素朴な疑問


素朴な疑問

唐突ですけれどここに来た皆様に聞いてみたいことがあります。
「証がなから」とか「祈りなさい」なんてのは抜きにしておしえていただきたいです。お願いします<m(__)m>

Name : Sanae Time : (99年2月4日<木>23時40分)


素朴な疑問 つづき

疑問1.唯一真の教会
 、、、思うんですけど、「高慢になるな」と言っておいて「唯一真
の教会」だなんて言いきること自体「高慢」だと思うんですけれど。
私は教義について詳しくは知らないですけれど、どうしても「自分
達だけが正しい」という風に聞こえるんですけれど。
自分さえよければ、、、という風にも取れます。

バプテスマを受ける前にとても気になっていた事柄でした。
教会員に尋ねても「聖霊が、、、。」とかなんとか言って煙にまかれたようです。
結局、はっきりしないままに入信したのがよくなかったとは思うのですが、、、。
それとその他もろもろの戒め!!
特に知恵の言葉はなんか意味があるのか、ないのか分からないような、、、。
映画さえも「モルモンとしてふさわしくない映画」は見ないほうがいいとか、、。私たちはお人形じゃないです。
何もかも管理されていて軍隊みたい。

そういう私もたった一年ではありますが活発会員でした。
もう教会へ行かなくなって半年が過ぎようとしています。
行かなくなった理由は敢えてここに書き込みませんけれど
教会から離れてみて分かったことがあります。
私は(私達は)「本質」ではないものに囚われて「本質」を見失ってしまいました。
このことはモルモンではない人から学びました。


疑問 2 永遠の結婚
どうして永遠の結婚をしなければ昇栄できませんか?
じゃぁ、マザーテレサはどうなるの?
あんなに素晴らしい人なのに、、、。

疑問 3 フェローシップ
どうして執拗なまでにフェローシップしますか?
システムがきちんとしてるというのは分かるのですが
どうもビジネスみたいで、かえって冷たい感じがします。
笑顔が偽者くさいです。(私も笑いたくないのに愛想笑いをよくしてました (;^_^A アセアセ・・・)

疑問 3  神殿
神殿に入るのに資格がいるってのもよくわかりません。
「神様に会いに行くのだから」と日曜学校の教師は教えてくださいましたが、本当に神様を必要としている人は教会でいう「資格のない人達」ではないのでしょうか? ←この考え方は変ですか?

教会に集ってらしゃる方たちは「おかしいんじゃないの?」と思うでしょうが、、、、、。
よろしくおねがいします。<m(__)m>


Name : Sanae Time : (99年2月5日<金>00時14分)


Sanaeさんの疑問に1

Sanaeさんへ
私は、大阪東ステーク高槻ワードに所属する平井晴夫と申します。
教義に精通しているわけではないので、正しい答えかどうか自信は
ありませんが、私の思っている事を書きます。

「疑問1.唯一真の教会
 、、、思うんですけど、「高慢になるな」と言っておいて「唯一真
の教会」だなんて言いきること自体「高慢」だと思うんですけれど。」

と言う事ですが、確かに、ジョセフスミスは「他の教会は誤りである」
言って末日聖徒イエスキリスト教会を設立しました。
このことは、多くの宗教の創生の時に見られる事で、
ルターはどうでしたでしょうか?、内村鑑三はどうでしたでしょうか?
マホメットは?イエスキリストは?多くの宗教は、そのはじめの時に、
既存の宗教の問題点を指摘し、批判します。そして、自分が正しいと
思う、新しい教義を提唱するわけです。
その事は、「高慢」と言う言葉とは少し意味合いが違う気がします。
科学者も、自分の説が正しいと主張しますが、それは高慢なのでしょうか?
日本人の、感覚では、クリントン大統領も高慢に見えるかも知れませんが、
彼は、自国の責任者として、世界に主張すべきものを主張しているだけだと
思います。何も主張しない日本の政治家が謙遜かと言うとそうではないと
思います。
自分達の信じる教義を正しいと主張する事は、このHPの主催者の森さんが
「モルモンの教義は間違っている」と主張するのと同じ事です。
ただ、自分達が正しいと思うあまりに、その人格が高慢になって行く事が
あるかもしれません。これは、よくない事だと思います。
私も気を付けます。

