「聖徒の未知」の目的


森さんが、このホームページを通して実現されたいのは、モルモン教会が みずから主張する”地上で唯一真実の教会” という 教会の教義をもっと宗教的な視野に立った教義や指導方針(物事の真偽を主張するのではなく聖典や祈りという手段を使って精神的なケアーを目的とする?とか)で 教会を運営して欲しいという事でしょうか?
 

>このHPの主張は「公式の宣言」に記されている通りです。私は例
>えば、モルモン教会が、モルモン書はアメリカ大陸の民の歴史がさ
>れた書物であるという主張をとりさげ、ジョセフ・スミスが神の感
>を受けて書いた書物であって金版を発見して翻訳したということは
>信仰により受け入れるべきであり、必ずしも歴史的事実というわけ
>ではない、のように教えるのであれば、受け入れることができす
>。モルモン教会がそのように変わることが、このHPの主張だとい
>うことを、ご理解いただきたいと思います。

わたしは、モルモン教会が ”唯一真”という教義を なくした場合、現在教会に通っている人達や教会にとって非常に平和的な?!解決方法で 現実的な モルモン教問題の解決策だと共感します。

ただ、私は モルモン教会がジョセフスミスの最初の示現や神殿儀式や神権が教会で説く歴史的根拠を否定して、「信仰によって信じる」ように教会員に指導するようになったら、救いの原則そのものも変わらなければ行けないと思います。

私の意見はモルモン教会の中で、モルモン教会の宗教性に惹かれる人達とモルモン教会の主張する”唯一真”という教義を心から信じる人達、2つの異なった立場をとる人達のケアーを考えるとき、2つの異なる方法でモルモン教会員をケアーすべきだと思います。

1つは 信仰という 精神的なケアーが必要な 教会員の心のバランスを考えること。彼らの気持ちを安定させる為には宗教的もしくは精神的な意味での人とのつながりが必要である

2つめは、モルモン教会が 完全な真理をもっている教会ではないことを、このホームページのように 真理を追究する人達に知らせること

私は効果的にモルモン教会の会員をケアーする方法は、上記2つの異なった立場の会員を視野に入れた方法を模索することが必要ではないか?と思います。弁護士や専門のカウンセラーも含めた組織だった行動も必要ではないか?と思ってます。

Name : 個人 Time : (99年1月24日<日>21時39分)


組織立った行動

>私は効果的にモルモン教会の会員をケアーする方法は、上記2つの異なった
>立場の会員を視野に入れた方法を模索することが必要ではないか?と思いま
>す。弁護士や専門のカウンセラーも含めた組織だった行動も必要ではないか?
>と思ってます。

おっしゃる通りだと思います。今後の課題として取り組みたいと思っています。そのような志を持ち、行動を起こそうとされる方々が増えることを期待しております。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/claims/profile.htm

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年1月24日<日>23時10分)


「過去ログ集 Part2」に戻る

wpe2.jpg (1620 バイト)