一括表示

タイトル映画 'Latter Days'
記事No: 1867
投稿日: 2004/02/19(Thu) 20:55:27
投稿者たりき

今まで、色々なモルモン関係の映画が製作されてきましたが、ついに
こんな映画が作られました。題名は、'Latter Days'です。

http://www.latterdaysmovie.com/

これは、ロスアンジェルスのゲイの遊び人(男)が、モルモンの
宣教師(男)と恋に落ちてしまう、と言う物語です。映画の監督は
本物のモルモンだそうで、映画の予告編(ウェブサイトで観れます。)を
見た限りでは、宣教師役の役者がきちんと宣教師の名札(ネームタッグ)を
つけていたり、映画中で、教会法廷のシーンなどもあったりして、
なかなかリアルに作られています。

この映画は、当初はソルトレークで公開される予定でしたが、モルモン
教徒の抵抗が強かったらしく、公開が大幅に延期されてしまいました。
(いまだ、公開されていません。)

モルモンを題材にした、このような映画が作られるのですから、今後は
どんな映画が製作されるんでしょうね。色々な意味で、楽しみです。


タイトルRe: 映画 'Latter Days'
記事No: 1868
投稿日: 2004/02/21(Sat) 09:07:12
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るう@世話人です。

たりきさん
情報ありがとうございます。

> 今まで、色々なモルモン関係の映画が製作されてきましたが、ついに
> こんな映画が作られました。題名は、'Latter Days'です。
>
> http://www.latterdaysmovie.com/

予告編見ました!面白そうですねえ。

サイトのトップにはソルトレーク・シティは「coming soon」とあり
ましたが、頑張って上映して欲しいですねえ。「映画モルモン書」と
2本立てにしてはどうでしょうか(笑)。
あの主演(恋人同士になる)ふたりともなかなかのハンサムじゃな
いですか。そしてひとりは絵に描いたような鍛えられたボディ。
宣教師のアパートの様子や教会法廷の模様など製作者はモルモンか
元なんでしょうねえ。
あの女性ロッカーの歌う主題歌も良い感じじゃあないですか。
日本にも来て欲しいものですが・・・。どうなんでしょう。Vシネ
マのレベルでも良いからやってほしいですね。

> モルモンを題材にした、このような映画が作られるのですから、今後は
> どんな映画が製作されるんでしょうね。色々な意味で、楽しみです。

やっぱ、おちょくられるような内容で、コメディタッチがどうしても
多くなるのでしょうかねえ。


タイトルRe^2: 映画 'Latter Days'
記事No: 1874
投稿日: 2004/02/21(Sat) 22:25:25
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るう@世話人です。

映画 Letter Day 予告編の感想です。(なんかヘンな感じ)

今予告編を見直してみますと、宣教師達アパートらしきシーンで、
シャツの前をはだけた長老がひとりいますが、ちゃんとガーメント
様の下着を身に着けていますね。
なかなか、心憎い演出ですねえ。


タイトルRe^3: 映画 'Latter Days'
記事No: 1875
投稿日: 2004/02/21(Sat) 23:13:55
投稿者トゥゲザー
URLhttp://www.mitchan.jp/som/

映画好きのトゥゲザーです。

この作品の監督は今回が映画監督としてのデビューらしいです。
たりきさんの話だとモルモン会員だということですが現役か元か
調べてみたけどわかりませんでした。
でも最近有名な映画の脚本をやってたみたいです。
↓これです。「メラニーは行く」
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=3222

観たことありませんがかなり面白いとの評判です。
きっと「LATTER DAYS」も、モルモンが題材であることに関係なく
純粋に映画として面白いんじゃないかという気がします。