疑問1の後半は問題点がはっきりしないのですが、
「モルモン教会が多くの事柄を、戒めとして教会員を管理している」
と言う事でしょうか?
確かに、たくさんの戒めがあります。しかし、
“映画さえも「モルモンとしてふさわしくない映画」は見ないほうがいいとか”
こういううのは、戒めでもなんでもありません。他の戒めもそうなのですが、
「教会としては、このような事をお勧めします。」と言う事だと、私は思っています。
中には、断言する教会員もいますが、私個人としては、教会の多くの戒めは
「…をお勧めします」だと解釈しています。それを取り入れるかどうかは自由意志
です。
知恵の言葉も、什分の1も、安息日も、神殿参入も、自分がやりたければ
やれば良い事です。強制ではありません。
もちろん、このような判断は、バプテスマを受ける前に、じっくりと考えた方が
よかったのですが、あまり、よく理解せずに入った人は、その時点で判断すれば
良い事だと思っています。
「原則を教えて、個人の選択に任せる」と言うのが教会の基本姿勢だと、指導者会で
習ったのですが?


Name : 平井晴夫 Mail : haruo-h@pluto.dti.ne.jp Time : (99年2月5日<金>20時28分)


Sanaeさんの疑問に2

「疑問 2 永遠の結婚
どうして永遠の結婚をしなければ昇栄できませんか?
じゃぁ、マザーテレサはどうなるの?
あんなに素晴らしい人なのに、、、。」

この質問の答えは分かりません。考えてみます。もし分かったら、また書きます。

「疑問 3 フェローシップ
どうして執拗なまでにフェローシップしますか?
システムがきちんとしてるというのは分かるのですが
どうもビジネスみたいで、かえって冷たい感じがします。
笑顔が偽者くさいです。(私も笑いたくないのに愛想笑いをよくしてました (;^_^A アセアセ・・・))

そうですね!心からでない事はやらない方が良いかも知れません。
でも、人間ってそれぞれで、Sanaeさんのように感じる人もいれば、
「やあ、今日は!!元気だった!!」なんていわれた方が嬉しい人もいると思います。
まずは人間関係を作ってからでしょうね。
私は、人見知りするので、フェロシップは、にがてです。たぶん、「愛想の悪いやつ」
と思われている事でしょう。

「疑問 3  神殿
神殿に入るのに資格がいるってのもよくわかりません。
「神様に会いに行くのだから」と日曜学校の教師は教えてくださいましたが、本当に神様を必要としている人は教会でいう「資格のない人達」ではないのでしょうか? ←この考え方は変ですか?」

神殿参入の資格は、「年齢と神権、とバプテスマ受けてからの期間」だったでしょうか?
(ほとんど頼りない)後は、バプテスマを受ける時の条件とあまり変らないと思います。
「資格のない人達」と言うのはどんな人の事を言うのでしょうか?
「本当に神様を必要としている人」と言うのはどのような人の事を言っておられるのでしょうか?
それは、その本人が「神を必要としている」と思っている。と言う意味でしょうか?
それともSanaeさんが「彼らには神が必要だ」と思える人の事でしょうか?

と言う事で、たいしたことは考えていませんが。LDS掲示板に、るうさんとやっくんの
お誘いがありましたので、のこのことやってきました。
Sanaeさんには関係がありませんが、この場を借りて、オーナーさんに一言、

(この部分、省略・別テーマへ)

Name : 平井晴夫 Mail : haruo-h@pluto.dti.ne.jp Time : (99年2月5日<金>20時30分)


内村を教えてもらおう!

平井晴夫さま

Sanaeさんへのお答えはともかく・・・

>このことは、多くの宗教の創生の時に見られる事で、
>ルターはどうでしたでしょうか?、内村鑑三はどうでしたでしょうか?
>マホメットは?イエスキリストは?多くの宗教は、そのはじめの時に、
>既存の宗教の問題点を指摘し、批判します。そして、自分が正しいと
>思う、新しい教義を提唱するわけです。
これに答えても良いですが・・・
とりあえず、内村がどう言っているのか、どんなことでモルモンと内村が似たもんだなんて言えるのか?
先に釈明してください。内村やルターの説でわたしあなたと議論した事もありますが、こんなによくご存知とは思いもよりませんでした・・・
内村一人で結構です。他の方は置いといて、是非あなたの見解をお聞かせ下さい!

