一括表示

タイトルユタの犯罪率
記事No: 2720
投稿日: 2005/01/01(Sat) 16:14:22
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.or.tv/mormon.htm

るう@世話人です

FBIの資料からユタ州の犯罪率を見てみます。資料は2001年
10月のリリースで、2000年のデータが示されています。
最新のデータは日本語出版されていないか、私の通いの図書館には
ありませんでした。

さて、いかに示すのは人口10万人に換算した犯罪発生率です。

合衆国全体平均値は以下のとおりです。

暴力犯罪
  殺人 5.5
  強姦 32.0
  強盗 145
 加害暴行 324
   小計 506

財産に対する犯罪
  泥棒 728
  窃盗 2475
自動車盗 414
   小計 3618
-------------
   総計 4124

次にユタ州です。( )には全米との比較を入れています。

暴力犯罪
  殺人 1.9(▲3.6)
  強姦 38.6(+6.6)
  強盗 56(▲89)
 加害暴行 160(▲164)
   小計 256(▲250)

財産に対する犯罪
  泥棒 643(▲85)
  窃盗 3289(+814)
自動車盗 289(▲125)
   小計 4220(+602)
-------------
   総計 4476(+352)

以上です。
こうして見ると、強姦と窃盗が他の数字を押し上げて全米平均より
悪い数字をたたき出してしまっていることが明白です。
ということでまず一点。
ユタの犯罪発生率は低くない。むしろ全米平均を上回っている。
ということです。
ただし暴力犯罪は平均の半分であることもいえます。しかし、女性
は安心して生活するには不安があるといえるのです。


タイトルユタの児童虐待
記事No: 2721
投稿日: 2005/01/01(Sat) 16:31:57
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.or.tv/mormon.htm

るう@世話人です

続いて「児童虐待、遺棄」についてです。
本来なら家庭を大切にするモルモン教の真価が発揮されるところで
しょう。

児童虐待・遺棄の申し立ておよび捜査件数。2000年

合衆国全体
 18歳未満人口 72293812人
 申し立て件数 1732076件(児童人口比2.4%)
 捜査対象児童 2915312人(〃4.03%)
  犠牲児童数 862455人(〃1.19%)

ユタ州
 18歳未満人口 718698人
 申し立て件数 15680件(児童人口比2.1%)
 捜査対象児童 25102人(〃3.5%)
  犠牲児童数 8729人(〃1.2%)

となります。突出して良くはないと言うことがわかると思います。
むしろ犠牲児童数の比はわずかですが高くなってさえいます。

あまり、モルモンの「家庭を大切にという教え」は児童虐待を減少
させることには有効ではないようです。


タイトルユタの離婚率
記事No: 2722
投稿日: 2005/01/01(Sat) 16:39:56
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.or.tv/mormon.htm

るう@世話人です

犯罪を離れた数字で興味を引くものが離婚率です。

これは2001年の数値があります。

人口1000人あたりの離婚件数

合衆国全体
 1990年 4.7
 1995年 4.4
 2001年 4.0

ユタ州
 1990年 5.1
 1995年 4.6
 2001年 4.4

常に上回っています。


タイトルユタの人種別人口構成比
記事No: 2723
投稿日: 2005/01/01(Sat) 17:09:53
投稿者るう@世話人
URLhttp://garyo.or.tv/mormon.htm

るう@世話人です

ご承知のとおりユタ州の人種別比率は白人偏向です。これを示す数
値を挙げておきます。

人種別居住人口2000年。(全人口に対する構成比)

合衆国
        白人系 75.1
      アフリカ系 12.3
ネイティブアメリカン系 0.9
       アジア系 3.6
 ハワイ・太平洋諸島系 0.1
      その他人種 5.5
       複数人種 2.4

ユタ州
        白人系 89.2
      アフリカ系 0.8
ネイティブアメリカン系 1.3
       アジア系 1.7
 ハワイ・太平洋諸島系 0.7
      その他人種 4.2
       複数人種 2.1

ネイティブアメリカン系とハワイ太平洋系が全米数値より多いことと
はモルモンの伝道方針からも納得できます。アフリカ系の少なさはや
はり人種差別教義の影響をいまだに引きずっているのでしょう。