高慢なモルモン教会員


その実によって見分ける

一連のボンド君の書き込みを見ていると、人を見下した内容の発言、差別した発言等が多いいです。このような人は時々末日聖徒の中に見受けられますが、ボンド君もその一人でしょうか。きっと“真理”を知っているとの事で選民意識を持たれているのでしょうね。まさに現代のパリサイ人だと言えます。
イエスキリストの言葉で、「良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。」とありますが、まさにあなたは悪い木。つまりあなたが実らせる実(ここでは書き込み)は高慢で誇り高ぶり、自慢する内容のものばかり。誰が見ても聞いても悪い実と言えるでしょう。つまり悪い木だから悪い実しかならせられないんです。善か悪かで言えば悪人だ、あんたは。
このことは、あなたがイエスキリストに対する信仰が全く無い事を証明しています。イエスに対する真の信仰を持っている人は、決して高慢にはなりません。自分には信仰があると言いながら、実は信仰が無い事を自ら証明してしまっているのです。
まだ私が活発会員だった頃、何でこの教会の会員には高慢な人が多いいのだろうかと疑問に思っていました。でもこの教会の目的が、キリストの名を利用して金儲けをし、勢力を拡大することであれば、理解の目が開けます。教会にとっては人の成長なんてのは二の次だから、そこに集っている教会員は、成長して実を結べないんでしょうね。
この教会に入信することによって、かえって重荷を背負い、疲れ切り、成長も出来ず、最後には悪人になってしまうという悲惨な結果をもたらします。集っていても実を結べないモルモン教会は、真の神の教会といえるのでしょうか。

Name : モバ Time : (99年1月26日<火>03時00分)


高慢な教会員

to:ボンドくん

 昔、私の友人が実際に体験したことです。

 その女性は長い間教会に行っていませんでした。引っ越しをしてしばらくたったある日、夜の10時過ぎと伺っています
が、一人の男性が尋ねてきました。ドアの向こうでその人は、「あなたが引っ越してきたバウンダリーのものです。あなた
のホームティーチャーに召されました。ドアを開けていただけますか」といいました。その女性はまだ若く、一人暮らしで
あり、またその人と面識が無く、さらにアポイントのないいきなりの訪問であったため、ドアを開けることも拒みました。
しばらくしてその人は悪態をついて帰っていきました。数日後、ポストに手紙がありました。その「ホームティーチャー」
からのものでした。彼女は数行読んで破り捨ててしまいました。この直後、私は彼女に電話しており、普段の彼女からは想
像できない怒りに驚きました。

 さてボンドくん、この2人をあなたはどう評価するのでしょう?一連の書き込みを見る限り、あなたはこの「ホーム
ティーチャー」と同じような人ですね。
 私はこの「ホームティーチャー」は特殊な例だと思っていますが、これほどではないにしろ、相手の感情や立場を考
えない行いは、見てきました。

Name : じった Time : (99年1月26日<火>16時50分)


RE:高慢な教会員

高慢な教会員のボンド君です。皮肉にとらわれるかもしれませんが、
本人は意外と素直に見とめています。

じったさんは、書きましたね。
「さてボンドくん、この2人をあなたはどう評価するのでしょう?」

どっちも、どっちですね。お互いに相手の立場を理解して無い様に感
じます。訪問した方を弁護する書き方をすると、忙しい時間を割いて
訪問してきたのかもしれません。これは単なる私の想像に過ぎません。
でも、相手に対して怒りみたいなのを感じると言うことは、相手の立
場をお互い理解してないということが言えるのではないでしょうか?
相手の立場を理解していれば、怒りなど感じないと思うのですが?
怒りを感じるのは相手の責任だけではないと思うのですが?

ごめんなさい、私この掲示板使いずらく、もうすでに今月インターネ
ットする予定時間をオーバーしてしまいましたので、勝手ながら今月
はこれで書きこみをやめます。来月のことは、来月になってから考え
ますね。

Name : ボンド君です Mail : 007a@d1.dion.ne.jp Time : (99年1月27日<水>13時06分)


「過去ログ集 Part2」に戻る

wpe2.jpg (1620 バイト)