できれば、内村の「無教会主義」や「信仰義認論」がモルモン「創生」(へんな言葉です!)とどのように擬似なのかお考えをお願いします。

こんどこそきっちり答えて下さいよ!
http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年2月5日<金>21時43分)


元匿名さんへ

えーと・・・

この前の書きこみ読んで一発であなただってわかりましたよ!長い付き合いですからね。で、MLで一向に宿題を貯める一方でLDS掲示板あたりからMLまで変わらぬ内容の繰り返しのだったので「宿題頑張って」って書きました。
そこらのお答えはどうですか?
たとえばSanaeさんの
>「疑問 2 永遠の結婚
>どうして永遠の結婚をしなければ昇栄できませんか?
>じゃぁ、マザーテレサはどうなるの?
>あんなに素晴らしい人なのに、、、。」

>この質問の答えは分かりません。考えてみます。もし分かっ>たら、また書きます。
これってLDS掲示板時代にわたしが既に提示した問いだと思うのですよ?わたしや他の方々の考え方は既に示されています。Sanaeさんも答えを持ってるんですよ?教えて欲しいと言う質問ではなくて「モルモンでは答えがでないでしょ」ってアピールなんですよ。そこらへんをわかってください。

モルモンで生きていて、その一方でもっとも過激なMLに参加しているのなら、突きつけられた問題を先送りにしておいて、「耳障りのよい」問いに教会生活の経験の範囲内で答えれる範囲で無難に対応しているというのは矛盾ですね。


(この部分、省略)


http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年2月5日<金>21時44分)


Re@Sanaeさんの疑問に1

<引用文>

私は、大阪東ステーク高槻ワードに所属する平井晴夫と申します

<コメント>

実名と所属ワードを公表された勇気に敬意を表します。私は、”個人”です。よろしくお願いします。私にとっては、私の個人情報がネット上で彎曲され流れることは確かに深いです。私にとって、モルモン教会を考察する事が出来る場所では、誰が発言していたか?と言うことは問題ではなく、どんな内容の発言をされているか?が非常に気になるところです。発言数が多いときや個人的にモルモン教会について考える為の時間を割けないときはどんな意見が交わされていても、興味はないのですが、時々暇な時間を使って 茶々を入れに来ています。やっくんのMLにも参加させていただいています。私のとっているスタンスは”モルモン教撲滅?!”です。ただ、モルモン教会問題のプライオリティは私にとって今は低く、他に興味を持って行っていることがあるのでその事より優先して考えるほど、熱心に問題を考えてはいません。突然ちゃちゃを入れますので、その時はよろしくお願いいたします。

<引用文>

自分達の信じる教義を正しいと主張する事は、このHPの主催者の森さんが「モルモンの教義は間違っている」と主張するのと同じ事です。
ただ、自分達が正しいと思うあまりに、その人格が高慢になって行く事があるかもしれません。これは、よくない事だと思います。
私も気を付けます。

<コメント>

ここで最後に”私もきをつけます”と書かれていますが、どういう意図があってそう発言されたのでしょうか? 森さんが ”モルモンの教義は間違っている”と発言されることが、高慢だと思われているのでしょうか? もしそうだとしたら、根拠は何でしょうか? 森さんが示されている、”教会の教義が間違っている”事に対して裏付けとなる根拠を筋道を立てても森さんはご説明になっています。その事に対して反論がある場合は、御自分の具体的な意見を裏付けを持って発言されるべきです。その事によって、お互いに新しい知識が得られ ここで議論する意義が出てくるわけです。ぜひ、”教会が正しい”という意見をお持ちでしたら、それを、ここで証明されたらどうでしょうか?




