ぜみなーるモルモン
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。

  • タイトル罪について考えてみる
    記事No: 4809 [関連記事]
    投稿日: 2014/02/24(Mon) 20:29:19
    投稿者超無神論者

    一般的に罪と言えば、法律で禁止されていることをした場合に問われます。
    狭義においては、行政区もしくは国で定められた法を犯す。国、宗教によって変わります。
    広義においては、以下

    罪≒人の尊厳を奪う行為 
    尊厳を奪う行為≒自由を奪う
    選択の自由を人から奪うこと≒罪 だと解釈します。

    モルモンに限ったことではありませんが、宗教ではこの自由を奪う行為を公然と
    当たり前の権利のように行使してきます。

    人の自由を奪うものは悪≒ルシフェル

    堕天使のルシフェルの提案は拒絶されました。この物語が本当かどうかは定かではありませんが、何か大切なことを私たちに対比として物語っているんではないかと思います。

    義務感も、人の選択の自由を制限するために利用されていると思います。

    どんなに正しいことでも、その正しいことを他人に強制したり、強要すること自体罪だと思います。

    教訓的に説くことは是であると思います。

    イエスキリストは自由を説き、自分の言葉、行動に対して最後に至るまで責任を取られたんだと、私は読み解きます。

    自由と言うと、なんでもかんでも、やっていい、と言われますが、律法の元(基本国)で自由に、自分自身の尊厳を損なわない選択をして、生きてきたいものです。


    タイトルRe: 無料カウンセリング
    記事No: 4808 [関連記事]
    投稿日: 2014/02/23(Sun) 18:01:01
    投稿者超無神論者

    行政機関にご相談なさる事が、最適かと思いますよ。
    現在は無料で(宗教でなくても)精神科などに、付属して
    支援センターが併設されていることがあります。

    何かあれば、この掲示板でお会いしましょう。
    「袖すり合うも他生の縁」です。

    > 返事を下さった方ありがとうございます。
    > おそらくカウンセリングは英会話と同じく、エビで鯛を釣るようなものかもです。
    > 心が弱い時や孤立してるときは迷いが生じます。
    > ひと時、立ち止まって、カウンセリングは断り
    > 行政とかに相談しようかと思います。
    > モルモンはキリスト教じゃなく、モルモン教だと思いました。
    > 上手く言えませんが、騙されないようにします。
    > ありがとうございました。


    タイトルRe: 霊感について思うこと
    記事No: 4807 [関連記事]
    投稿日: 2014/02/22(Sat) 19:39:28
    投稿者超無神論者

    私も、クリスマスのときに会員が訪問してきます。
    私の状態を良く観察もせず、話もそんなにせず、
    勝手に、判断して、私があまり好きじゃない人を除いて、
    教会員と会わないか、活動に来ないか と言ってきます。
    その会員は私の問題の本質について殆ど理解していないか
    理解しているのに手っ取り早く、表面上の愛でごまかそうとしているのが、
    よくわかりました。

    宗教に共通しているのは、分離の思想です。善悪が代表格ですが、
    モルモンはその善悪が際立っています。悪が善に善が悪になっている
    ことに気付いている人は、10%程いるのでしょうか。