タイトルRe^4: 映画 'Latter Days'
記事No: 1876
投稿日: 2004/02/22(Sun) 02:45:32
投稿者たりき

たりきです。

トゥゲザーさん、ご無沙汰しております。

トゥゲザーさんのBBSも、楽しく拝読しています。

さて、

> たりきさんの話だとモルモン会員だということですが現役か元か
> 調べてみたけどわかりませんでした。

映画のウェブサイトにある、Director's Notes に彼の
幼少期の記憶について、短く書かれています。その中に、
モルモン教での天使は無骨過ぎて好きになれず、他の宗教の
愛らしい天使達に憧れを持っていた、と言うようなことが
書かれています。また、はっきりとは書かれていませんが、
彼もゲイのモルモンとして育ち、恐らく伝道にも出たのでは
ないでしょうか?私の憶測ですが、この映画は、彼の
伝道時のファンタジーを元にして、作られたものかも
しれません。こんな映画を作ってしまうくらいですから、
現在は不活発か、脱会した方だと思います。

まだまだ先になると思いますが、この映画がDVDになったら、
すぐに買い求めるつもりです。


タイトルRe^5: 映画 'Latter Days'
記事No: 1877
投稿日: 2004/02/22(Sun) 09:08:48
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るう@世話人です

たりきさん

> まだまだ先になると思いますが、この映画がDVDになったら、
> すぐに買い求めるつもりです。

こちらもチェックしますが、出たら教えてくださいね。


タイトルRe^6: 映画 'Latter Days'
記事No: 1902
投稿日: 2004/03/09(Tue) 19:51:27
投稿者マイク

るうさん、

> > まだまだ先になると思いますが、この映画がDVDになったら、
> > すぐに買い求めるつもりです。
>
> こちらもチェックしますが、出たら教えてくださいね。

発売まで待ちきれない方は他の方法で誰よりも早く!

有名な P2P ソフト WinMX とか Edonkey2K でもう落とせるようです。

Latter.Days.2003.LiMiTED.DVDSCR.XVID-ALLiANCE.avi

735Mb, というファイルがあるような???


タイトルRe^7: 映画 'Latter Days'
記事No: 1903
投稿日: 2004/03/09(Tue) 21:44:27
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るうです

マイクさん

> 有名な P2P ソフト WinMX とか Edonkey2K でもう落とせるようです。

これってなんですかあ?
ちょっと調べて見ます。

> Latter.Days.2003.LiMiTED.DVDSCR.XVID-ALLiANCE.avi

なんかあるような気が・・・。
いいのかしらん????


タイトルRe: 映画 'Latter Days'
記事No: 1905
投稿日: 2004/03/09(Tue) 23:04:32
投稿者マイク

るうです

> > Latter.Days.2003.LiMiTED.DVDSCR.XVID-ALLiANCE.avi
>
> なんかあるような気が・・・。
> いいのかしらん????

と思います。

元ネタはこちら

http://forum.sharereactor.com/viewtopic.php?t=194968

ちなみに別ファイルですが、WinMX でキーワード Latter Days でも引っ掛かりました。

今夜、私は KaZaa Lite の方で試して見ます。
あれば、こちらの方が早く落とせそうですので。

Wi??yの職人さんが落とされて、字幕でも付けてくれたら大ヒット間違いなしですね。

るうさん、配役を見ましたら何と私の昔のアイドル Jacqueline Bissetが
出ているではありませんか! 何が何でも落として見せるぞ! と張り切って
おります。


タイトルRe^2: 映画 'Latter Days'
記事No: 1906
投稿日: 2004/03/09(Tue) 23:21:32
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るうです

マイクさん

ええっと。必死で勉強したいと思いますが・・・。
私のPCで対応できるのか???
ビデオボードが弱体ですので・・・。


> るうさん、配役を見ましたら何と私の昔のアイドル Jacqueline Bissetが
> 出ているではありませんか! 何が何でも落として見せるぞ! と張り切って
> おります。

え?コレってジャクリーン・ビセットですよね。
マジっすかぁぁぁ。わたしめちゃファンでしたよ。
邦題「料理長殿ご用心」はモルモンの青春時代に見ました。ビセッ
トよかったなあ。でも、ちょっとセクシーなシーンがあって、罪悪
感も感じたのでした。(こんな事まで思い出させるか!モルモン教)
で、話題の「シークレット」。これはヌードになったということで、
私は涙ながらに青春のページから彼女を消しました(感涙)。
反モルモンになってまたビセットとめぐり合う。これも何かのご縁
でしょう。絶対何とかしたいですね。


タイトルRe: 映画 'Latter Days'
記事No: 1907
投稿日: 2004/03/10(Wed) 00:37:40
投稿者マイク

るうさん、

> 私のPCで対応できるのか???
> ビデオボードが弱体ですので・・・。

ここ2−3年前からのPCであれば全然問題無いはずです。
私のも大したボードは入っていません。
DivX と Xvid の Codec さえインストールすれば大丈夫です。
そちらにもこれらの無料 Codec Pack ありますでしょう?