Name : 個人 Time : (99年2月6日<土>10時22分)


ReASanaeさんの疑問に1

引用文>

知恵の言葉も、什分の1も、安息日も、神殿参入も、自分がやりたければやれば良い事です。強制ではありません。もちろん、このような判断は、バプテスマを受ける前に、じっくりと考えた方がよかったのですが、あまり、よく理解せずに入った人は、その時点で判断すれば
良い事だと思っています。

<コメント>

これは、モルモン教が使う常套手段?!で、戒めは強制ではないと言います。いかにも、教会は自由を尊重していると言わんばかりに教会は自由意志と言う言葉を多用します。しかし、現実はどうでしょうか?教会の集会に熱心に参加している人が集会に参加しながら、たばこを吸う人を私は見たことがありません。教会は”禁煙”だという公式か?非公式か?わかりませんがルールがあります。この事からも、教会は個人の”自由意志”を尊重しているのではなく、戒め すなわち ルールを大事にしているのです。教会に入りたいがたばこを止められないので教会に入れない人がいたのを私は何人も見ました。宣教師が使う、福音の標準教授法 では、それぞれの戒めを説明し戒めに従う事を求道者に約束させています。けっして、やりたければやっていい!!なんて言うやり方で教えて記憶はありません。私が宣教師のとき使っていた、福音の標準教授法の中で次のように知恵の言葉をすすめています。

”決意の勧め

たばこ、酒、コーヒー、お茶を飲むのを止めることを含めて、今から知恵の言葉に従った生活をはじめていただけますか?”

と書かれています。他の戒めもこのように 宣教師から戒めを守る決意を促され、決心したものが 監督長老の面接を受け、教会員としてふさわしいと判断されたときバプテスマの水をくぐり教会に入るわけです。
すべての儀式は神様との聖約を結ぶもので、その儀式の効力によってその人は儀式に関わる義務と特権を行使出来ると教えています。バプテスマをよく門に例えますが、そのゆえんは門を開け(バプテスマを受け)たので、門を開けるときに約束した事柄を守るならば神のような者になると教えています。これが救いの計画の原点です。

御自分が教会員である!!と認めるのなら、バプテスマを受けたとき同時に引き受けたすべての特権と義務を享受しているはずです。どうしても教会員のガールフレンドと結婚したいとか、教会の教義以外の何か別の理由で教会に入りたいと思って・・・教会を馬鹿(救いの計画に対して信仰を持てないのに教義を軽視)にしてバプテスマを受けたなら教会のルールについて全く眼中に無いことかもしれません。



Name : 個人 Time : (99年2月6日<土>10時23分)


ReBSanaeさんの疑問に1

<引用文>

「原則を教えて、個人の選択に任せる」と言うのが教会の基本姿勢だと、指導者会で習ったのですが?

<コメント>

あなたのような考えを持っている教会員が指導者会に参加できるのは、”教会が真実ではない!!”と自ら証明しているようなものではないでしょうか? そんな無責任な放任主義で教会員に真実を証詞することが出来るのでしょうか?教会の指導者が、教会員が何をやろうとその人の勝手だなんて言い出すのは、その人の頭の中に教会の教義が根づいていないことの証明だと思われてなりません。

<引用文>

「疑問 3  神殿
神殿に入るのに資格がいるってのもよくわかりません。
「神様に会いに行くのだから」と日曜学校の教師は教えてくださいましたが、本当に神様を必要としている人は教会でいう「資格のない人達」ではないのでしょうか? ←この考え方は変ですか?」

<コメント>

教会で言う「資格の無い人」が神を必要としている。と書かれていますが、その根拠はなんですか?日曜学校教師から教えられたと書いてありましたが、”神殿は神と会う場所”だと教えられたそうですが、それは間違えです。私は何度も神殿に入ってますが神とあったことはありません。どんな有名な神殿でも神とは会えませんでした。ソルトレーク神殿で夫婦の結び固めの儀式に参加したときも、マンタイ神殿で手話通訳したときも神をみたことはありませんでした。逆に 東京神殿で驚いたことに、私のよく知っている友達で純潔の律法やぶりっぱなしだった人がオーディナンスワーカーをやってましたし、アル中で震えが止まらなくなった人も儀式の執行者になってました。教会は矛盾ばかりの不思議な世界です。なぜ教会員は気付かないのか?と疑問に思うばかりです。

