謎の金属Ziff

 モーサヤ書11章3節に以下の記述があります。

 また彼(ノア王)は、民が所有するすべてのものに五分の一の税をかけた。すなわち、民の金と銀の五分の一を、そしてジフ(ziff)と銅と真鍮と鉄の五分の一を、また民の肥えた若い家畜の五分の一を、それに穀物の五分の一を徴税した。

暴君ノアの苛政についての記事です。ここにジフ(Ziff)という物質が出て来ます。文脈から金属であるようですが、この物質がなにか私たちにはわかりません。Ziffというものが英語の辞書にはないのです。金属に限らずジフと言う物体は存在しません。
一体、元の金版にはなんと書いてあって、ジョセフはそれを存在しない物質名Ziffと訳したのでしょう?
霊感によって正確に翻訳されたというのであれば、該当する英単語をあてることが出来たはずです。
ジョセフ・スミスは全く理解できない間違いをしています。

sexit.gif ページを閉じる