反モルモン情報の確認


「素顔の・・」に全面依存の傾向

著者の高橋氏も「あとがき」に書いていますように、モルモン教に関する
文献の量は膨大にのぼるものです。内側にいる者も外側にいる者も追いきれない感じがします。

ここの書き込みを読んでいて感じることですが、しばしば「素顔の・・」に、時に森オーナーのhpに全面的に依存して議論が展開されることです。高橋氏も自分で採用したある方向で、資料を取捨選択して執筆しているわけです。(例、「宗教と知識人 モルモン教の事例から」で、冒頭に古屋安雄から一般的に米国の学者はどう見ているのかと質問されています。)いわば数多くの情報の中から、コントロールしながら書いています。

もちろん、教会も情報を管理、統御しています。例えば日本に流す情報がそうだと言えるでしょう。私事になりますが、モルモンフォーラムも編集方針でやはり情報の提供や扱いについて考えながら進めています。

そこで、私が言いたいのは、ある事柄について見解を述べるには、できるだけ複数の情報源から確認した上で、確たる意見として述べていただければ、ということです。(聖書の「二人か三人・・」に同じ)。例えば、高橋氏が後書きで書いているマイケル・クインの著が出ているし、その後編も出たわけですから、参照するのが筋ではないでしょうか。また」、教会側のものは見たくない、と言っても外部の出版社が出した「モルモン教百科事典」くらいは、どう書いているか見ると大変参考になると考えます。

そう言えば、森オーナーがダイアログ誌27:3 のオーエンスの記事を引いて、高橋先生も調べがついていなかったのではないか、と書いています。(モルモン教について本格的に取り組むには、あるいは自立した研究を行い、意見を持つには、どうしても英語の文献を読む努力が欠かせない、と改めて思います。)

http://www.hikari.com/MF/mormonforum.html

Name : 沼野治郎 Mail : numano@tokuyama-u.ac.jp Time : (99年1月28日<木>19時12分)


RE「素顔の・・」に全面依存の傾向


引用文

ここの書き込みを読んでいて感じることですが、しばしば「素顔の・・」に、時に森オーナーのhpに全面的に依存して議論が展開されることです。高橋氏も自分で採用したある方向で、資料を取捨選択して

執筆しているわけです。(例、「宗教と知識人 モルモン教の事例から」で、冒頭に古屋安雄から一般的に米国の学者はどう見ているのかと質問されています。)いわば数多くの情報の中から、コントロールしながら書いています。

/////////////

確かにご指摘のとうり、偏った情報には気をつけなければ行けません。

モルモン教会の本質について議論をすすめる時 宗教論や感情論によって結論を出そうとするのは、間違いだといえます。

教会の教義や歴史的な背景を調査する上で過去の文献をさかのぼって検証しても、沼野 さんがご指摘のとうりその文献、資料の 正確性を実証できなければ、情報としての価値は低いといわざるをえません。

教会では、聖餐会やその他の集会の中でも、しばしば ”証詞”という言葉を使い、教会の真実性を聴衆に訴えていますが 証詞=モルモン教会の確証 と仮定した場合、ほとんどの”証詞”は根拠の無い主張 ととらえることができます。

教会の歴史的な背景や現在のモルモン教会がとっているスタンスを客観的な目で検証することが大切です



Name : 個人 Time : (99年1月28日<木>21時17分)


現実の世界に生きている私たち

沼野治郎さんwrote:
>そこで、私が言いたいのは、ある事柄について見解を述べるには、できるだけ
>複数の情報源から確認した上で、確たる意見として述べていただければ、とい
>うことです。(聖書の「二人か三人・・」に同じ)。

 おっしゃる意図はよくわかりますが、それは過大な期待ではないかと思います。よほど確実なことでなければ意見を述べてはいけないとするのなら、それは実質的な言論封殺につながるものと危惧します。インターネット上の掲示板は、双方向のメディアであり、別の情報源に基づく反対意見があるのなら、それを開陳する機会も与えられています。ある程度の節度は必要とは思いますが、「複数の情報源から確認した上で」の「確たる意見」でなくとも、自由な意見交換が行なわれることを期待します。

 「アナホリ」も含め、当HPの最大の使命は情報公開だと考えております。必ずしも学問的真実を確定する場であるとまでは考えておりません。また、私自身、教会に対して中立であるというような偽善者を装うつもりもありませんし、それを期待している方もいらっしゃらないと思います。私の立場が「反モルモン」であることは明確です。大切なのは、このHPをご覧になる方々が、モルモン教会に対してどのような立場をとるか、さまざまな情報を得た上で判断し、意思決定していただくことです。

 私たちは、人生の中でさまざまな意思決定を迫られますが、学問的真実として何かを断言できるほどの確実な情報を得るまで意思決定を延期することが許されるほど人生は長くありません。私はビジネスの世界で飯を食っている者ですが、企業における意思決定で、100%確実な情報を得ることなど不可能であり、そうするまで意思決定を延期すれば、企業間競争に勝ち残ることはできなくなります。常に不完全な情報のもとでの意思決定を迫られるわけです。それが現実の世界というものです。学問的真実として、より確実なものを求めることは有意義なことかも知れませんが、一日一日と残りの人生は短くなっていくのです。モルモン教会に対する立場を明確にすることを、例えば一ヶ月間遅らせれば、一ヶ月分の人生を失うのです。もっと言えば、下賎な話で恐縮ですが、一ヶ月分の献金は教会に流れていき、会員の立場で言えば、数万円のお金をムダに失うことになるのです。

 私の個人的見解を述べれば、「素顔のモルモン教」とこのHPの情報があれば、それだけでもモルモン教会に対する立場を明確にするに足る十分な情報量であると考えます。しかし、人によっては判断基準も異なるでしょう。慎重な人もいれば、そうでない人もいます。そのため、判断材料となる情報をさらに提供すべく、「アナホリ」での自由な議論を歓迎しますし、更新も続けてまいります。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/claims/profile.htm

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年1月28日<木>23時12分)


複数の典拠、方向として

Mori, the owner wrote:
 おっしゃる意図はよくわかりますが、それは過大な期待ではないかと思います。よほど確実
なことでなければ意見を述べてはいけないとするのなら、それは実質的な言論封殺につながる
ものと危惧します。インターネット上の掲示板は、双方向のメディアであり、別の情報源に基

そうですね。あまり徹底した確認作業は現実的とは言えないことだと思います。ですから、あ
れは感想であり、なるべくできるならそうあって欲しい、と気づいて欲しかった、と言う程度
です。

レスをありがとうございました。

              
http://www.hikari.com/MF/mormonforum.html

Name : 沼野治郎 Mail : numano@tokuyama-u.ac.jp Time : (99年1月29日<金>19時27分)


「過去ログ集 Part2」に戻る

wpe2.jpg (1620 バイト)