    霊感があっても、どちらの霊感なのか、、、まったくもって話になりません。

    ブレ、白と黒さんがおっしゃっていた、独善的ですね。
    私も気をつけたいと思います。

    > 三週間前、霊的だと評判の男性から突然電話がかかってきて、次のような会話をしました。
    >
    > 「こんにちは。兄弟元気ですか?」
    > 「はぁ…」
    > 「実は兄弟に電話するように”霊感”を受けました。」
    > 「・・・?」
    > 「兄弟、そろそろ教会に戻ってきませんか?」
    > もちろん丁重にお断りしました。
    > (しかし、何故かれは私の携帯番号を知っていたのかが気になりますが…)。
    >
    > この男性の例からわかるように、モルモンの言う”霊感”は”思い込み”と同異義です。
    >
    > 私が伝道主任をしていた頃、伝道に出る直前の兄弟と数日間を共に過ごす機会が
    > ありました。明日JMTCに入る前日の夜に、彼は姦通の罪を犯していることを私に
    > 告白してきました。
    >
    > 緊急のビショップ面接が行われ、伝道は一旦延期。その後の宗紀評議会を経て伝道の
    > 召しは取り消しとなりました。同時に彼の神権は停止となり、教会での奉仕の禁止と
    > 聖餐の制限というペナルティが課せられました。
    >
    > この時私は「なぜ”霊感”を受けているはずのビショップやステーク会長は、面接で彼の
    > 状態を見ぬけなかったのか?伝道の召しは大管長会の”霊感”のもとに決められている
    > はずではないのか?」と疑問に思いましたが、それ以上深く考えることはしませんでした。
    >
    > その後、彼はめげずに教会へ通い続けました。そんな彼のがんばりを間近に見て、
    > 制限と停止解除の請求が何度か教会中央本部になされましたが、ことごとく却下されました。
    >
    > 繰り返しになりますが、モルモン教会に”霊感”はありません。あるのは人の”思い込み”だけです。だから色々なことがブレてきます。そして、そのブレによってたくさんの人が傷ついているように思います。


    タイトルRe: 無料カウンセリング
    記事No: 4806 [関連記事]
    投稿日: 2014/02/22(Sat) 19:06:04
    投稿者みかん

    返事を下さった方ありがとうございます。
    おそらくカウンセリングは英会話と同じく、エビで鯛を釣るようなものかもです。
    心が弱い時や孤立してるときは迷いが生じます。
    ひと時、立ち止まって、カウンセリングは断り
    行政とかに相談しようかと思います。
    モルモンはキリスト教じゃなく、モルモン教だと思いました。
    上手く言えませんが、騙されないようにします。
    ありがとうございました。


    タイトル霊感について思うこと
    記事No: 4804 [関連記事]
    投稿日: 2014/02/21(Fri) 22:31:18
    投稿者白と黒

    三週間前、霊的だと評判の男性から突然電話がかかってきて、次のような会話をしました。

    「こんにちは。兄弟元気ですか?」
    「はぁ…」
    「実は兄弟に電話するように”霊感”を受けました。」
    「・・・?」
    「兄弟、そろそろ教会に戻ってきませんか?」
    もちろん丁重にお断りしました。
    (しかし、何故かれは私の携帯番号を知っていたのかが気になりますが…)。

    この男性の例からわかるように、モルモンの言う”霊感”は”思い込み”と同義です。

    私が伝道主任をしていた頃、伝道に出る直前の兄弟と数日間を共に過ごす機会が
    ありました。明日JMTCに入る前日の夜に、彼は姦通の罪を犯していることを私に
    告白してきました。

    緊急のビショップ面接が行われ、伝道は一旦延期。その後の宗紀評議会を経て伝道の
    召しは取り消しとなりました。同時に彼の神権は停止となり、教会での奉仕の禁止と
    聖餐の制限というペナルティが課せられました。

    この時私は「なぜ”霊感”を受けているはずのビショップやステーク会長は、面接で彼の
    状態を見ぬけなかったのか?伝道の召しは大管長会の”霊感”のもとに決められている
    はずではないのか?」と疑問に思いましたが、それ以上深く考えることはしませんでした。

    その後、彼はめげずに教会へ通い続けました。そんな彼のがんばりを間近に見て、
    制限と停止解除の請求が何度か教会中央本部になされましたが、ことごとく却下されました。

    繰り返しになりますが、モルモン教会に”霊感”はありません。あるのは人の”思い込み”だけです。
    だから色々なことがブレてきます。そして、そのブレによってたくさんの人が傷ついているように思います。


