モルモン教会と戒め


戒めについて

森さん、るうさん、ぽめさん、いろいろと御意見ありがとう御座いました。今後の参考にさせて頂きたいと思います。

戒めについて言いたい事があるのですが、教会には数多くの戒めが存在し、指導者達は戒めを守ることを常にすすめています。
しかし、守るべき戒めは数多く、全ての戒めを守るのは絶対に不可能です。
以前、私が活発会員だった頃、指導者の言葉通り、意識して戒めを守ろうとしたものですが、長続きはしませんでした。
意識して戒めを守ろう守ろうとすると、かえって守れないものだし、自分の欲求というものを押さえ込んでいるため、後で反動が大きく返ってきます。
結局、全ての戒めを守ろうとすることは、不可能だと思います。

私は今でも「聖徒の道」を定期購入していますが、ほとんど読んでいません。読んでいないというより、読もうとしても読んでいるうちに疲れてしまい、読めないのです。
「聖徒の道」の内容の多くは、〜でなければならない、とか、〜すべきだ、という事ばかりで、本当に読んでいて疲れます。
だから「聖徒の道」は、教会の情報を知りたいが為に購入しているようなものです。
モルモン書についても、「聖徒の道」と同様、読んでいて疲れますね。

教会の教えでは、全ての人類は神の子であると教えられています。
神の子供なんだから、別に意識をして戒めを守ろうとしなくても、すでに神の特質を持っている訳だから、意識しなくとも自然に守れるんじゃないでしょうか?
意識して戒めを守ろうとする行為は、すっごくおろかな行為だと思います。

悪い木が良い実を成らせることは絶対ありえないのに、教会員達の多くは、それを実現しようとしています。
つまり私が言いたいのは、悪い木に良い実を成らせようとする行為は、
戒めを守ろうとする行為であって、そうゆう努力は無駄だし疲れるということです。
それよりか、良い木になる為の努力をすれば、良い木からは意識しなくとも良い実が取れるのだから、そちらの方に投資をした方が有効だと思いますよ。教会員の皆様!

私の中には幾つかの教会に対する疑問があるので、時々この掲示板に疑問をぶつけてみたいと思いますので、今後もよろしくお願い致します。

Name : モバ Time : (99年1月3日<日>01時45分)


戒めについて

モバさんのご意見、ごもっともだと思います。特に、

>悪い木が良い実を成らせることは絶対ありえないのに、
>教会員達の多くは、それを実現しようとしています。
>つまり私が言いたいのは、悪い木に良い実を成らせようとする
>行為は、戒めを守ろうとする行為であって、そうゆう努力は
>無駄だし疲れるということです。それよりか、良い木になる為の
>努力をすれば、良い木からは意識しなくとも良い実が取れるの
>だから、そちらの方に投資をした方が有効だと思いますよ。

というのは、私も常々感じていたことです。できない戒めに心を集中すると、ドツボにはまっていくだけです。それよりも、イエスキリストに思いを向けて感謝の念で胸を満たすことが大切で、そうすれば、自然と悪いことをしようという気持ちがなくなります。
信仰という思いがあってから行ないがあるわけで、モルモン教会の指導方法は、いきなり行いを規制しようとするからうまくいかないのです。また、信仰のない行いは、いくらやっても空しいものですし、神様も喜ばれないでしょう。要するに、形だけの戒めをいくら守っても、人を幸福にすることはできないということです。モルモン教会では、形だけの戒めを守ることに気持ちが向いてしまうように、すべての仕組みができています。だから、キリストに気持ちを向けるというのは口先だけのことになってしまうのです。
http://www2s/biglobe.ne.jp/~exmormon/claims/profile.htm

Name : 「聖徒の未知」オーナー HANK@森 Mail : mori-hdk@shonan.ne.jp Time : (99年1月3日<日>13時39分)


参考ページ:モルモン教会の教義が抱える構造的問題点

「過去ログ集」に戻る

wpe2.jpg (1592 バイト)