知恵の言葉の知恵?


知恵の言葉の知恵って?

ゆなさんへ、
以前、森さんに伝言を託した者です。

・・・・やっぱり苦しいです。
というあなたの気持ち、わかります。たぶんモルモン教会を辞めた人の多くは辞めたあともずーっとずーっと苦しい思いをしているのではないかと思います。だって本当に教会が真実であると信じて、おおくのものを費やしてきたし、いろんな人を巻き込んだ方もいらっしゃるでしょうし、教会を信じていた度合いと辛さは正比例するのかもと思います。

お茶やお酒についてですが、実は私もカフェイン、アルコール解禁してから一年たっていません。
教会にいかなくなってからも長い間、知恵の言葉とやらを守ってきました。特に女性の場合は妊娠・出産ということを考えると、とらないほうがいいかなと思っていましたので。
でもね、モルモン教会員じゃなくてもカフェインとらない人もいるし、お酒飲まない人もいますよね。
要するに飲む飲まないを自分の意志で決定しているか否かが問題で、もし自分の意志でこういう理由で飲みたくないんだといものがあれば、深刻に考える必要がないのではと思います。
今私は禁酒時代を取り戻すかのように、お酒のんでますけど、それに関しては罪悪感はありません。だって、酒に飲んでも飲まれるなという言葉がありますが、自分で飲酒量を考えられるからです。
現代にある様々なものだって、人命救助のために開発されたものが、逆に人類をおびやかすモノになったりするし、何をどう使うかが今後を決めるのだと思います。
お酒を飲むか飲まないかは、ゆなさんご自身が決めることであって、教会やなにかに後ろめたさを感じる必要はまったくないとおもいますよ。


あの、実はお酒をのむようになって友達に言われたのですが、以前は食事していても、私が「あ〜あ、飲んじゃってるよ、体に悪いのにさっ。愚か者たちが。」というオーラをだしているようで、酒がまずかったって・・・  そんなこと思ってなかったつもりだったけど、やっぱり傲慢だったのかなと思いました。
例は違うかもしれないけど、ベジタリアンにもいろんな人がいて、ただ好き嫌いから食べられない人もいれば、アレルギーでだめな人もいますよね。でも、一緒に食事していて、お魚さんが可哀想だの、ほ乳類の共食いだの言われたら、それを食べてる自分はひどく野蛮で非難されているような気になりませんか?

これは意見が分かれるところかもしれませんが、魚も肉も食べた人の血となり肉となって私たちを支えている一部となると思えば、捕らない食べないというよりも、必要分だけ捕る、食べるときは残さないという
ほうが、私には納得できる選択です。
知恵の言葉も同じじゃないでしようか? 飲酒の量も自分で加減できればいいんだし、加減するほうに知恵を使うのも楽しいものですよ。

それにしても、知恵の言葉も、多妻婚もジョセフ・スミスの妻への言い訳が始まりなんて・・・
一体そのためにどれだけ多くの人が苦しみ、今も苦しみ続けているのか
妄想家だか夢想家だか知らないけど、そこまでは想像できなかったんでしょうね。

Name : 右近 Time : (99年1月29日<金>17時06分)


「過去ログ集 Part2」に戻る

wpe2.jpg (1620 バイト)