モルモン教会と自分らしさ


実は「ママ」は・・・。

活発な教会員です。
10年前、なぜ私がバプテスマをうけたかというと、
教会に入っても私らしさを失わないとわかっていたからです。
知恵の言葉、什分の一、純潔の律法、何もしんどく・りません。
改宗前の私、修羅場を経験した私にとって・・・。
本当に宣教師に会っていなかったらどうなっていたのだろう・・・。
自分らしさを失わない、好奇心でここに来ました。うふっ。
森さんがおっしゃってたように、悪い気持ちはしません。
むしろ私にはわからないこと、いろいろ気がつくことができました。

私、活発会員ですが、ロデオのことポリネシアのこと
わからないのでゴメンネ。

でもこれからもちょくちょく顔を出すかも知れません。

そうだそうだ。私はアメリカに在住で漢字キットを使って
ネットをしています。
・いうえおの「・」が黒点になってしまいます。
気にしないでください。なんかこのPCおかしいのです。


Name : ママ(お気楽教会員) Time : (99年2月1日<月>16時54分)


実は「ママ」は・・・へのコメント

ママ(お気楽教会員)さん

>私、活発会員ですが、ロデオのことポリネシアのこと
>わからないのでゴメンネ。

いえ!お気になさらないで下さい。
ほとんどの人が分からないと思うし、わかろうとしないのは分かっています。
私らの趣旨は「そこまで考えてごらんなさい」ってお勧めなのです。「信仰が人生の杖であるならそこまで真摯に挌闘しないの?」って挑発なのです。

自分らしさを失わないからモルモン信仰にあるとの事ですが・・・
キリストが言うように自分を捨てないといけないという面もあるということそれを覚えておいて欲しいと思います。
むしろ、そうした喪失からの出発こそキリスト教の醍醐味だと思います。

http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年2月1日<月>22時50分)


>沼野さん。情報を・りがとうございます。
さっそく行ってみます。
そうなのです。アメリカから投稿しているのですが、
気軽にネットで日本と情報交換ができて毎日感動の連続です。

私は教会員、教会員ではないかた、教会に来ない方・・・。
などなどいろんな方とおつき・いさせていただいています。
おつき・いするに・たって、意識していることは何も・りません。
私にとっては、みんな同じ友達です。
きっと彼らにとっても(教会員ではないかた)にとっても
私は特別ではないと思います。それが私らしさなのだと思います。
喪失するものは特別、何もなかったと思います。
・ったとしても忘れてしまったのかな?
キリスト教の醍醐味と言う言葉はかっこいいですね。
でも信仰は私の生活の中に溶け込んでいて、
そんな大きなものではないのです。

何故宗教を持っているのかというと、
神の立場で物事が考えられるかなと思って・・・。
自分だけじゃ限界が・るからなぁ。

なんでモルモンかと言うと、きっかけは宣教師。
私が修羅場を渡っているときに出会いました。
疑問や問題が・ったら行くのをやめようという選択も・ったので、
すがるようにバプテスマを受けてみました。
教会に集って、いろいろな試練も数多く・りましたが
なんとか自分の夢を叶えられ今こうしています。
まだまだ、試行錯誤で生きていますが心のどこかにモルモンの種が
植えて・るのでしょう。私はそれを失いたく・りません。
今度の人生の転機に必ず自分自身の力になる可能性が・ります。
私の信仰の持ちかたは、今はこうです。
難しいこと、矛盾などがこの掲示板には書かれて・り
その時は考えてみたのですが・・・。
普通の生活に戻ると、やっぱりモルモンでした。
そんな模範的な教会員ではないと思ったのですが、
やっぱり証しが培われているんだなぁと
・らためて気がついたという次第です。

今日は長くなってしまって、他の掲示板で遊ぶ時間がなくなって
しまいました。
ここにもまた遊びに来てもよろしいでしょうか?

Name : ママ( ちっと考えてみた。) Mail : ふと考えたこと。 Time : (99年2月2日<火>08時01分)


ぁれ〜〜〜。
間違った!間違った!
私、何やってんでしょう!!!
Mail adress にタイトルを書き込んでしまいました。
気にしないでね。



Name : ママ(お気楽教会員) Time : (99年2月2日<火>08時04分)


「過去ログ集 Part2」に戻る

wpe2.jpg (1620 バイト)