私はこちらの http://www.k-litecodecpack.com/

K-lite Codec Pack 使っています。

> え?コレってジャクリーン・ビセットですよね。
> マジっすかぁぁぁ。わたしめちゃファンでしたよ。
> 邦題「料理長殿ご用心」はモルモンの青春時代に見ました。ビセッ
> トよかったなあ。でも、ちょっとセクシーなシーンがあって、罪悪
> 感も感じたのでした。(こんな事まで思い出させるか!モルモン教)
> で、話題の「シークレット」。これはヌードになったということで、
> 私は涙ながらに青春のページから彼女を消しました(感涙)。


そんなー?? 見ておけばよかったのに!!!
本当古い話で・・・・・・年がわかるな?

私は地方にいたので日本では「経験」「大空港」位しか見られなかったです。
彼女はフランス語も出来るんで、ジャン・ポール・ベルモンドとも共演している
のもありました。英語訛りで、チョット早口でしゃべるとカトリーヌ・ドヌーブ
のイメージと重なって(顔も似てるけど・・)、うーん、 これは!と思ったんです。
彼女はやっぱり英語を話している方が良いです。
そしてイギリス人なのに近年は彼女パリに住んでいたのでは記憶しています。


> 反モルモンになってまたビセットとめぐり合う。これも何かのご縁
> でしょう。絶対何とかしたいですね。

そうですね。
この映画のソルト・レークでの封切りが26日となっていますので何とか
その前に落とせれば、ともくろんでいるんですが・・・・


タイトルRe^2: 映画 'Latter Days'
記事No: 1908
投稿日: 2004/03/10(Wed) 14:45:01
投稿者マイク

るうさん、

オカシナ経過報告で・・・・

WinMXはヒットが少なすぎて時間がかかりすぎます。
KaZaaは全然ファイルが見つかりません。
調べましたら eDonkey2000 は spyware が入っているそうでボツ。
代わりに同じネットワークで動くクリーン?な eMule(これ日本語にも設定可能)
で試して見ましたらサーバーにもよりますが300以上のヒットがあります。

日本以外では高速ADSL,光接続は普及していませんので余りスピードは
出ませんが、多重ダウンロードで現在1/3程落とせました。
これからサバーリストを更新していろいろいじくってみますが、遅く
ても明日迄には何とか完了すると思います。


タイトルRe^3: 映画 'Latter Days'
記事No: 1912
投稿日: 2004/03/11(Thu) 19:33:15
投稿者マイク

事後報告といたしまして・・・

> これからサバーリストを更新していろいろいじくってみますが、遅く
> ても明日迄には何とか完了すると思います。

今朝ダウンロード用PCをチェックしてみましたら、完了していました。
結局24時間強で出来た勘定で、遅いですが、まあいいでしょう。

時間が無いので、簡単に初め、中、終わりとファイルに目を通してみましたら、
例のサイトの言うように画像は非常にきれいです。

映画界内部の評価版がリップされたのではないかと思います。
今夜CDに焼いて我が家の安物のDVDプレーヤー(韓国製でAVIファイルが読めて一万円なり)
で家族と一緒に見てみます。


タイトルRe^4: 映画 'Latter Days'
記事No: 1913
投稿日: 2004/03/12(Fri) 07:15:54
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るう@世話人です。

マイクさん

> 今朝ダウンロード用PCをチェックしてみましたら、完了していました。
> 結局24時間強で出来た勘定で、遅いですが、まあいいでしょう。

ダウンロード専用のPCをお持ちなのですか!
それは凄いですね。でも、24時間ですか・・・。

ご感想お待ちしています。


タイトルRe^5: 映画 'Latter Days'
記事No: 1914
投稿日: 2004/03/14(Sun) 04:20:45
投稿者マイク

るうさん、

> ダウンロード専用のPCをお持ちなのですか!
> それは凄いですね。でも、24時間ですか・・・。

ダウンロード専用とは言っても大したものではないんですよ。
使い道が無い古いPCの部品を使って組み上げ、メモリーとディスクだ
けは少々多めに積んであります。昨年9月より24時間体制でフル
操業中です。消費電力が高々100W強で我が家一番の働き者です!!

> ご感想お待ちしています。

親戚の者に不幸があり予定変更になり、今日一人でこの映画見ました。

感想ですか・・・・・・少々複雑です。

正直に言いますと、るうさんに感想をお願いされましたので最後まで
見れたというのが実態です。
私にとっての第一のハードルはこの映画の中で最初の場面に登場する
宣教師の姿を見ただけで、もう止めにしたい心境でした。

街の中でみる宣教師に対しては、心理的に余り反応しないのですが
映画の登場人物としての宣教師にはモルモン・アレルギーを感じます。
これもトラウマの一種ですね。

頭でゲイという人達を科学的、論理的に判断できても、いざ彼らのセックス
シーンが出てくると不快感を感じます。
ヘテロ社会での固定観念、モルモンの道徳観に長く漬かってきた私には、
まだまだ頭で分かっていても、心がついて行けません。

ストリーの中頃を過ぎてからは普通の映画のように楽に見れました。
カルト宗教としてのモルモン教会の問題点をもう少し掘り下げてくれたらな、
と言うのが私の感想なのですが、監督のC. Jay Cox氏にその様な意図
は無かったのだと感じます。
またこの映画がモルモンであった者にしか知らない、表現できない事柄
を上手く描写していたと思います。

るうさんが紹介されたこのページのインタビュー

http://www.beliefnet.com/story/139/story_13995_1.html

ではゲイで19歳で伝道に出た監督の過去の秘密も語られています。

監督自身がこのフィルムを作ることで自分の過去と決別する、もしくは
清算する意味合いがこのフィルムにあるように私は感じました。

チョッと刺激的な場面もありますが、ゲイ・フィルムと呼ばれる枠
から一歩でた誰でも観覧できる映画だと思います。
上記のページに書かれてある通り、アメリカではかなりの好評を得ているようですね。
全てのモルモンに見せてあげたい映画ですが、最後までいすに座って
いれる人はどの位いるのでしょうか?

そして、当のモルモンはこの映画をどのように評価するのかが気になります。
少なくとも狂信的モルモンがこの映画の掲示板で、映画の全部を見も
せずいつもの通りワイワイ言っているようですね。


タイトルRe^6: 映画 'Latter Days'
記事No: 1915
投稿日: 2004/03/14(Sun) 18:23:56
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るう@世話人です。

マイクさん

感想をありがとうございます。

ジャクリーン・ビセットについてのコメントが欲しかったですぅ(涙)。

> 正直に言いますと、るうさんに感想をお願いされましたので最後まで
> 見れたというのが実態です。
> 私にとっての第一のハードルはこの映画の中で最初の場面に登場する
> 宣教師の姿を見ただけで、もう止めにしたい心境でした。

それは、済みませんでした。マイクさんにもそうしたくるしみがあ
ると知ると、私もますます複雑ですね。

> 頭でゲイという人達を科学的、論理的に判断できても、いざ彼らのセックス
> シーンが出てくると不快感を感じます。

そんなに濃厚なシーンがあるのですか?!
変な考えかも知れませんが、それなら逆に見てみて自分がどう感じ
るかをチェックしたいですね。

> 監督自身がこのフィルムを作ることで自分の過去と決別する、もしくは
> 清算する意味合いがこのフィルムにあるように私は感じました。

世間で評判になりヒットすれば監督の「こころ」にとっても良い事
になるわけですね。

> 全てのモルモンに見せてあげたい映画ですが、最後までいすに座って
> いれる人はどの位いるのでしょうか?
> そして、当のモルモンはこの映画をどのように評価するのかが気になります。
> 少なくとも狂信的モルモンがこの映画の掲示板で、映画の全部を見も
> せずいつもの通りワイワイ言っているようですね。

まあ、予想通りですが、「ワイワイ」も言うなって言いたくなります
ね。どうしてモルモンって「霊的に害悪になる」ってわかっているも
のを、話題に上げたがるのでしょうねぇ。黙って無視していれば良い
のに。こうしたところも謎の宗教集団です。


タイトルRe^7: 映画 'Latter Days'
記事No: 1916
投稿日: 2004/03/14(Sun) 20:30:34
投稿者マイク

るうさん、

> ジャクリーン・ビセットについてのコメントが欲しかったですぅ(涙)。

彼女もうオバサンなんですが(9月13日に60歳!になります)、相変わらず綺麗ですよ!
ここに http://www.geocities.com/jacquelinebisset/
懐かしい写真が沢山ありました。

例の監督とのインタビューのページだと記憶してますが、監督が彼女
とこのフィルムの打ち合わせで初めて会った時、彼女は庭の手入れで
荒れた手で登場したとのことで、監督は彼女を庶民的(earthly)な人
と形容してたと思います。そんな方だったんですね。
知りませんでした。
この映画のスクリプトも彼女が一部アレンジしているようです。

映画では中年のレストラン・オーナーで非常に物分りの良い中年おばさん
の役、余り頻繁には登場しません。
開始から1時間26分頃、罪悪感で苦しんでいるクリスチャンとの会話での
彼女の言葉を、監督自身の人生体験から学んだこの映画のメッセージ
ではないかと私は感じたのですが・・・・・(私の単なる思い込みか?)
翻訳は苦手なので、訳は専門家にお任せします。
 

> それは、済みませんでした。マイクさんにもそうしたくるしみがあ
> ると知ると、私もますます複雑ですね。

苦しみと言うよりは、2年間を教会に捧げ働いている宣教師を見ると
自分のある意味で無駄にした20数年をどうしても考えずにはいられないのです。


> そんなに濃厚なシーンがあるのですか?!
> 変な考えかも知れませんが、それなら逆に見てみて自分がどう感じ
> るかをチェックしたいですね。

どうぞチェックして下さい。そして報告お願いします!(笑)

濃厚かどうかの判断は個人によると思います。
私は特に濃厚とは思いませんでしたが・・・
登場人物を男性、女性と思えば大したことありません。
しかし、ここで感じる私の不快感、これを分析する価値はあると思いました。


タイトルRe^6: 映画 'Latter Days'
記事No: 1923
投稿日: 2004/03/16(Tue) 00:42:04
投稿者たりき

マイクさん、

たりきです。

マイクさんが、ゲイのセックスシーンで不快感をおぼえた、とお書きになって
いるのを興味深く拝読しました。マイクさんほど、ご自身を厳しく観察される
論理的な考え方をする方でも、その様な感情が湧いてくるのだなぁと、まぁ、
当たり前の事なのですが、新鮮に感じました。

マイクさんが以前のお名前で書き込みをされている頃から、私は、いつも
マイクさんの書き込みに、強く影響を受けてきました。何年か前、マイクさんが、
マインドコントロールの影響に関して私に問い掛けられ、私がそれに
答えられなかった時がありました。それが自分でも気付いていなかった、
マインドコントロールだったのだ(教会に対する信仰は、すでに失っていたと
自覚していたにも関わらずです。)、と理解するきっかけになった気がします。
今では、私のマインドコントロールも、かなり緩んできたかな、と思えるところまで
来れた様に思います。(ただ、フラッシュバック的なものは、まだ時々感じますが。)

マイクさんに感謝の気持ちをお伝えしたく、書き込ませていただきました。


タイトルRe^7: 映画 'Latter Days'
記事No: 1924
投稿日: 2004/03/17(Wed) 07:13:13
投稿者マイク

たりきさん、マイクです。

> マイクさんが以前のお名前で書き込みをされている頃から、私は、いつも
> マイクさんの書き込みに、強く影響を受けてきました。何年か前、マイクさんが、
> マインドコントロールの影響に関して私に問い掛けられ、私がそれに
> 答えられなかった時がありました。