    タイトルRe: 無料カウンセリング
    記事No: 4798 [関連記事]
    投稿日: 2014/02/18(Tue) 14:31:32
    投稿者超無神論者

    再度コメントさせていただきます。
    以前のコメントは抽象的すぎたと反省しております。

    > > 私が心の病だと知った熱心なモルモンの男が
    > > 教会のカウンセリングを受けないかと言ってきました。
    > > とても素晴らしいそうです。
    > > でも、ビショップの面接を受けなきゃならないそうです。
    > > 鬱で判断がつかず、はっきり断れなかったです。
    > > でも、これって無料英会話と同じですよね。
    > > 聖餐を取りなさいとか、教義と誓約を読めとか言われました。
    > > あと、サタンとかも言っておられました。
    心の病は、サタンの影響でもなく、あなたの行いが悪いからでもなく、
    ただただ、頑張りすぎたこと、そして、自分の存在を低く自分でしてしまうことによって、
    心が弱ってしまう現象だと思っていますよ。だから、大丈夫です。あなたは十分頑張ってきたんです。
    今のあなたで最高のあなたのですよ。そう自分の過去の痛みを感じていた自分に言ってあげてください。いたわってあげてください^^

    > > 勇気をだして断ろうと思います。
    > > 無料カウンセリングなら、命の電話とかのほうがましです。
    > > 以前、脱会届をだしたけど、ビショップに脅されました。
    > > なんとか縁をきらないと。
    > > 断る勇気と鈍感力が欲しいです。
    >
    今の自分をしっかり捉えて今の自分でいいんだ、今で十分なんだと捉えれば、
    何を言われても気にならなくなります。
    ビショップ「人に躓きましたね」 私「はい、確かに、地獄でも何処でも行く覚悟と責任を感じいます!」
    滅びにいこうが地獄に行こうが、嫌われようが、そんなことはどうでもいいんです。
    勇気も要らなくなってしまいます!

    今のあなたの心に「今!」をしっかり捉えられていれば、怖いものは何もありません。

    ぜひお勧めしたいのは、しっかり病院に言って、専門家の援助を受けてください。
    薬でコントロールもできますし、心理療法も現在は進んでおります。
    どうか気を楽に、専門家に委ねてみてください^^

    > あなたの問題はあなたの心の中に存在しています。
    > その問題と向き合うことは、誰にでも出来ます。
    > 過去の心の痛みを感じて、あなた自身があなたを癒すことができます。
    > キリストでさえ、その人が望まなければ、癒せなかったのです。
    > それは人種、文化、国、宗教を超えて、人々の心の中に存在しています。
    > 実はとても簡単で、あなたのそばにいつでも存在してます。
    > ただ見て聞いて知ればいいのですよ。
    > 自分の心に答えが横たわっています。


    タイトルRe: 無料カウンセリング
    記事No: 4797 [関連記事]
    投稿日: 2014/02/18(Tue) 10:12:18
    投稿者トリトン

    > 私が心の病だと知った熱心なモルモンの男が
    > 教会のカウンセリングを受けないかと言ってきました。
    > とても素晴らしいそうです。
    > でも、ビショップの面接を受けなきゃならないそうです。
    > 鬱で判断がつかず、はっきり断れなかったです。
    > でも、これって無料英会話と同じですよね。
    > 聖餐を取りなさいとか、教義と誓約を読めとか言われました。
    > あと、サタンとかも言っておられました。
    > 勇気をだして断ろうと思います。
    > 無料カウンセリングなら、命の電話とかのほうがましです。
    > 以前、脱会届をだしたけど、ビショップに脅されました。
    > なんとか縁をきらないと。
    > 断る勇気と鈍感力が欲しいです。

    カウンセラーはちゃんと資格を持っている人なのだろうか。

    シロウトのビショップの面談を経て資格のないカウンセラーでは無料英会話と大差ないですなあ。


    タイトル宣教師との真の友情
    記事No: 4793 [関連記事]
    投稿日: 2014/02/17(Mon) 13:35:58
    投稿者suzukawabst

