています。予の中の標準を迎合することは、教会の教義と矛盾しています。知恵の言葉に対する御自身の信仰がどのくらいのものかは私はわかりませんが、少なくとも、知恵の言葉を守ることによって、神様から受ける祝福(?!)を信じているのなら、お父さんに対して”お酒を杓”して上げることなんて出来るのでしょうか?
教義と聖約89章21節には、「滅ぼす天使はイスラエルの子らを過ぎ越したように彼ら(知恵の言葉を守る人)を過ぎ越して、彼ら(知恵の言葉)を守る人を殺すことはない。」と書かれています。彼らを殺すという意味は霊的なことか肉体的なことかは書いてませんが、どちらにしても尊敬しなければいけないお父さんが、教義と聖約の言葉を借りれば”死んだ状態”になることを手伝いたいと思う人は、教会の教義を心から理解し信じているとは思えません。

教会の教義を信じられないと言う自分を認めるなら、引用文のような内容のことを人に説いてもよいと思いますが、生涯教会員として過ごしたいとおもっていらっしゃるなら、教会の教義に対して信仰を持って従う事をお勧めします。そうされないと、教会の教義が真実であるか まるっきりでたらめの教義であるか?なんていう議論には参加できないと思います

Name : 個人 Time : (99年2月1日<月>09時41分)


「過去ログ集 Part2」に戻る

wpe2.jpg (1620 バイト)