そんなこともあったんですか?
私は近年物忘れがひどくなり、直ぐ忘れてしまうものですから・・・


> それが自分でも気付いていなかった、
> マインドコントロールだったのだ(教会に対する信仰は、すでに失っていたと
> 自覚していたにも関わらずです。)、と理解するきっかけになった気がします。
> 今では、私のマインドコントロールも、かなり緩んできたかな、と思えるところまで
> 来れた様に思います。(ただ、フラッシュバック的なものは、まだ時々感じますが。)

私なんか最近はモルモンと精神的に完全に手を切れるのには、関わった
年数だけかかるのではないかと考え始めています。
教会から距離が取れ、物事を自分自身で考える自由を得たことは
何よりも素晴らしく、楽しい事ですね。

> マイクさんに感謝の気持ちをお伝えしたく、書き込ませていただきました。

私こそ何時もたりきさんの書き込みを拝読し、いろいろ視野を広げさせて
いただいています。
これからも宜しく御願いします。


タイトル関連ニュース発見!
記事No: 1880
投稿日: 2004/02/22(Sun) 18:48:35
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るう@世話人です

この映画に関してこんな報道を見つけました。

http://www.mazeministry.com/frontpage/news/index.htm

ざっと、翻訳ソフトを通して読んだところでは、監督(製作
者?)はやはり元モルモンのようですね。

この記事の後半ですが、モルモン教がゲイを治療(怒)する
ために伝記療法を行って言るような事が書かれているように
思えます。ここらへんどうなのでしょう。
よかったら、たりきさん解説してもらえませんか?


タイトルRe: 関連ニュース発見!
記事No: 1881
投稿日: 2004/02/22(Sun) 19:01:47
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るう@世話人です

小出しにしてすみません。

http://www.beliefnet.com/story/139/story_13995_1.html

にインタビューもあります。
監督のプロフィールや監督自身が映画の登場人物にどのように
投影されているかが、分かります。
これも良い記事だと思います。


タイトル電気ショックによる「治療」
記事No: 1917
投稿日: 2004/03/15(Mon) 05:37:20
投稿者たりき

たりきです。

お返事が遅れましたが、ゲイのモルモンと、「電気ショック療法」について、
ご紹介します。

アメリカでは、モルモン関係の同性愛団体は、大きく分けて二つ存在します。
(ただ、この二つの団体の性格は、全く違います。)

一つはこちらでもおなじみの、Affirmationで、

http://www.affirmation.org/

こちらは、ゲイのモルモンが、自分の性的志向を積極的に受け入れていこうと
している様に、見受けられる団体です。

もう一つは、Evergreen International といって、こちらはモルモン教の、
「ほぼ」外郭団体と考えられる団体です。(モルモン教の教えを、この団体は
全て支持するが、教会とは直接の関係はない、と表向きは主張しています。)

http://www.evergreen-intl.org/

この団体の信条によれば、

http://www.evergreen-intl.org/filecabinet/htmlfiles/mission2.html

「キリストの購い」によって、「永遠に繋がる幸せを阻害する罪や状態(同性愛の
事を言っています。)」から、「全ての魂」が回避できることがが可能に
なったので、同性愛もまた、「克服」できるものなのだそうです。あるBYUの
心理学の教授も、この団体の主張にかなり影響されていたのか、「同性愛は
選択であり、矯正可能」と口にしていたのを、私ははっきりと記憶しています。

で、実はこのEvergreenが、悪名高い電気ショックによる、「同性愛治療」を
行っているのです。(もちろん、公式ウェブサイトには、それは書かれていません。)