    モルモン宣教師と宗教をベースとしないファーストネームで呼び合う仲になれないか試そうと
    ジョセフスミスの話しぬきに会って普通の会話をし、本音をぶつけ合う友情は築けないのか聞いた。
    その後、連絡は途絶えた。やはり、いくら友達とかあなたを救いたいとか言っても、不動産屋の
    営業と同じレベルで売った後は他人に戻る。バプテスマを受けた後は関係は希薄になる。
    その彼らの本意に洗礼後気づき、虚無感に襲われるティーンエイジャーは多かった。最近は
    日本人もそういったアメリカ的やり方になれて中々釣られ辛くなった。彼らの真意を見抜く
    防衛術を身につけている。
    希望してないのに、極東の島国に送られたのだから、心の裏には運命を恨む宣教師もいるだろう。
    それを押し殺しながらその不満を打ち消すためにも積極的に布教活動に没頭しているに過ぎない。
    母国に帰れば、日本人を見下すアメリカ人に戻るパターンだと感ずる。
    白人と東洋人が同じ目線で友人関係を継続して行くなど稀なパターンだ。ビジネス・宗教を噛ませたところ
    にしか、継続的関係はありえないといっても良いだろう。但し、白人側がユダヤ系である場合は、
    比較的長期にわたり婚姻関係も長続きする様にも思えるが。モルモンにユダヤはいないんじゃない?
    本当はユダヤ混血児だらけ?でも米軍関係ファミリーの出身者が結構目立つよね。


    タイトルRe: 無料カウンセリング
    記事No: 4791 [関連記事]
    投稿日: 2014/02/17(Mon) 00:45:16
    投稿者超無神論者

    > 私が心の病だと知った熱心なモルモンの男が
    > 教会のカウンセリングを受けないかと言ってきました。
    > とても素晴らしいそうです。
    > でも、ビショップの面接を受けなきゃならないそうです。
    > 鬱で判断がつかず、はっきり断れなかったです。
    > でも、これって無料英会話と同じですよね。
    > 聖餐を取りなさいとか、教義と誓約を読めとか言われました。
    > あと、サタンとかも言っておられました。
    > 勇気をだして断ろうと思います。
    > 無料カウンセリングなら、命の電話とかのほうがましです。
    > 以前、脱会届をだしたけど、ビショップに脅されました。
    > なんとか縁をきらないと。
    > 断る勇気と鈍感力が欲しいです。

    あなたの問題はあなたの心の中に存在しています。
    その問題と向き合うことは、誰にでも出来ます。
    過去の心の痛みを感じて、あなた自身があなたを癒すことができます。
    キリストでさえ、その人が望まなければ、癒せなかったのです。
    それは人種、文化、国、宗教を超えて、人々の心の中に存在しています。
    実はとても簡単で、あなたのそばにいつでも存在してます。
    ただ見て聞いて知ればいいのですよ。
    自分の心に答えが横たわっています。


    タイトル無料カウンセリング
    記事No: 4788 [関連記事]
    投稿日: 2014/02/15(Sat) 20:42:38
    投稿者みかん

    私が心の病だと知った熱心なモルモンの男が
    教会のカウンセリングを受けないかと言ってきました。
    とても素晴らしいそうです。
    でも、ビショップの面接を受けなきゃならないそうです。
    鬱で判断がつかず、はっきり断れなかったです。
    でも、これって無料英会話と同じですよね。
    聖餐を取りなさいとか、教義と誓約を読めとか言われました。
    あと、サタンとかも言っておられました。
    勇気をだして断ろうと思います。
    無料カウンセリングなら、命の電話とかのほうがましです。
    以前、脱会届をだしたけど、ビショップに脅されました。
    なんとか縁をきらないと。
    断る勇気と鈍感力が欲しいです。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -