モルモン教会員生活は無駄だったか?


自分の人生において教会とは何だったのか・・・?

はじめまして、モバと申します。
私は現在、お休み会員歴5年でして、かっては専任宣教師として伝道にも出ましたし、それはそれは熱心な教会員で御座いました。
しかし、教会での責任が重くなるにつれ、教会へ行くこと自体が煩わしく感じられるようになってきたし、教会というものが重荷になっていたのです。
そんな時、ある晴れた天気のよい日の事ですが、その日は安息日であるにもかかわらず、朝から海岸に遊びに行くことを決意し実行いたしました。
そのときの自分はというと、気分はとっても爽快で気持ちも良く、まるで今まで背負ってた重荷から開放された、という感じでした。
その日を境にお休み会員としての道を歩み始め、現在に至っております

私の場合は、教会に対して反対する気持ちはありませんが、かといって戻りたいという気持ちにもなれません。また、戻ったら戻ったで苦しむんじゃないかという恐があるのも事実です。

実は私は失業中なんです。
いろいろな事情があって、今年の夏に勤めていた会社を辞めざるを得なくなりました。
仕事が無いというのは本当に惨めで情けないものです。
もし伝道に出ないで、大学を卒業してすぐに就職していれば、前職よりもっと良い会社に勤められただろうし、今とは違った人生になっていたのではないかと、今では後悔しています。

失ったのは仕事だけではなく、多くの友人も失いました。
私が教会に深入りすればするほど、教会外の友達が自分から去って行ったのも事実です。
かといって教会内で親しい友人が出来たか?というと、そうでもありません。
今考えてみると、教会内では上辺だけの人間関係しか形成できなかったような感じだし、きっと自分も含めて皆さん戒めを守ることに力を入れすぎて、いかに優等生になるかを考えてばかりいたんでしょうね。
本当に失ったものは大きい!取り返せるものなら取り返したい!

聖徒の未知ホームページを見ていて思う事は、もしここに書かれている事が事実であるならば、私が活発会員として過ごしてきた6年間は、全くの無駄だったという事になってしまいます。
一生懸命やってきた事なので、無駄だったとは思いたくないのですが、でも真実を知りたい気持ちはあります。
自分なりにも究明していくつもりなので、時々聖徒の未知ホームページは利用させて頂きます。

Name : モバ Time : (98年12月31日<木>17時52分)


モバさん。はじめまして。

自分も、かつて熱心な教会員でした。

>そんな時、ある晴れた天気のよい日の事ですが、その日は安息日で
>あるにもかかわらず、朝から海岸に遊びに行くことを決意し実行い
>たしました。
>そのときの自分はというと、気分はとっても爽快で気持ちも良く、
>まるで今まで背負ってた重荷から開放された、という感じでした。

その気持ちわかります。(^^)教会員なのに日曜日に遊びにいく
と、とても開放感があります。あまり薦められないけど、知恵の言葉
もやぶったときなんか、すっきりしました。

教会員時代は自分で自分を押さえつけすぎるから、
うつ状態になってしまったと思います。
(モルモン教会退会したときは、複雑な気持ちを感じました。)

あまり励ます事で来ませんけど、これからも
気軽にお付き合いをお願いします。


Name : ぽめ Mail : pome@xb3.so-net.ne.jp Time : (98年12月31日<木>18時30分)


人生と教会

モバさん、書き込みありがとうございました。
私の場合、活発教会員歴は18年にも及びます。当然、モルモン教会が真実でないという結論を出した時は、愕然たる思いに苦しんだ経験があります。他の人も同じようです。だから、やっくんさんのように、教会を壊滅させたいという気持ちにもなるわけです。
このような現象は、カルト脱会者に共通して起こることです。これについては、http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2182/にアクセスしてみると、カルト関係のサイトがありますので参考になるでしょう。このことは、モルモン教がカルトであるということの間接的な証明であるとも言えます。
モバさんは、モルモン教会員として、一般の人とは少し違った経験をすることができたわけです。そして、人生について、より深く考えることもできたはずです。割り切るまでに多少時間はかかるかも知れませんが、それを前向きに受け止めて、これからの人生を歩まれますよう、願っております。
モバさんのような目に遭った方々が、モルモン教会脱会会員によるメーリングリスト「勇気と真実」に参加されていますので、そちらに参加されることも、いくらか助けになると思います。「聖徒の未知ホームページ」でも紹介していますので、ご検討下さい。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~exmormon/claims/profile.htm

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (98年12月31日<木>19時09分)


モバさんへ

モバさん!
始めまして!それと明けましておめでとうございます。

わたくし るうと申します。
書込みの
>自分の人生において教会とは何だったのか・・・?
読ませていただきました。
こういう言い方が適切かどうかは分かりませんが「憑き物が落ちる」って感じで、自分を
取り戻す(モルモン式に言うと信仰を失う)事があるようですね。
エホバの証人で必死に伝道していた単身赴任の夫を持つ女性がご主人が赴任を終えて帰っ
てこらえたとたんに伝道はおろか会館に行くのもやめてしまったというのを聞いた事があ
ります。

>私の場合は、教会に対して反対する気持ちはありませんが、かといって戻りたいという
>気持ちにもなれません。また、戻ったら戻ったで苦しむんじゃないかという恐があるの
>も事実です。
とりあえずロングバケーションをお続けになられればよいと思いますね。無理して戻る事
は全くないのです。
モルモンの教会に行きつづける事と来世の救いとは全く関係がないのです。ましてや行き
つづけることが苦痛であるなら現世の安らぎもないわけですからね。

>失ったのは仕事だけではなく、多くの友人も失いました。(略)
>本当に失ったものは大きい!取り返せるものなら取り返したい!
わたしもこうした喪失感を埋めるのに大変な時間が係りました。でも、なくした時間は取
り戻せないのは辛いですね。多くのモルモンの方が実際は「教会をおかしい」と思いつつ
も信仰生活を続けている理由にはこの喪失感と直面するのが恐いという面があると思いま
す。
立場上様々な熱心なモルモンの方々と議論をさせていただけるのですが、極一部の方を除
いてモバさんがお感じになっておられる「うわべ」って感じはぬぐえないですね。
友人なんて本音でやっての後の事ですもんね。でも、逆にモルモンでもこうしてやりあっ
た連中の中には、今も交友があるのもいます。

>聖徒の未知ホームページを見ていて思う事は、もしここに書かれている事が事実である
>ならば、私が活発会員として過ごしてきた6年間は、全くの無駄だったという事になっ
>てしまいます。
残念ですが…事実なんです。しかし、モルモンのひとときが無駄だったかどうかの結論は
まだ良いのではないでしょうか?私も多分ここのオーナーもそうしないため今をどうする
かで必死なんです。
やはり、恐れずに事実を自分なりに究明する事がそのためにも必要だと思います。

また、書き込んで下さいね。うちのホームページにもお越しくださいませ!


http://www3.osk.3web.ne.jp/~hidekio/

Name : るう Mail : hidekio@osk3.3web.ne.jp Time : (99年1月1日<金>18時49分)


「過去ログ集」に戻る

wpe2.jpg (1592 バイト)