通常、アメリカのモルモン教会では、教会員(青少年も含まれます。)が監督に、
自分の同性愛の傾向について告白すると、ほとんどの監督はこの団体に
連絡する様に指導するようです。(確かBYUでも、この団体のポスターを見た
記憶があります。)Evergreenが行っている「治療」が、どれほど同性愛者に
とって、残酷なものなのかは、Affirmationのウェブサイトでも紹介されています。

http://www.affirmation.org/learning/true_life.asp

この記事によると、2002年に若者に人気のあるMTVで、ユタ州に住む、ゲイの
モルモン4人について放送されたそうです。そのうちの一人、Joyce君が放送の
数年前に、Evergreenで「ショックセラピー」を受けたことを話しています。
「セラピー」では、彼の陰部を含む身体の数ヶ所に、電極がつながれた後、
強制的にゲイのポルノ写真を見せられ、その間、ずっと電気ショックを受けたの
だそうです。その電流の痛みは絶えがたいもので、実際に彼の身体が震えた
そうです。また、セッションの度ごとに、電流のボルト数が上げられたにも
関わらず、彼はその痛みを我慢するしかなかったそうです。また、この「治療」の
内容については、団体から固く口止めされていたので、誰にも言う事が
出来なかったそうです。

おそらくこの団体はこの「治療」については、公に認めることは無いと思います。
現に団体のウェブサイトでは、カウンセリング、グループミーティング、
ファイヤサイド、カンファレンス、カウンセラーや教会指導者による
トレーニングなどの「治療法」しか、載っていないのですが、この団体による
「ショックセラピー」は、現在でも広く行われているもの、と思われます。

この団体については、日本の教会員でご存知の方は少ないと思いますが、
アメリカの教会指導者(監督など)は、ほとんど知っているでしょうし、
アメリカの一般会員でも知っている方は少なくないと思います。

余談になりますが、同性愛を苦に自殺したモルモン教会員の名前のリスト
(おそらく、実際の自殺者はもっと多いのでしょうが。)が、こちらで
みられます。

http://www.affirmation.org/suicides/suicides.asp


タイトルRe: 電気ショックによる「治療」
記事No: 1918
投稿日: 2004/03/15(Mon) 08:03:59
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るう@世話人です

たりきさん

ご説明ありがとうございます。

極めてショッキングな内容で、読むのがツライほどでした。

エバーグリーンですか?全く名前に似合わないめちゃくちゃな団体
です。こんな団体が存在してて良いものでしょうか。モルモン教も
そうですが。

4月の勇気と真実の会の会報第1号にこの書き込みを記事採用させ
ていただけませんでしょうか?


タイトルRe: 電気ショックによる「治療」
記事No: 1920
投稿日: 2004/03/15(Mon) 09:39:53
投稿者マイク

たりきさん、るうさん、
マイクです。

たりきさんが紹介なさったこの映画「Latter Days」のなかに、確かに
電気ショックを使った治療場面があります。

しかし、何の説明もされていませんので、モルモンでもこの件について
知らされていない方は映画をみられても何をしているのかささっぱり
理解出来ないのではないでしょうか。

この治療?はただ人間の欲求を電気ショックを用い抑圧する条件反射
を心に植えつけようとするものですから、非常に危険な行為だと私は
思います。
同性愛傾向で悩んでいるモルモンを更に追い込み、長期的には神経症、
鬱病、最悪の場合は当人を自殺に追い込んでいく危険性があります。

たとえ当人が直った?と思っても、それは一時的に表面的に変わった
ように見えるだけで、実は精神的には何も変わっていないのが現実です。
そのような人が結婚し、子供が出来、後にまた元に戻る可能性が大きく
その場合の悲劇は誰が責任持つのでしょう?

本当の神の預言者がいるとすれば、それを簡単に予見できるのでしょうに!


タイトルRe^2: 電気ショックによる「治療」
記事No: 1921
投稿日: 2004/03/15(Mon) 20:59:14
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るう@世話人です

マイクさん

> この治療?はただ人間の欲求を電気ショックを用い抑圧する条件反射
> を心に植えつけようとするものですから、非常に危険な行為だと私は
> 思います。

私が思い出したのはキューブリックの映画「時計仕掛けのオレンジ」
のシーンです。結局、主人公は元の破壊的人格に返っていきますよね。

それとパブロフの犬ですね。
ゲイが治療可能だという事自体もおかしいですが、それ以上にこれ
が治療行為だと思うのはもっとおかしいですね。


タイトルRe^3: 電気ショックによる「治療」
記事No: 1922
投稿日: 2004/03/16(Tue) 00:41:56
投稿者たりき

たりきです。

マイクさん、るうさん、

モルモンに限らず、社会や宗教などのプレッシャーから、自分の性的志向を
否定したいあまり、同性愛が「治った」と主張する人は、後を絶ちませんね。
まぁ、本人がそれでよし、と思っているのなら、それはそれでいいのでしょうが、
見ていて気の毒に感じます。