鰯の頭も信心から・・・・・・・ですね




Name : 個人 Time : (99年2月6日<土>10時23分)


平井さんへ亀レス1

平井さん、ありがとうございました。
それから、レスして頂いたのに申し訳ないのですが
もう少し簡単な表現をしていただけるとありがたいのですが、、、。
私は、特別に宗教について勉強しているわけでもないし、
モルモンのこともそこまで詳しく勉強していないので、、。
新会員、もしくは、求道者ぐらいの視点でみた感じたことが
どうなのか皆さんに知っていただきたかったので恥を承知で書きこみました。
失礼なことや、訳のわからないことを書いていると思われたでしょうね。
でも、教会の偉い人達や、長い間教会に行っている人達に
こう言う風に考えている者もいるんだと言うことを知って欲しかったのです。



>その事は、「高慢」と言う言葉とは少し意味合いが違う気がします。

ごめんなさい。表現が悪かったでしょうか、、。
でも、ほんとにそう感じたんです。 気を悪くなさったのでしたらすみません。



>知恵の言葉も、什分の1も、安息日も、神殿参入も、自分がやりたければ
>やれば良い事です。強制ではありません。

「やりたければやればよい」と仰るのはわかります。
でも、現実はそういう雰囲気ではないですよね。




Name : Sanae Time : (99年2月7日<日>17時21分)


2

>もちろん、このような判断は、バプテスマを受ける前に、じっくりと考えた方が
>よかったのですが、あまり、よく理解せずに入った人は、その時点で判断すれば
>良い事だと思っています。

勿論、バプテスマを受ける前によく考えて入りましたが、
理解できていなかったと思います。
解らないところ(この前掲示板に書きこんだようなこと)を解らないままにしていたから
今頃こんな質問をしなきゃならなくなたんですけど、、、。
(いい訳ではないのですが教会員にはちゃんと解るように答えてくださるひとがいませんでした)

戒めのことで言いたかったのは、戒めに囚われすぎて
本当に大切なことが、いい加減になることがあるんじゃないのか?
ということが言いたかったのです。
 これは私の場合ですが、戒めや責任を一生懸命頑張りました。
「優等生」になることを優先したのではないのですが、結果として
そうなりました。
そうすると、家族やまわりの人達に対して「優しくない自分」が居ました。
「優しそうに取り繕っている、高慢な私」です。
にこにこしながら心の中では平気で人を「裁く」のです。
私としては「自分は正しい」と思っているんですから
性質が悪いです。
そうして、知らないうちに沢山の人を傷つけたかもしれません。
自分が他の人からそうされて、初めて気がついた馬鹿な人間です。
ただ、それだけ言いたかったのです。
はちゃめちゃな文章ですみません。

Name : Sanae Time : (99年2月7日<日>17時23分)


3

>「資格のない人達」と言うのはどんな人の事を言うのでしょうか?
>「本当に神様を必要としている人」と言うのはどのような人の事を言っておられるのでしょうか?
>?それは、その本人が「神を必要としている」と思っている。と言う意味でしょうか?
>それともSanaeさんが「彼らには神が必要だ」と思える人の事でしょうか?

表現が良くなかったか、私の考え方が変だったでしょうか?
「教会でいう神殿に入る資格がない人達」というつもりで書きました。
例えば、知恵の言葉が守れないとか、誓餐が取れない人は入れませんよね。
知恵の言葉でもそうですが、「守りたい、守ろうとするのだけれどまた破ってしまう」と云う人も
居ると思うんです。(実際私も主人もそうでした)
嘘をついて面接を受ければそれまでかもしれないですけれど、、、。
「神様、どうか助けてください!!!」と心の中で叫んでいる人達が沢山いると思うのです。
そう云う人達を「神様を必要としている人達」と言う風に書きました。
勿論、活発会員の人が「神様、助けてください!!」っていう気持ちが
ないといっているのではありません。



言いたいことはあるんですが
うまく文章になりません。
とりあえず、ここで送信します。

失礼がありましたら、すみません。








Name : Sanae Time : (99年2月7日<日>17時23分)


「過去ログ集 Part2」に戻る

wpe2.jpg (1620 バイト)