動物虐待


活発会員さぁん! 教えて!!

素朴な質問です。
ユタ州の祭日、”DAYS OF 47"というの、ありますよね。
毎年7月24日。
なんでも、モルモンがユタに来た日のお祭りだとかなんとか・・・。
その週は、ユタ州のあちこちでパレードやロデオがありますね。
ユタ州のみなさん、特にロデオが大好きのようです。
私も去年、デルタセンターで見てきましたが、それはすごい
盛り上がりでした。
私は気分が悪くなりました。
ロデオを見た事ある方なら分かると思いますが、
あれは動物虐待と感じるのは私だけでしょうか。
私は何の宗教も信じてません。
クリスチャンとやらの愛って、人間に対してだけ、ですか?
4本の足をグルグル巻きにされた牛を見て、ヒューヒューと
うれしそうに口笛をふいてた大勢のモルモン信者達を見て、
私はぞっとしました。
ふぅん、この人達が日頃、愛がどうの、とか、隣人を愛せ、とか
偉そうに語ってる人達ねぇ、と・・・。

さて、活発会員さん、あなた達のいう、愛って、
ロデオの牛達には与えてあげられないんですか?
教えてください。

Name : なお Mail : naoko29@coral.ocn.ne.jp Time : (99年1月29日<金>22時27分)


RE活発会員さぁん! 教えて!!


引用文
その週は、ユタ州のあちこちでパレードやロデオがありますね。
ユタ州のみなさん、特にロデオが大好きのようです。
私も去年、デルタセンターで見てきましたが、それはすごい
盛り上がりでした。
私は気分が悪くなりました。
ロデオを見た事ある方なら分かると思いますが、
あれは動物虐待と感じるのは私だけでしょうか。
私は何の宗教も信じてません。
クリスチャンとやらの愛って、人間に対してだけ、ですか?
4本の足をグルグル巻きにされた牛を見て、ヒューヒューと
うれしそうに口笛をふいてた大勢のモルモン信者達を見て、
私はぞっとしました。
ふぅん、この人達が日頃、愛がどうの、とか、隣人を愛せ、とか
偉そうに語ってる人達ねぇ、と・・・。


<私の意見>

私がユタに住んでいた頃は、活発な会員でしたので その頃は なお さんとは、違う気持ちで牛たちを見ていました。私は、教会の教義の中で動物を愛するように教えている個所を見たことがありません。基本的に モルモンは動物保護団体ではないので、動物保護の立場から動物たちを見ると、ロデオが動物虐待に映るかもしれません。これは、宗教的な立場を云々する議題ではなくて、民族的な習慣の違いを意味するのではないか?と思うわけです。
農耕民族と狩猟民族の違いというのでしょうか、食料を獲る方法が基本的に違ったわけです。動物をとって生活の糧としていた頃のなごりがユタには残っていると思われます。今でも、ユタでは狩猟をゲームとして行う人がいても、批判する人は非情に少ないでしょう。今では自分で猟に出かけて食料を獲なくても良い時代ですが、ハンティングというスポーツ感覚で動物をある一定のルールの範囲内で獲っています。
日本でも、狩猟は行われています。魚釣りもつれるとうれしいですし、そのような感覚に近いのではないか?と思います。
日本ではペットとして愛される犬も韓国では、食用として重宝されていると聞きます。
人間の価値観って、周りの人や環境から影響を受け培われるものが非常に多いことを私たちは、学ぶべきです。物事を正しく判断する方法は感情的な見方を捨てて、客観的な事実を認めることだと言えます。

* 確かに目の前で動物が殺されるのを見ていない人にとっては、ロデオは驚きや 怖さが伴なうものだと思います。でも、牛の解体ができる人やブタの屠殺を職業としている人達もいるのだから、ロデオはそんな私たちの見えないところで働いている人達の気持ちを考えるよい機会になるのではないでしょうか?

Name : 個人 Time : (99年1月30日<土>10時31分)


活発会員さぁん! 付け足し!!

個人さん、
的確なご意見、ありがとうございました。
個人さんのシャープな目、分かりやすい文章には脱帽です。
確かに私、牛を殺す現場をみたこともなく、ステーキが大好物です。
矛盾してますよね。きっと、牛を解体する現場をみたら、
大騒ぎするんだろうなぁ(笑)。
とにかく、レス、ありがとうございました。

(この部分、省略)

Name : なお Mail : naoko29@coral.ocn.ne.jp Time : (99年1月31日<日>01時11分)


「過去ログ集 Part2」に戻る

wpe2.jpg (1620 バイト)