パブロフの犬と同じ方法で、同性愛の「治療」を施す団体も問題ですけど、
それをよしとする宗教や信者も、どうかしてますね。同性愛問題の根は、本当に
深いとつくづく思います。

それから、会報の件ですが、どうぞ、記事になさってください。ただ、もう少し
推敲したいので、数日中にメールいたします。

ところで、上の書き込みで、モルモンの同性愛団体は2つ、と書いてしまいましたが、
この2つの団体は、まったく形態が違いますし、ちょっと間違った表現だったと
思います。また、アメリカには、Reconciliationというゲイモルモンの団体も
あるのですが、この団体はモルモン教会寄り、という噂も聞きましたが、
結局よく分かりませんでした。

また、プロボのBYUでEvergreenのポスターを見た、とも書きましたが、
もしかしたらパンフレットだったかもしれません。かなり前の話なので、
記憶が薄れています。これも、訂正いたします。


タイトルRe: 映画 'Latter Days'
記事No: 1952
投稿日: 2004/04/05(Mon) 02:40:07
投稿者ken

るうさん、みなさんお久しぶりです。kenです!
今、カリフォルニアの大学で勉強しています。
ホームステイの形態で今、滞在しているのですがホストファザーになってくれた人がゲイの方で僕を理解してくれるので今とても生活がしやすいです。

ゲイタウンの本屋では「Latter days」の書籍が一番注目されるような所においてあったり特設コーナーがあったり結構注目を浴びています。僕はまだ読んでないしビデオとかとっても見たいです。今日も探しにいこうかな。
俳優さんがハンサムだったら余計に見たくなりますね!!

> 今まで、色々なモルモン関係の映画が製作されてきましたが、ついに
> こんな映画が作られました。題名は、'Latter Days'です。
>
> http://www.latterdaysmovie.com/
>
> これは、ロスアンジェルスのゲイの遊び人(男)が、モルモンの
> 宣教師(男)と恋に落ちてしまう、と言う物語です。映画の監督は
> 本物のモルモンだそうで、映画の予告編(ウェブサイトで観れます。)を
> 見た限りでは、宣教師役の役者がきちんと宣教師の名札(ネームタッグ)を
> つけていたり、映画中で、教会法廷のシーンなどもあったりして、
> なかなかリアルに作られています。
>
> この映画は、当初はソルトレークで公開される予定でしたが、モルモン
> 教徒の抵抗が強かったらしく、公開が大幅に延期されてしまいました。
> (いまだ、公開されていません。)
>
> モルモンを題材にした、このような映画が作られるのですから、今後は
> どんな映画が製作されるんでしょうね。色々な意味で、楽しみです。


タイトルRe^2: 映画 'Latter Days'
記事No: 1953
投稿日: 2004/04/05(Mon) 21:50:56
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.yi-web.com/mormon.htm

るう@世話人です

kenさん

お久しぶりです。楽しく留学生活をお過ごしのようで何よりです。

> ゲイタウンの本屋では「Latter days」の書籍が一番注目されるような所においてあったり特設コーナーがあったり結構注目を浴びています。僕はまだ読んでないしビデオとかとっても見たいです。今日も探しにいこうかな。
>

そうですか。また感想を聞かせてくださいね。
ゲイタウンと言う場所があるのですか?どんなところかとても興味
があります。日本でも最近はゲイカルチャーという言葉が使われて
います。ゲイカルチャーはファッションなどの先端のようで、その
発進元が仰るようなゲイタウンなのでしょうね。

> 俳優さんがハンサムだったら余計に見たくなりますね!!

サイトで見る限り男前だと思います。
ただ、私はやっぱりジャクリーン・ビセットが・・・(爆)